2008年02月29日

2/27Al確報 邦楽オリジナル優勢

 続いて週間アルバムチャートです。上位10作中実質7曲が新譜です。

●complete single collection '97-'08 the brilliant green(1位)
 初。5年2ヶ月ぶりのアルバムは10周年記念ベスト盤。週後半でABCをかわし、初動9万枚台まで乗せてきました。ベストだった分有利だったか?
●BLACK LIST Acid Black Cherry(2位)
 初。7千枚弱の差で惜しくも2位。それでもシングル初動の倍出ていることを考えると、シングルを買わなかった彼およびジャンヌダルクファンが買っているのでしょう。
●WISH 伊藤由奈(3位)
 初。本当は彼女も首位争いに絡んできてほしかったんだけど…直近のシングルの売上から見たら妥当な線か。
●ライフアルバム いきものがかり(4位)
 2つダウンながら2週めでm-floの上に。初動からの落ちも半分弱にとどめました。
●Award SuperNova -Loves BEST- m-flo(5位)
 先週首位から4つダウン。

●sugar TOKIO(6位)
 初。いろいろ複数種発売で仕掛けたわりにこの数字。初動もシングルとさほど変わらず、「宙船」がヒットした時につかみかけたリスナーを完全に手放してしまった感じ。
●スリラー25周年記念リミデッド・デラックスエディション マイケル・ジャクソン(7位)
 実質初。代表曲の2008年バージョンで内容がかさ上げされてる感じがしなくもないが、ピーク時の彼の活躍ぶりは洋楽を聴かない人にも行き届き、やっぱりすごかったんだと思う。
●センチメンタルマキアート シド(8位)
 初。シングルに続いてアルバムでもTOP10入り。しかしアルバムでも3種類発売が当然のようになっている彼ら、実質買った人数はどのくらいなんだろ?
●Philharmonic or die くるり(9位)
 初。一昨年のベスト、昨年のオリジナルが最高位3位だったことを考えると若干物足りない気もするが、今作もTOP10入り。2.5万枚売ってれば上出来でしょう。
●Jupiter〜平原綾香ベスト〜 平原綾香(4位)
 6つダウン。オリジナルが下げてきそうな来週の動きがひとつのポイントかな。

 11位以下ではBuono!がアイドル系としては健闘の11位、SHAKALABBITSの17位、高杉さと美の18位はシングルの位置を考えればこんなところか。今週はさすがに再浮上盤はなく、倖田、コブクロ、DOUBLEらも大きく下げました。Perfume再編集盤、ZARDリクエストベスト、HOME MADE家族ベストらが予想外に早くTOP30圏外へ。

posted by 覆面Z at 22:26| Comment(5) | TrackBack(0) | チャート結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕の記憶ではABCは期間限定のグループだった気がするんですが・・・違いましたっけ? じゃないとジャンヌはどうするんだろう・・・と思ったり。
驚いたのはブリグリとTOKIOですね。前者は未だにこれだけの枚数を出す事ができるとゆうことに。後者は出ていたことに気づいた時に。 ジャニーズってアルバムのタイアップほぼ無いですよね。

なんか初めてこれ見たとき笑っちゃいました。
ありえないでしょこれ(笑)


あと、関係のない話ですが、覆面さんは人権擁護法案を知っていますか?・・・覆面さんならご存知だとは思いますが一応・・・。
http://www.easyurl.jp/77f
を読んで(そこまで詳しくは書かれていませんが)危険性を感じたらぜひ署名をしてください。音楽なども危ないんです。
良ければ記事にでもしていただければ・・・・。

宣伝申し訳ありませんでした、すみません。
Posted by サム8 at 2008年03月01日 13:01
くるりのライブベスト、一回是非聴いてほしいんですけど、音がすごく良いんですよ。演奏後の拍手が聞こえて「あ、これはライブ音源なんだ」って気が付くくらい。オリジナルより好きですもん。でもライブ盤は売れないんですよねー。なんだかなぁ・・・。

ジャンヌダルクは確か今年で10周年のはずなので、そろそろ活動再開すると思います。節目の前の個人のスキルアップが今回のソロ活動の理由だった気がします。
Posted by Pondaring at 2008年03月01日 23:50
「なんか初めて・・・」は気にしないで下さい・・・間違えました。
Posted by サム8 at 2008年03月01日 23:53
こういう、不発の時の複数種はショップにとっては
負担なのかもですね。迷惑な話ですが(^^;
アルバムの収録違い3種は、さすがに音楽を売る側としてどうかな、と。
CD1枚の重みが軽くみられてる気がしてなりません。
Posted by ナナシ2号 at 2008年03月02日 22:50
>サム8さん
 人権擁護法案のことはとりあえず今回はいったん置いときます(もう少し記事をちゃんと読んで、自分なりに消化してからJ-POPとのかかわりも含めて書きたいので)

 ABCは一応バンド休業中のボーカル・yasuのソロプロジェクトというとこなので、このアルバム(+ツアーがあるかどうかわからないけど)をもっていったんは完結ということでしょう。ABCの方が多少バンドサウンドの枠からはみ出た部分があると思うのですが、あまりに声に特徴があるので結果として違いはよくわからなかったような(^^;)

>Pondaringさん
 バンドを10年やっていれば、多くのバンドはソロ活動をやって、またそれをバンドにフィードバックするってのはしばしばあるパターンですよね。ソロ活動に味を占めたメンバーがいて、足並みが揃わなくなったときに解散、っていう道へ進むバンドも数多く見てきましたが(^^;)。

 くるりはライブ盤でしたね(前作と比較するのはちょっと筋違いでした)。最近ライブ盤をアルバムで出スアーチストの方が珍しいので(DVDが圧倒的に多いですよね)、あくまで音を聞いてほしいという彼らならではのスタンスを感じました。

>ナナシ2号さん
 シングル3種収録曲違いでもどうかな、と思いますけどね。さすがにここまでやると、1枚だけ買ってあとはレンタル・・・になってもやむなし、って気がしますね。
Posted by 覆面ブロガーZ at 2008年03月04日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。