2006年03月11日

『私的ラブソング』覆面Z編

 ひさびさのぶろぐ荘だ~(この瞬間だけは覆面ライターから解放された気分になります・・・)
 「私的◎◎ランキング」第5弾・『私的ラブソング』ということですが、いっぱい曲が浮かびすぎてとても書ききれません。ということで最初に浮かんだ3曲。

○Yes-No/オフコース
 「君を抱いていいの 好きになってもいいの」・・・当時まだまだおぼこかった僕にとって、この揺れる気持ちはずきーんと突き刺さりました。ここからJ-POPにハマっていったと言っても過言ではない。
 ちなみに小田さんがソロでセルフカバーしてますが、僕は断然オフコース派です。何かせつなさの重みが違うんだなあ。

○死ぬまで君を離さない/KAN
 それまでふざけたうたばっかり歌ってたKANが突然ど真面目に歌った曲。とてもシングル向きじゃないなあ、と思いつつ、カッコ悪い部分も含めてすべてさらけ出してる部分が当時の自分にすごく被って、頑張んなきゃと思ったのでした。「愛は勝つ」だけの人じゃないからね~

○fragile/Every Little Thing
 これは「あいのり」の影響だな~ 最初から見ていたわけではないので、僕にとってはゆずではなくてこの曲が「初代」あいのり主題歌なんですわ。で、それまであまり現実感のなかったELTの歌詞に突然心をつかまれた感じで。その後主題歌は毎年変わってますが、僕の中ではこの曲を超えてないですね~

 とりあえず10日深夜現在につき、一晩寝たらまた変わってるかもしれません(笑)。ちなみに「We are」は「Yes-No」の収録されているオリジナルアルバムです。
YES‐NO~シングルA面セレクション
EMIミュージック・ジャパン
We are
EMIミュージック・ジャパン
posted by 覆面Z at 00:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶろぐ荘 | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

阪神vsロッテ・心中複雑。

 「ぶろぐ荘」、しばらく携帯写真ネタで行くのかと思いきや、こんな大切な企画が始まってたんですね(編集長、ありがとうございますまる)。音楽ネタで縛ってる覆面Zの、唯一のしばりの解けるのがこのぶろぐ荘ですから。

 で、ファン暦・人生の4分の3を数える阪神と、理想的なファンサービスや球団運営で、関東在住暦と同じファン暦(もちろんパでは一番!)のロッテが日本シリーズで当たるとは・・・どっちも優勝でいいじゃないですか(苦笑)。というわけにもいかないので、スポーツでは断然野球派の覆面Z、初のスポーツ分析ライターに挑戦!です。

●みどころおよびキーマン
 みなさん、今岡とか金本兄さんとか1番同士の俊足対決とか、走攻守にコメントが寄ってますが・・・キーはずばり「投」です。「投」の大崩れしないチームの勝ち。
 その点、
(1)先発:阪神は下柳という計算できる投手がいるが、逆に井川が投げないとわからない。
  ロッテはある程度計算できることがSB,西武とのプレーオフで実証済。
(2)今年の両チームにはあまり連敗がない。出てくる投手総崩れはともに考えにくい。
(3)阪神のJFKのうちK(久保田)、ロッテのYFK(そんなのあるんか?)のうちK(小林雅)
  ともに、突如制球が悪くなり自滅する時がある。この2投手が最大のキーだろう。
  個人的には久保田がプレーオフを経験してないだけにやや不安。
  両監督とも、勝利の方程式は崩してこないだろう。だから余計この2人にかかってくる。
(4)ロッテの打・・・よくわかりません(汗)。でも外国人はあまり変わらないよね。

●思わぬ伏兵
 シリーズ中に村上ファンドの動きがあった場合。阪神に思わぬ動揺の種が生じるか?

●勝敗予想
 上記を考慮で4-3でずばりロッテの優勝。昨年もだけど、最終的にはホームが4つか
3つかの差。それだけ。最後はファンの後押しの差でしょう。

 さて、チャート予想とどっちがよく当たるか笑顔
ちなみにロッテが勝ってもせいぜい駅前のロッテリアが安くなるくらいか・・・かなし。
そのかわりぶろぐ荘グランプリはいただきです。その場合はORICON本誌登場か?(^^)
posted by 覆面Z at 17:37| Comment(2) | TrackBack(1) | ぶろぐ荘 | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

デビュー前の槇原敬之

 今回のぶろぐ荘お題は「新人」。一応音楽ブログを名乗ってるので、最も印象に残っている「アーチストの新人時代」の話を。

 見事復活を果たした槇原敬之。今はなくなってしまったデモテープ公開オーディションの受賞がきっかけで彼はデビューしたんですが、その最終審査に残った時のデモテープを持ってました。30曲くらい入っているテープの中で「この人の声!」って引っかかったのがまさに彼のデビュー曲「NG」のデモテープだったんです(もちろんアレンジなどの完成度はまだまだだったと思うんですけど、だから余計声に引かれたんですね)。

 その後デビュー決定前に配布された本人コメント入りサンプルCDにも応募して、今も大事に持ってます。この人は絶対売れるはず・・・「どんなときも」のヒットまで少し時間がかかったんで、途中自分の耳にちょっとだけ自信をなくしたりしましたけど、こんな新人発掘を繰り返して今日のブログにつながってるんでしょうね(苦笑)。
posted by 覆面Z at 09:26| Comment(1) | TrackBack(1) | ぶろぐ荘 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。