2008年04月19日

アイドル3人組として見た「羞恥心」

 最近チャートの攪乱要因がない中で(アニソンや戦隊モノは別として)、ひさびさに「羞恥心」という格好の対象が出てきたので、またこの関連で書いてみます。

 彼らから少年隊やシブがき隊を思い出したことを前に書きましたが、最近のジャニーズのグループってなぜ3人はいないんでしょう?(V6のトニセン・カミセンは別として) KinKiやタキツバの2人パターンの次はTOKIO、SMAP(最初は6人だが)の5人、あとは6人以上。最近はジャニーズJr.の予備軍が多く、定期的にデビューさせていくのに少人数では厳しいとか、ファンの好みの多様化・細分化によって、5,6人はいないと首位を狙える人気まで確実に持っていけないとか、いろいろあるんでしょうか。

 バンド系も3ピース(G+B+Dr)でVoがギターを兼ねてGひとりの場合以外は4人が多い。3人というのはリズム隊レスかギターレス(風味堂とかSkoop On Somebody)に限られますよね。話が横にそれたのでアイドルに戻しますが(^^;)

 3人だと全員同質のメンバーを集めるわけにもいかないし、メンバーを差別化しようとするとリーダー/ビジュアル担当/残り(?)のマイナーファン対策 みたいなキャラ分けになるんでしょうか(少年隊、シブガキ隊ともこれにに当てはまるような・・・)。その点では、おばかといいつつ人生&芸能界経験で一日の長を持つつるのがリーダー、一番人気(らしい)の上地がイケメン担当、経歴に似合わない天然ボケぶりを発揮してほしいのが野久保というところか。それぞれにファンがついてくればユニットとしては意外と強いんじゃないかと思います。

 期待していたw-inds.は3人ともかっこよくてダンスも歌がうまいけど、メンバーの差別化(キャラ立て)という意味では失敗したと思われるケース。女性グループだと、3人ともかわいいでも男性ファンの「かわいいの基準」が違うから成り立つんだろうけど、男性の場合意外と難しいんですかね(^^)。

posted by 覆面Z at 20:24| Comment(6) | TrackBack(2) | J-POPよもやま | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

捨て身の「しゅーちしん♪」まさかの首位?

 私事ながら、引越しの準備やら何やらで記事更新が遅れてます。今週から来週にかけて(特に来週のチャート発表のあたり)お休みになる日が出てくるかと思いますが、GW前には復活予定です(^^)

 と、しばらく目を離してるうちにすごいことになってます。あちこちのブログでも書かれてますが、「しゅーちしん♪」羞恥心のデビュー曲がデイリーチャート首位を快走。9日付で首位にたってから12日付まで、一度も指数10000を割ることなく明日の週間速報発表まできました。こうなると、浜崎の1日前フライング、また12日付デイリーでの謎?の指数爆上げが微妙な逃げ切り僅差になるかもしれません・・・

 もちろん「クイズ!ヘキサゴン」の高視聴率、先にデビューしたPaboで「おばかタレント」というカテゴリーが浸透する素地ができていたこと、いろいろあるのだと思う。だが、3人とも所属事務所が違い、楽曲だけを取ればPaboと違って番組名を直接歌詞に織り込んだようなものでもない。やはり、今のJ-POP界から抜け落ちていたポジションにすぽーんとハマったのは間違いないのだと思う。

 3人組の赤青黄のイメージカラーは、シブかぎ隊や少年隊など、80年代ジャニーズをほうふつとさせる。僕の世代だと、衣裳や楽曲もパロディー的にあえてそこを狙っているな~っておかしくなるが、彼らの支持層からはきっと「1週まわって新しく」見えるのだろう。最近のジャニーズアイドルが、歌も演技もトークも難なくこなす中で、番組的にいじりづらくなっている中、早速他局の「うたばん」にも出演しバラエティー的な要素もごっそりさらっている。しかも、ピンで見れば3人ともイケメン俳優出身。そのギャップが受けているのは、ジェロ「海雪」などと通じるものがあるのだろう。

 本当はもうちょっと書きたいことがあるのだが、とりあえず明日の速報が楽しみだ。個人的には1位を取らせてあげたいがどうなるか?

posted by 覆面Z at 19:22| Comment(11) | TrackBack(1) | J-POPよもやま | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

あの注目アーチスト&作品・3月編

 月1企画です。今回もいろいろ書いちゃいました。

<2/27発売>
●ROLLYと絶望少女達「マリオネット」(33位)
 大槻ケンヂの次はROLLYですか。微妙だけど絶妙な人選。
●清水博正「雨恋々」(36位)
 初登場はここだったんですね。「のど自慢旋風」のためにNHKのバックアップがほしいところ。
●HIGH and MIGHTY COLOR「フラッシュバック/木漏レビノ歌」(39位)
 12作めにしてTOP30に届かなかったのは初。ベスト盤も出してしまったし・・・
●和田アキ子「幸せのちから」(45位)
 ソロ名義では約20年ぶりのTOP50入り。やはりなぜ紅白に出続けられるのか、という疑問が改めてわいてきた。
●藤崎マーケット「天下無敵のエクササイズ」(100位圏外)
 うーん、お笑い的にも彼らって残れるかどうか微妙。

<3/5>
●子門真人「およげ!たいやきくん」(32位)
 初登場はここでした。世代を超えて受け入れられる名曲ってこういうことなのか。でも「僕らは鉄板の上で焼かれて~」ってある意味罪作りな詞ですよね(^^)。
●JONTE「道の先~and you~」(33位)
 まだ2ndで上げ潮のようだが、韓国人アーチストとして残れるかどうかというと微妙。
●MEG「MAGIC」(42位) 
 これを見ると、中田ヤスタカではなくPerfumeがウケてるのかな、と改めて感じてしまう・・・
●SunSet Swish「PASSION」(50位)
 彼らも8thにしてここまで下げたのは初。後がなさすぎる・・・
●田中ロウマ「Forever Love feat. 青山テルマ」(72位)
 青山の力を借りてもここが限界のよう。4thシングル。
●redballoon「旅立ちの日に」(82位)
 タイアップが弱いとこうなってしまう悲惨な例がここにも。
●100位圏外 ナイス橋本「マイ★フレンド/ゼンブシアワセ」
 彼ってそんなにダメかな~ついにここまで下げてしまった。

<3/12>
●Sowelu「Wish」(36位)
 ブレイクしそうでしないね~だいたい30位前後をウロウロ。アルバムが正念場になりそう。
●石井竜也「旅の途中で」(46位)
 米米と同時進行するつもりなんだろうか。共倒れな気も。
●haru×daniel powter「FIND MY WAY」(59位)
 絢香×コブクロを生み出したNISSAN「Cube Loves Music」コラボ第4弾。よく見ると片方はダニエル・パウターなんですね。良質コラボが定着するまで、どこまでセールス面でガマンできるか興味深いところ。
●CHERRYBLOSSOM「春風LOVER SONG」(63位)
 2ndにして前作最高位20位から大きく下げました。
●音速ライン「半分花」(65位)
 前作最高位32位。彼らもそろそろTOP30入りかと思ったら大きく下げた。

<3/19>
●松田聖子「花びら舞う季節に」(32位)
 ますますアイドルぶりに磨きがかかってお見事というしかない・・・。65thシングル。
●島谷ひとみ「泣きたいなら」(34位)
 27thにして1st『大阪の女』以来のTOP30届かず。実質J-POPに転向してから最低の初動ということで、記事にも書いたけどホントどうするんだろう。
●鶴「恋のゴング」(44位)
 見た目とやってる音楽のジャンルのミスマッチにちょっとひっかかりました。メジャー第1弾ということで今後上下どっちに動くか。
●森進一「女の恋」(61位)
 川内氏との「おふくろさん」問題ですっかりダーティーなイメージがついてしまった感が。結局あの問題、どうなるんだろう・・・

<3/26>
●JAYWALK「もう一度・・・」(42位)
 13年ぶりのTOP50入りらしい。'91『何も言えなくて・・・夏』のアンサーソングということで、やっぱり今年のキーワードは「アンサーソング」でしょう。
●大友康平「RISE」(43位)
 ソロとしては10年ぶり2nd(でもHOUND DOGとしても作品ほとんど出てないような・・・)。アニメ「MAJOR 4th Season」タイアップは一応きいたようで(^^)。
●Taja「LOVE TODAY」(47位)
 アーチストとしては自己最高位&最高初動らしいが、「機動戦士ガンダム00」挿入歌として見ると低すぎ。もっと他に救済しなきゃいけないアーチストいるはすなんだけど。

<4/9>
●Spontania「サヨナラ...」(45位)
 3rdだが前作最高位35位より順位は下げた。ブレイクするかどうかは微妙な感じに。
天下無敵のエクササイズ(DVD付)
よしもとアール・アンド・シー
マイ★フレンド/ゼンブシアワセ(初回限定盤)
ビクターエンタテインメント
posted by 覆面Z at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | J-POPよもやま | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。