2008年01月04日

07's好曲5「ENDLESS STORY」

 この曲だけシングルじゃないところから選ばせていただきます。カバー3作で200万枚も視界に入ってきた、徳永英明「VOCALIST」シリーズ。昨年、実は好アルバムで取り上げたんだけど、ここまで話題が話題を呼ぶとは正直思っていなかった。まさに報道効果ってすごい・・・(秋川のミリオン突破もミリオン報道があってからもうひと伸びしたしね)。「VOCALIST3」では「恋におちて-Fall In Love-」が先行シングルで出てるんだけど、あの曲はどうも原曲に忠実に歌ってないと思うのです。特にサビ最後の「I'm just a woman」の「(wo)man」でぶつっとボーカルを切るところ。あれがどうも気になって・・・

 昭和歌謡もいいけど、個人的なお気に入りは伊藤由奈(正確にはREIRA~)が歌った「ENDLESS STORY」です。この曲、アルバムの中でもキーがかなり高い方だし、英語もあったりで収録曲の中では結構異色。で、全盛期の徳永に近いボーカルが聴けます(やはり年齢のせいで若干枯れてるのは否めないけど)あと、伊藤バージョンでは低音部と高音部のメリハリを感じなかったんだけど、サビの「たとえば」の「と」とか、声を張るところをファルセットに逃げてなくて、彼にしか出せない高音のボーカルと低音のかすれ具合がいい按配だと思います。

 ファンとはいえ、個人的には「VOCALIST4」はもう出してほしくないんだけど、自作曲に戻ると一気にセールスが通常のレベルに戻ってしまう彼。いっそのこと、詞曲を職業作家や他のアーチストに任せて、自分のボーカルがもっともよく聴こえる作品を提供してもらい、再度歌うたいに徹してみるってのはどうでしょうか。あるいはセルフカバー「カガヤキナガラ」の再発を希望。カバーブームの先駆者で終わるにはあまりにもったいない存在ですから。


posted by 覆面Z at 20:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 年間総括 | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

07's好曲4「ポリリズム」

 続いて好曲も中盤に入り4曲め。ある意味、07年で一番衝撃的だった曲かもしれません。初めて見たのは、NHKの公共広告機構CM。NHKで自曲番組以外のCMが流れることすらマレなのに、ちょうどあの時期は大量にオンエアされてました。で、ここに出てる彼女ら誰? NHKもずいぶん大英断を下したなあ、と思ったもんですが・・・CD発売を聞いて「これは来るかも?」と思ったのが的中してしまいました(苦笑)。

 テクノ&ダンスミュージックのプロデュースでは知る人ぞ知っていたcapsuleの中田ヤスタカ、そしてすでにベストアルバムも出していた不思議な立ち位置のアイドル3人組・Perfume。この2組が組んだ「ポリリズム」がいきなり週間TOP10に入って来ました。異星人のような全編エフェクト処理によるボーカル、
「ポリリズム」のサンプリングを容赦なく浴びせる中間のサウンドメイキング。もはや彼女らは歌がうまいのかヘタなのか、それすら判別できません(苦笑)。

 彼女らは現実にいるアイドルなんだけど、どこかバーチャルアイドルの作品的ニオイを感じました。アニソン含め、今後の流れのひとつになっていくんでしょうか。そういえばPCソフト「初音ミク」も大流行らしいし。

 中田もこれ以上メジャー路線にすりよるつもりもなさそうだし、PerfumeもNHKの強力タイアップがない次の作品での実力は未知数。でも、間違いなく07年らしい1作だったと思います。今でも頭の中をぐるぐる「繰り返すポリリズム」が回ってます。

Perfume~Complete Best~(DVD付)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
posted by 覆面Z at 07:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 年間総括 | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

07's好曲3「人」

 好曲第3回め、ようやく新人が出てきます。おそらく07年の出世がしらの「GReeeeN」。4人全員が東北地方の現役歯学部生(でも出身はばらばら)、2ndシングルまでまったく振るわない成績だったのに、3rd「愛唄」でいきなりブレイク、その勢いで1stアルバム「ども、はじめまして。」まで売ってしまいました。今後の勢い持続、それ以上にメンバーの進路が多少気になるけど、昨年は満点の年だったでしょう。

 で、彼らの場合「愛唄」「人」、そしてNEWSに提供した「weeeek」、どれにするか悩みました。インパクトとAメロひっくるめた取っ付きやすさではやっぱり「愛唄」(カラオケランキングもずっと上位、着うたフルもミリオン突破ですもんね^^)、サウンドとテーマは個人的に「人」にハマりました。「weeeek」は、本人ではなくNEWSが歌ったからこそ共感を呼べた曲。「水木まわって金土、にちよっ」の「にちよっ」が今だに耳から離れません。何度も書くけど、テゴマスコンビのハモリパートなど、GReeeeNにない部分もたくさん引き出していましたし。

 ただ、「人」が思ったほどチャート上位に来ず終わってしまったことが気になります(着うたのほうも今だに「愛唄」の方が上に来ています)。1曲だけのアーチストで終わらないために、昨年の3作とは違ったテイストの曲が求められる気がするんでしょうが、次のステップを乗り越えてくれることを期待込みで見守っていきたいと思います。

NAYUTAWAVE RECORDS
あっ、ども。はじめまして。
NAYUTAWAVE RECORDS

posted by 覆面Z at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 年間総括 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。