2008年11月04日

11/12予想 Sgはドラマ主題歌上位独占か

 週間チャート予想です。ではまずシングルですが、来週は1強+その他の構図になりそう。

1.嵐「Beautiful days」
2.ゆず「シシカバブー」
3.コブクロ「時の足音」
4.Berryz工房「MADAYADE」
5.スピッツ「若葉」
6.BREAKERZ「angelic smile/WINTER PARTY」
7.小田和正「今日も どこかで」
8.チャットモンチー「染まるよ」
9.関ジャニ∞「無責任ヒーロー」
10.FUNKY MONKEY BABYS「希望の唄/風」

 首位予想は嵐。またもメンバーのドラマ主題歌。メンバーが交代でドラマ出演しているから、いつになったらドラマタイアップから外れるのやら、といった感じですが、今回も初動40万枚近くいくんでしょうか。ちなみに曲調は今回ミドルテンポに戻っています。大きなつまずきもなくそこそこウケそうな感じです。

 2位争い。コブクロが粘る線も考えましたが、同じくドラマ主題歌のゆずがおそらく行くでしょう。5万枚には届かないかもしれませんが(願望的にはいってほしいところだが)。今週は読みづらい作品が2つ。最近失速気味のハロプロ勢にあって、Berryz工房が従来の2,5〜3万枚をキープできるか、上昇中のBREAKERZが今作でも初動をあげることができるか。この2点にかかっている気がします。ちなみに予想はどちらも「YES」の前提で組みました。しかし今週はドラマに映画主題歌が多くなりました。11月はこのあとも新曲がずらり揃っているので、チャート争いがますます激しくなりそうです。

 続いてアルバム。主な邦楽新譜は以下のとおり。
・サーフ ブンガク カマクラ ASIAN KUNG-FU GENERATION
・BEST DESTINY 加藤ミリヤ
・今日も新しい夢を見る John-Hoon
・RAINBOW-MAN 及川光博
・ひとヒナタ 熊木杏里
・GIMMICAL☆IMPACT!! LM.C

 ASIAN KUNG-FU GENERATION、加藤ミリヤがTOP10濃厚か。アジカンはシングルの初動が下がってきているうえ、先行シングル1枚というのがちょっと気になるところ。今週1,2位のポルノグラフィティとは接戦になりそう。加藤はこのタイミングでのベスト盤、かなりいいところまで来そう。既発盤ではヘキサゴンの勢いがなかなか落ちません。シングルの方でまた「里田まいwith合田兄妹」の新譜発売など動きがあるようで、まだまだ旋風は吹きそうです。あとはDJ KAORI、竹内まりや、レミオロメン、.LOVEあたりがTOP10圏内か。
サーフ ブンガク カマクラ
KRE(SME)(M)
posted by 覆面Z at 23:15| Comment(1) | TrackBack(2) | チャート予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

11/2着うた EXILE勢い衰えず

 週1企画の着うたチャート、今週はまず「music,jp」の着うたフルチャートから。
(集計期間10/22〜10/29)
 1 Over the rain〜ひかりの橋〜 / flumpool
 2 Ti Amo / EXILE
 3 時の足音 / コブクロ
 4 最愛 / KOH+
 5 ただ・・・逢いたくて(EXILE BALLAD BEST) / EXILE
 6 ありがとう…(from KOKIA 2007) / KOKIA
 7 赤い糸 / 新垣結衣
 8 幸せになろう / mihimaru GT
 9 赤い糸 〜Live at 大阪城ホール2007.07.05〜 / コブクロ
 10 シシカバブー / ゆず

 配信デビュー曲「花になれ」がレコ直の方でTOPになったflumpoolの曲違いがこちらではトップに。続いてEXILE、コブクロの上位常連組が続きます(両者とも各2作づつランクイン)。目立つところではKOKIAの7位、ゆずのドラマ主題歌新曲の10位といったところでしょうか。

 続いて同期間集計の「レコ直」総合チャートです。

(3)1.Ti Amo EXILE
(47)2.幸せになろう mihimaru GT
(-)3.真夜中のシャドーボーイ Hey! Say! JUMP
(50)4.PROMiSE MiChi
(14)5.Eternally -Drama Mix- 宇多田ヒカル
(77)6.My Treasure 清水翔太
(-)7.GREEN 浜崎あゆみ
(6)8.素直になれたら JUJU feat.Spontania
(4)9.最愛 KOH+
(19)10.願いfeat.YU-A(Foxxi misQ) 童子-T

 先週首位のflumpool、2位の新垣結衣がともにTOP10圏外へ後退、大きく順位が動きました。こちらでもEXILE強し、mihimaru GT、Hey! Say! JUMPらがCDと同様に上位に来ているほか、auのCMで話題になっているMiChiのデビュー曲、ドラマ主題歌で配信限定の宇多田ヒカル、CDでは不振だった清水翔太らがランクイン。11位以下ではSCANDAL(12位)、天上智喜//CLIFF EDGE(13位)、アルバム収録曲の羞恥心(18位)らの上昇が目立ちます。
The Birthday~Ti Amo~(DVD付)
エイベックス・エンタテインメント
posted by 覆面Z at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 着うた関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

10/29Al確報 ヘキサゴン初動27万枚

続いてアルバム確報です。今週は上位10作中6作が新譜に入れ替わりました。

●WE LOVE ヘキサゴン ヘキサゴンオールスターズ(1位)
 初。初動27万枚と文句なしの首位獲得。Pabo、羞恥心に始まったバラエティ発のユニットの売り方としてはまさに理想的な形になったと思う。
●Expression 竹内まりや(2位)
 V4はならなかったが、枚数は8万枚と再び増加。
●悪魔の氷 AC/DC(3位) 初。
●12 Love Stories 童子-T(4位) 4つ再浮上。TOP10は5週目。 
●SHAKALABBITS SHAKALABBITS(5位)
 初。今年初め発売の前作最高位16位。

●ベストラッピン 1996-2008 EGO-WRAPPIN'(6位)
 2ランクダウンしたが、先週の新譜勢の中では健闘。
●ヘタリア ドラマCD第一巻〜心の底からヘタリアをマンセーする〜(7位) 初。
●マクロスF(フロンティア)O・S・T・2 娘トラ。(8位) 3つダウン。
●10th Anniversary Songs〜Tribute to COIL〜 福耳(9位)
 初。一昨年発売の前作(ベスト)最高位3位。
●情継 こころをつぐ さだまさし(10位) 初。

 9mm Parabellum Bullet(2→15位)、ザ・クロマニヨンズ(3→19位)らがTOP10圏外へ。11位以下では音速ラインが22位、矢野顕子が28位に初登場。
WE LOVE ヘキサゴン リミテッドエディション(完全限定生産盤)
ポニーキャニオン
posted by 覆面Z at 18:04| Comment(0) | TrackBack(1) | チャート結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。