2008年01月27日

続・アイドルブログ炎上で想うこと

 ここ立て続けにアイドルユニットのメンバーのブログが「炎上」した。AKB48メンバーのテレビ番組での「おじさんチカン発言」に続いて、アイドリング!!!メンバーも”先輩”アイドルユニットの言動を批判して賛否両論のコメントが巻き起こる形に。
 以前もAAAが海外に行った際、現地の岩にペインティングをした画像を乗せてブーイングを浴びたことを思い出したが、その頃から「ブログ炎上」という言葉に切迫感のようなものを感じなくなってしまったのはなぜだろう、という気がしている。

 炎上がネットの芸能ニュースなどで取り上げられることによる宣伝効果、もしかしたら意外とあるのかもしれない。最近よく「検索ワード」のランキングを見たりするのだが、ちょっとした話題で検索回数が激しく増えたりするのに正直驚いた。批判が集中することのマイナスイメージよりも、若手アイドルにとってみれば「まずは名前が取り上げられてなんぼ」の世界なんだろうか。このへんの事務所の対応がどうなっているのか興味深いところなのだが。

 僕はブログを始めて以来、「炎上」で閉鎖することになってしまったブログを実際に見てきた(うちでもそれに近いことがあったが^^;)。だから、たとえ見られることが商売のアイドルでも、精神的な心労は想像を絶するものがあると思う。素の自分を出している場だからこそ、謝罪後ブログを閉鎖→ほとぼりが覚めたらまた再開・・・くらいの軽いノリではできないような気がするのだけど(こんなこと書くと考え方が古いって言われるのかな^^;)
Snow celebration(初回限定盤)
PONYCANYON INC.(PC)(M)
posted by 覆面Z at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | メディア雑感 | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

報道がミリオンヒットを生む?

 こんな記事を書くと新年早々意地悪だと思われるかもしれない。しかもどれも自分が好きな作品だから余計にフクザツなんだけど・・・
 昨年のヒットチャート、ある部分はオリコンはじめ報道によって加速した部分が少なくないように思う。

<その1>秋川雅史「千の風になって」ミリオン報道
 オリコンがNHK番組出演後の大反響を報じたのが06年11月、以来ミリオンを射程圏内に(6月、この時点で累計売上90万枚)、07上半期シングル首位(7月)、ミリオン達成(8/20付け)と、減速しそうになるたびにあと押しの報道があって、1年間何らかの形で話題になり続けた。もちろんその間の地道なコンサート活動や「歌謡コンサート」などへの出演もあってのことだろうが、今もなお週間1.5万枚近いペースで売れ続けるとはどういうことなのだろうか。

<その2>コブクロ ベスト・アルバムで2人組ボーカル歴代1位&今世紀初の出荷300万枚超
 こちらも初動は55.7万枚(06年10月)。その後V2&枚数自己新(同)、V3&初ミリオン突破(同)、V4(同)、06年の紅白効果&年間アルバムチャートをはさんで07年のシングル2枚と並行するようにヒットを続けた。07年後半になって、売上200万枚突破、出荷300万枚突破(21世紀初)、そしてチャゲアスを抜く2人組ボーカル歴代1位、そしてオリコン年間チャート07年でも何と3位。

<その3>徳永英明「VOCALIST」シリーズ3作とも出荷ミリオン間近
 こちらのうち07年に出た「3」は何と初動11.6万枚(8月)。その際、過去2作が再浮上しTOP20入りしたことから一気に火がつく。翌週はカバーアルバム30年ぶりV2(同)、その翌週には3作で売上ミリオン突破&初のカバー3作同時TOP10入りと一気に記録ずくめのニュース。それ以来、年末にかけて大量の新譜リリースがあるも、3作とも大きく順位を下げずにTOP20~30あたりをキープしている。売上枚数はそれぞれ70~80万枚近くまでいき、出荷枚数計300万枚(=実質3枚とも出荷ミリオン)も近そうだ。

 今、彼らのことを悪く言う人をほとんど聞かない。一方で、マスコミで叩かれたアーチストは(一時的かどうかは別として)やはりセールスを落としているようだ。今年報道を追い風に成績を残すのは誰か。それがわかれば世話ないんだけど。



posted by 覆面Z at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア雑感 | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

【裏の裏】ZARD&おしりかじり虫&細川

 本当は紅白ネタは2回で終わる予定でしたが、急遽気になるニュースがあったので。

<以下記事抜粋>
●NHKは紅白歌合戦の中継で、今年5月に事故で亡くなった坂井泉水(いずみ)さんのユニット、ZARDのフィルムコンサートをスペシャル企画として放送すると発表した。
 コンサートは坂井さんが音楽活動の拠点として活動していたゆかりの地、大阪のNHK大阪ホールで、紅白の生中継に合わせて31日午後7時20分から開催。ZARDのバックバンドを務めていたメンバーらが出演、坂井さんの歌声に合わせて生演奏する。大型スクリーンには坂井さんの生前の未公開映像を流すという。この様子を紅白の中継で放送するが、放送時間などは未定。


 生前には出演が叶わなかった彼女がこんな形で紅白に担ぎ出されるとは・・・正直ビックリしました。今年の重大ニュースの芸能面で取り上げられるならともかく、紅白の一メニューとして組み込まれるとは。例えば過去に美空ひばりとか尾崎豊とかの時にこのような前例ってあったんだろうか。

 しかも究極の「口パク」。生放送の紅白でやる意味って何?って感じました。ここまで書くとファンに怒られそうですが、ファン心理としてはここまでして紅白で見たいと思うもんなんだろうか・・・

●細川たかしがNHK紅白歌合戦の出場を辞退した。出場歌手が発表された日に、細川は自身の公式HPで出場辞退を発表。「通常のコンサート業務同様に仕事の一環として受けた、NPO法人あかりコンサート等出演の件にあたり、世間に対して多大なるご心配をおかけした事を大変申し訳なく思っております」と説明した。※あかりコンサート:円天問題で家宅捜索を受けた「L&G」主催イベントで、関わりのあった歌手の出場が関心事になっていた。

 実は細川以外にも数多くの演歌歌手(今回出場者も含む)が出演しており、
彼が辞退することで結果的に出場者発表にこぎつけられたフシがあるようだ。今年は「実力のある人たちの聴かせる歌を」という方針があっただけに、複数の歌手にごそっと抜けられるよりも、誰かひとりに犠牲?になってもらう方をとったということか。その意味では、おふくろさん騒動がまだ平行線のままの森進一なんかも本来は危ないっちゃあ危ないと思うんだけどね・・・

 あと、おしりかじり虫の扱いが紅白どっちにも触れられてないのが逆に不気味です。おそらく余興で選抜メンバーと一緒に「おしりかじりむし~」って踊りながら登場ってことになるんだろうけど、今年は不確定要素がそこくらいしか思い当たらないんだよね。もしかしたら司会者かもしれないけど(苦笑)。


posted by 覆面Z at 20:36| Comment(11) | TrackBack(1) | メディア雑感 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。