2008年06月29日

08年上半期総括Al まさにEXILE Year

 続いてアルバムの上半期チャートを見ていきます。こちらの方がシングルよりアーチストのだぶりが少ない分バラエティーに富んでいて、最近のヒットの傾向が掴みやすいかも。

 ちなみに、30位の枚数は昨年も今年も約19万枚、50万枚以上セールスは昨年10作に対し今年9作、ミリオンは昨年1作に対し今年3作とあまり変わらず。シングルほど売上が大幅減という結果にはなっていないようです。配信のマーケットが食っているのは今のところシングルどまりということか。

 1位と3位にはEXILEが入りました。上期で2作ミリオンというのは史上初めてのようです(だいたい半年あけずにアルバムが出ること自体が過密スケジュールですが^^)。昨年までのシングル攻勢が今年のアルバムにつながった感があるにせよ、今の彼らの勢いは当分とまらなさそう。で、純然たるオリジナルとしては直近にない枚数を売ったコブクロは、対照的に今年のリリースはシングル含めてもこれのみ。ベスト盤もまだ売れ続けているし、今後もアルバム型アーチストとして長く残っていく地盤を築いたようです。

 以下、宇多田、ドリカム、BUMP、倖田、浜崎と第一線アーチストが順当にランクイン。個人的には、ドリカムの5位と、柴咲ベストの9位が大健闘だと思います。ドリカムは新たなピークを、柴咲はこれまでのシングルでの蓄積開花を迎えたように思いました。コブクロと激しい週間首位争いを演じたBUMPは、順位より枚数を優先したということでしょうか。

 11位以下では何と言っても徳永英明「VOCALIST」3作のランクインが目立つところ。「3」でも昨年8月リリースなので、いかに昨年からの勢いがすごかったかがわかります。あと、意外に早く下げていった印象のある平井堅、Bank Band、aikoあたりもしっかりチャート上位に入っています。枚数的には物足りなさもあるものの、シングルの4,5倍は売っているから合格点でしょうか。

 新顔ではSuperflyがシングルヒットからは予想もしないTOP20入り(18位)。青山テルマの14位、Perfumeの16位とともに今年ブレイクの代表格になりそうです。昨年の新顔であるいきものがかり、FUNKY MONKEY BABYSがTOP30に入っているのも興味深いです。ジャニーズでは暫定ながら嵐(19位)がKAT-TUN(25位)を上回りトップ。洋楽は月9にも使われたマドンナが32位でトップ。また30位台に並んだブリグリ、m-flo、BENNIE Kのベストは、アルバムならではの並びだな、という気がします。

 下半期はまだ始まったばかりですが、B'zベスト、GReeeeNの2ndなど、まだまだ大当たりのアルバムが続出しそうです。年間ではどうなっているか楽しみにしたいと思います。
EXILE LOVE(2DVD付)
エイベックス・エンタテインメント
posted by 覆面Z at 23:07| Comment(2) | TrackBack(1) | 年間総括 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
EXILEが強いという上半期でしたね。ただ、これはやりすぎ感もあるんですけど・・・。メディア戦略、売り方がうまく良い意味でも悪い意味でもはまったんだなと感じています。ただファンはついていけてるのか心配ですが・・。

 コブクロは、その中で上半期の中で1番理想的な形で売れた歌手だったと思います。ミリオン突破するまで売れるとは当初、考えてもいませんでしたし、うまくアルバム型アーティストとして定着したんでしょうね。

 シングルと同じくアルバムも新人アーティストのブレイクがありましたね。青山テルマ、Superfly、Perfumeは、予想以上に売れましたし、今年を代表する作品になったことは間違いないと思います。うまく3組ともこの後のシングルが売れると良いなと思っています。

 年間では、シングルに比べるとアルバムのレベルは今後の下半期の怒涛の強力リリース作品でかなりトップ10の順位が上がってくることは間違いないかと思います。ヒッキーが次のミリオン突破がやや確定でしょうが、さらにどんどんミリオン作品が増えることを祈ってます。
Posted by MUSIC LOVER at 2008年06月30日 18:25
>MUSIC LOVERさん
 EXILEはあと2作出るんですよね。年間チャートどうなるんでしょう(^^;)。
コブクロはオリジナルでこの数字というのが大きいですね。今後のスケジュール的にも、彼らの都合でじっくり時間をかけて作品発表できる環境が整いそうだし。

 青山テルマ、Superfly、Perfume・・・タイプこそ違えど、女性アーチスト、しかもファン層が男性に偏っていない新人が出てきたのは大きいですね。うまくマスメディアの力にも乗ってますし。

 一方バンド勢は、昨年のELLEGARDEN、RADWIMPSあたりが次世代のバンドとして注目されて来てますし(こちらはテレビに出ない組ですが)。下半期の動向が楽しみです。
Posted by 覆面ブロガーZ at 2008年07月02日 10:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

【速報】発表!オリコン2008年上半期アルバムランキング
Excerpt: オリコンの2008年の上半期集計期間が終了・確定致しました。 この記事では、その上半期ランキングからアルバムチャートを分析します。 なお、万が一の為オリコンの正式な発表をご確認ください。 参照リンク..
Weblog: うっきーのチャートチェック
Tracked: 2008-06-30 22:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。