2007年11月26日

不自然すぎる東方神起出演シーン

もうかなり前の話なので旬を過ぎてしまってるかもしれないが、録画しているのを先日見て気になったのでやっぱり書くことにしたい。

 16日放送のテレ朝「ミュージックステーション」に、倖田來未が出演し、「LAST ANGEL feat.東方神起」を披露した。わざわざこう書いたのは、出演者はあくまで倖田來未となっており、東方神起はひな壇から降りてくることもタモリの横に並んで紹介されることもなく、番組の1曲目で共演した以外は一切画面に映らなかったからだ。ちなみにこのあとのシングルランキングで「Forever Love」がTOP10にも入っており、普通のコラボアーチストなら触れられても良さそうなものである。なぜここまで、極力東方神起の影が薄くなるような出演方式になったのか。やはり、w-inds.橘慶太が初登場した時と同じしがらみを感じずにはいられない。

 歌の方は、倖田來未がメインを取りつつも、東方神起のメンバーが交代で前に出て掛け合いのソロを取る場面あり、単なるバックダンサー+コーラスグループ以上の絡みを見せていて、存在感では負けていなかったと思う。彼らの連続リリースやイベント連動の売り方には賛同できない部分も多いが、メディア露出にいろんな制限がかけられているとなると、何とかして話題作りを仕掛けようと事務所やレコード会社が考えるのもわからないではない気がしてきた。

 偶然かもしれないが、Mステはこのところ2回も休みがあり、残りの回はNEWSやKAT-TUN、Hey! Say! JUMPといった外せないメンバーが出演した。結局、金曜9時ドラマ主題歌のw-inds.は出演できない可能性が高そうだ。自局のドラマ主題歌アーチストが音楽番組に出られないなんて、番宣のことを考えたら普通ありえないと思うのだけど。

posted by 覆面Z at 22:33| Comment(20) | TrackBack(0) | メディア雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
その回のMステは見ていないのですが、本当にそのようなことがあったのですね。驚きです。聞いところによると、東方神起の曲がランキングに入っていた際には観客からの拍手もなかったようで。そんな不自然なことがあるものかと疑問に思います。
実はw-inds.が出演するのではないかとひそかに期待していましたが、それもなさそうですね。
決まったアーティストしか出られない番組には寂しさを感じてしまいます。
Posted by RT at 2007年11月26日 12:32
自局のドラマ主題歌にも関わらず出演出来ないなんてどこまでTV局は某事務所に固執すれば気が済むのでしょうか。
ブログを巡っていて知ったのですが、今回は出演を諦めかけていたファンの方も積極的にリクエストメールを送っていたそうです。
そんなファンの思いを無視した番組作りがあっていいのでしょうか。

これからの音楽業界の未来が危ぶまれて仕方がありません。
Posted by 真希 at 2007年11月26日 19:17
やっぱり、Mステという番組はジャニーズの力が強いですからね。

 さて、話は脱線しますが、倖田來未と並ぶエイベックスの大黒柱の一人である浜崎あゆみが、新曲「Together When…」を着うたやパソコンなどの配信限定で12月5日に発売するそうですね。

・浜崎あゆみ公式HP
http://avexnet.or.jp/ayu/jp/news/071107.html
・あゆ新曲はデジタル配信限定発売(日刊スポーツ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000010-nks-ent

 まさに、CDから音楽配信への移行を象徴するニュースですね。
Posted by 金魚花火 at 2007年11月26日 19:37
こんばんは!これは俺もしっかりと見ました。
やはり危惧した通りといった感じですが、以前の橘慶太君の時はきちんと舞台上から出てきていましたから、今回の東方神起の扱いは、もっとひどいかもしれませんね。

この問題は、本当に根深いと思いますし、
俺たちがうかがい知れないいろんな事があるのだとは思いますが、
意外と単純な図式のような気もしますね。

「J事務所以外の同系統のタレントを出演させた場合は、これからのそちらの局との付き合いを考えます。わかってますよね?」
みたいな、見た目柔らかですが、非常に強力な暗黙の圧力をかけていると思われます。

だから今回の場合、テレ朝のせいではないのです。あまりにもJ事務所の圧力が強すぎて、いくらリクエストがたくさんあろうとも、今後の事を考えると、屈服するしかないといったほうが正しいのではないのでしょうか?

だって、avexでさえ、J事務所の圧力に結果的に今回屈してしまっているわけですから
(とはいえ、曲名そのものの中に、feat.東方神起と入れる事で、橘慶太君の時のように、w-inds.の、とも一切コメントされないという事を回避し、一矢を報いたようですね。これは考えたと思います。省略なく曲名をきちんと読んでいるので、それを読みきって、曲名に入れたのでしょう)、
実際の圧力は相当な物なんだと思います。

このような事態は、J事務所自体に何か今の独走状況を止めてしまう程の緊急事態がない限りは、これからも残念ながら続いていくでしょうね。せっかくドラマタイアップを、しかもMステの後の時間帯のタイアップだというのに、出れない、という、w-inds.の例がそれを如実に表わしていますね。

俺はJ事務所のタレントも、avexの歌手も、もちろんw-inds.とかも好きで聴いていますし、タレント本人たちに全く非はないわけで、こんな矛盾に満ちた事は、早急に改善して欲しいですね。
Posted by Ryota at 2007年11月26日 19:54
やっぱり覆面さんも記事にしましたね。(待ってました!)
僕も見てましたが、feat.という形ならなんとか出れるんだなぁと思って見たらあの有り様でした。
東方神起でさえあれなんだから、w-inds.の出演なんて夢のまた夢って感じですね。

しかし、うたばんでは倖田來未と共に普通に出演し、トークもしてました。(司会はジャニーズである中居なのに)
やはりJ社の束縛が強いのはMステ特有のもののようですね。
そこまでする要因って何なんでしょうかね・・・
Posted by しょう at 2007年11月26日 21:10
今回のコラボは、コラボ自体よりも「東方神起をテレビ(特にMステ)に出すこと」に意味があったとか。でもMステに関して言えば、騒動が大きくなって、「裏目に出た」って言えそうです。

ジャニーズは圧力なしでもやっていけるだけのブランド力を持っている気がするんです。

エイベックスもアーティストのプッシュの仕方というかバランスが乱れてるし。

お互い様なんじゃないですか?



個人的には、ジャニーズの圧力に屈せず、地道に音楽活動を続けてるアミューズのONE OK ROCKボーカルTakaさん(元NEWS)に拍手を送りたいです。
Posted by Pondaring at 2007年11月26日 21:46
MステとJの関係はもう番組当初からの関係できっては切れないもんだからではないでしょうかねえ。

年がばれますが中学生時代になんで毎週光GENJIが出てるんだろとか思ってましたし。

歌謡曲冬の時代から二人三脚できたようなものですからお互いが気遣ってなかなか今の状態が動かないんじゃないでしょうかね。
Posted by Melito at 2007年11月26日 22:43
予想してたけど、やっぱりコメントが来ましたね(^^)。
 誤解のないように書いとくと、逆に「ミュージックフェア」のように、つい最近までジャニーズ勢はほとんど出演していなかった番組もあるわけで、単純に誰が悪いとかの図式で片付けられる問題じゃないと思うんですが、それぞれに都合があって、視聴者だけが置き去りにされているのが実は一番問題なんじゃないかと。

>RTさん
 東方神起は最近でこそオリコンTOP3くらいに入るようになったので、Mステランキングでも入るようになりましたが、それもつい最近のことですからね(逆にw-inds.はほとんど見かけなくなった・・・)

>真希さん
 関係ないですが、今回はw-inds.にERIKAにタキツバのアルバム曲・・・ドラマタイアップに関しては、テレ朝はまだまだって感じですね。例えばERIKA独占出演とかのウルトラCでもあれば別だけど、そのへんTBSやフジの方が上手いと思うな・・・

>金魚花火さん
 avexはもともと配信に力入れてますからね。後でCD音源にしないとは限らないけど。年内発売だと桑田やSMAPと激突することになり、分が悪いとかそういう判断も働いたんでしょうか。

>Ryotaさん
 以前Mステの特番でやってたんだけど、男性の最多出場アーチストは確か光GENJIだったと思います。あれだけ短期間の活動で、今だにSMAPやKinKi Kidsなども上回っていないと言うことは、ほぼ毎週のように出てたんですよね。

 80年代後半の音楽番組冬の時代に、彼らを出し続けたというところで、切れない関係がきっとあるんだと思います(それはB'zや初期ZARD以来、明らかに他の番組より多く出ているビーイングGIZA系アーチストについても言えるかもしれない)
 でもWaT小池徹平はOKなんだよね? あのへんの線引きがよくわからない・・・(苦笑)
Posted by 覆面ブロガーZ at 2007年11月26日 22:52
続きです。

>しょうさん
 「うたばん」は制作会社があくまでとんねるず石橋よりではないのかな、と(中居は呼ばれてる立場で)。あと、別の意味で事務所やテレビ局の都合が人選に反映されている気がします(柴咲コウがやたら出てる・・・)Mステ特有の推測事情はRyotaさんのところで書いたとおりです。

>Pondaringさん
 ま、女性部門ではavexが幅を利かせてるから、確かに人のこと言えないのも事実かも(w-inds.はまた別の問題だろうけどね)。AAAは女子を混ぜたりしてるけど、それでもテレビ的にはNGなんだね・・・
 
 ONE OK ROCK、こないだ知ったんだけど森進一・昌子元夫妻の息子なんですね(あのNEWSメジャーデビュー直前に脱退した)。確か学業に専念、って言ってたと思うけど(苦笑)。
 アミューズはアミューズで、敵に回すとサザンや福山やポルノなんかが一斉に出なくなりかねない大変な事務所ですから(^^;)。

>Meiltoさん
 ちょうどコメント書いてる途中に、同じこと書いてくださいました(^^)。で、光GENJIの頃から知ってるなんて、年がばれますねえ(苦笑)。
Posted by 覆面ブロガーZ at 2007年11月26日 22:54
こんばんわ。いつもプログ拝見しています!
Mステたしかに違和感ありましたね。
東方の顔知らなかったので最初バックダンサーかと思いましたよ。ランキングにも入ってたのにスルーなのは意図的ですね。
それとは対象的にMステのHPにあるMステブログやアフターMステ・堂メールなど東方神起がいたるところで取り上げられているんですよね。不思議だ~。
Posted by ともりん at 2007年11月27日 00:51
実はジャニーズとw-inds.の所属事務所は非常に仲が悪く、そのためジャニーズがその事務所のアーティストの出演に徹底的に潰しをかけてるんです。だからもしかしたら東方神器も最近の伸びから目に止まって潰しをかけられてるのかもしれませんね(^_^;)
Posted by トロピカル at 2007年11月27日 21:30
>ともりんさん
 1曲目で歌った後、出演者のひな壇にも一切座ってなかったですからね(場所的には余裕があったと思ったんだけど)。逆に映像での不自然さを補う意味で、ネットの方では東方神起をフォローしてるのかもしれないけど。

>トロピカルさん
 あくまで推測ですけど、東方神起も年齢的には20歳代前半、旬のジャニーズ勢と重なるところではあるんですよね(個人的にウリにしてるポイントはw-inds.ほどバッティングはしないと思うんだけど)。そのうち首位争いに加わってきそう、という危機感は感じてるかも・・・
Posted by 覆面ブロガーZ at 2007年11月28日 22:52
今更のコメント申し訳ございません
OA後 かなりのファンがテレ朝に抗議の電話をいれたようです
テレ朝側の回答は
東方神起はあくまで倖田來未さんの応援というかたちでの出演で
ゲストでは ありません とのことでした
東方神起の売り方に関していろいろ言われていますが
おそらくavexに所属していなければ
この番組はおろか ゴールデンの時間帯での露出も
ありえなかっただろうと思っています

イベント絡みで売り上げをあげたのは
夏のSummerというCDだけで
あとは 特別売り上げをあげるために
なにかしてるということはありません
そのへんだけご理解いただけたらと思います
Posted by ピクシー at 2007年12月04日 02:32
う~んFC限定で1曲入りのCDを発売するのって「特別なこと」ではないのでしょうか?

次回作以降では初回限定でシークレットカードが付くみたいですし。

まあ上のような圧力がかかるので少しでもニュースの露出のためにもいい順位になりたいというのはわかるんですけどね。
Posted by Melito at 2007年12月04日 23:13
東方神起が「ニュースの露出のために少しでもいい順位になりたい」の意味がわからないのですが・・・

Jの圧力と売り方とは直接関係ないのではないでしょうか?
どんな歌手でも1位を狙ってくるのは当たり前ですし・・。
まあ私らファンも同じ曲のCDを何形態も出してくることに正直疲れることもありますよ。
同じ曲のCDでも、全部欲しくなっちゃって買ってるのはわたしら当人なんで・・・・
需要と供給のバランスは合ってるんです。

最近では、そういう個人の所有欲よりも、東方神起をなんとか1位にしてあげたいという熱い想いだけで、1枚でも多く買ってるファンが多いんです・・・・。
Posted by ユンミホ at 2007年12月05日 00:49
>Jの圧力と売り方とは直接関係ないのではないでしょうか?

Jの圧力があるから十分な宣伝活動が行えず知名度があがらない→オリコンで1位になればそれなりの報道と知名度の上昇が見込めるから狙えるときは無理をする。(8月がそうですね)東方神起自身は意識してないでしょうけどレコード会社は意識してるでしょう。これが無関係ですかねえ?

あとどんな歌手でも1位を狙うというのは微妙だと思います。たとえばコブクロですが2回連続NEWSにぶつけてます。ずらせば簡単に1位が狙えるのにです。これは狙ってないといえるのではないでしょうか。

あと需要と供給のバランスですが、これは否定しません。私自身はコレクター属性がまったくないのでそこまでする気持ちがいまいちわからないですが、実際にコレクターの友人もいるので理解はできます。

>東方神起をなんとか1位にしてあげたいという熱い想いだけで、1枚でも多く買ってるファンが多いんです・・・・。

ある意味1位になった後の反動が怖いですね・・・
Posted by Melito at 2007年12月05日 01:51
遅くなりました(^^;)

>ピクシーさん
 Mステでのテレ朝見解には若干の矛盾も感じますね~ NEWS山下が「抱いてセニョリータ」で出演した時だったと思うんですが、KAT-TUN亀梨が急遽飛び入りゲストで曲途中から入ってきて、その後タモリとしっかり絡んでたましたからね(途中までひな壇にも座ってたし^^)
 一方で、avexの強烈なプッシュがあって出演が実現したんだろうと言うのも事実なんでしょうね。ただ、あの出方ではお茶の間への浸透度はどうかな、という気がしましたが。

>Melitoさん
 これはアーチストの意向と言うよりもレコード会社の戦略ですね。まして東方神起は自国の活動ではないわけですから(例えばJ-POPアーチストが全米進出する流れが一時ありましたが、チャートの入りやすい週を狙うとか、短期的な売上を狙ってアーチスト自身が何かしますかね・・・)

 コブクロ、ケツメイシ、aikoなんかのレコード会社(or事務所)は短期的なシングルセールスとは違うスパンで売上とか人気を見ていますよね。aikoの場合はポニーキャニオン=アイドルも多く抱えてるので、レコード会社よりも事務所の意向の方かもしれませんが。
 
>ユンミホさん
 圧力がどうとかはわかりませんが、アイドル的要素を持つアーチストであれば、メディア露出はプロモ上重要な位置を占めますよね。だから、深夜の音楽番組や有料チャンネルでしか流れないのと、ゴールデン帯番組やワイドショーのチャートニュースで取り上げられるのとでは効果が全然違うと思うんですよね。販売戦略が1位に拘っているかどうかは、そのファンが1位に拘るかどうか、に連動しているような気もします。 
 
 テレビ局によっては、そこまで「情報の間引き」がされている可能性もないとは言えませんからね。
Posted by 覆面ブロガーZ at 2007年12月07日 18:16
今さらですけど、ひとつだけ突っ込みさせて下さい。
>自局のドラマ主題歌アーチストが音楽番組に出られないなんて、番宣のことを考えたら普通ありえないと思うのだけど。
とのことですが、TBSの『特急田中3号』の主題曲KAT-TUNの「喜びの歌」はうたばんに出てません。当時、KAT-TUNファンの友人がすごく驚いてました。MステとJについてのことは知りませんけど、自局ドラマ主題曲でも音楽番組に出られないことはないわけじゃないのでは?
Posted by ayako at 2007年12月09日 17:25
>ayakoさん
 自局ドラマ主題曲でも音楽番組に出られないことはあると思います。でもそれはおそらくアーチスト側の都合が多いのではないでしょうか?(例えばツアー中でスケジュールがつかないとか)

 テレ朝は他局に比べドラマが弱く、その意味で視聴率面で健闘しているMステでの宣伝効果はかなりの武器になるはずなんです。だから、これを生かさないんであればテレビ局の戦略違いとしかいえないと思います。しかもMステのあと番組ですよ・・・
Posted by 覆面ブロガーZ at 2007年12月09日 21:48
私も見ました!多分それだったと思います。

東方神起はあまり好きではないのですが歌は好きです
Posted by 祐華 at 2009年03月09日 17:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。