2007年08月10日

BBS炎上から見えるアーチストの本質

 先日ネットのニュースでこんなのを見つけた。

「観光地の岩に落書き 『AAA』の公式掲示板が大炎上」

 avex所属の人気ユニット・AAAのメンバーが書いたブログをめぐり、公式BBSが大炎上している。アメリカに行った際、観光地の岩にスプレーで落書きした写真をブログにアップしたからだ。BBSは荒らされ、バッシングカキコミが大量にされた。さらに、落書きしたAAAのメンバーは処分されるという噂が流れ、「クビにしないでー!」という叫びも出て、騒然としている。


 このあと記事では、「岩に…AAA♪」というタイトルの当該ブログの内容、それに対し、7月末ごろから意味不明やバッシングのカキコミが大挙登場し始めたことが紹介、それに対するファンの反論コメントなども引用されている。その後は中高生を中心とするファンのメンバー援護のコメントと、親世代を名乗る人の「お説教」コメントが綱引きしている状態になったという(ちなみにBBSは会員制でパスワードで制限がかかっており、見ようと思っても見られなかった)
 これに対するスタッフの正式コメントは8月3日付で「NEWS&INFO」コーナーに「-お詫びとご報告-」としてアップされている。

 このようなことが起きると、公式サイトでのBBSやメンバーのブログが閉鎖されたり、仮に続いたとしても厳重なチェックがかかるようになり、結局ファンにとって残念な結果になるはずだ。ファンがメンバーをかばいたい気持ちもわかるが、そのあまりコメントの文面が過激になったり、ファンやスタッフを装って火に油を注ぐような介入者を許したりしてはいけないと僕は思う。

 また、スタッフの初期対応ももう少し早くならなかったのか、という気がする。AAAファンではない僕の勝手な印象かもしれないが、メンバー脱退もいつの間に?という印象が強いのだ。
 ちなみに、来月またシングル&アルバム発売とのこと。2年でシングル16枚(×複数種発売入れたらいったい何種類?)。アーチストの育成管理、きちんとできてるんだろうか。

posted by 覆面Z at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸能エンタメ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
難しい問題ですよね。何と言うか、絢香さんの件にしても、そのうちに「煽り」に近い書き込みが増えてくるとは言え、火種となる部分の書き込みって、いずれにせよ。公式のBBSに書くのはどうかと思うけど、言ってみれば理屈としては間違ってないわけですから・・・今回にしても原因があって、そういう批判が来るわけですよね。絢香さんの件についても、強引な解釈だとは思うけど、理屈としては「批判」が出来てしまうんだと思います。「中傷」ではなく、「批判」なんですね。だから、それにファンが反論をしても相手は幾らでもそれに対する反論をする頭はあるわけです・・・
これが連鎖し、+煽りのようなコメントが混じることで、覆面さんが書かれてるようなことが起こる。

珍しく、難しい話に首を突っ込みましたが、こればっかりはこういう形で、無理にファンとの間を近づけるようなことをしなくても、ライブにきてくれる、イベントに来てくれる、そういう関係で繋がっていけばいいと個人的には思いますね。ライト層を掴む活動にもこういうのはならないと思いますし・・・
Posted by AR at 2007年08月10日 21:10
>ARさん
 アーチストとファンのコミュニケーションを図るうえで、ネットというのはまだまだ難しいツールなんだな、と改めて感じた記事でした。

 例えばラジオだと、投稿やリクエストのうち都合のいいものだけ出せばいいわけだし、事前に検閲や編集もできるし、大量に批判が来た時の時間的猶予もありますからね。クチコミでヒット曲が広がるのと逆に、炎上する場合も加速するって性質を知った上で活用する必要はありそうですね。
(有名人ではないけど、僕も人のことは言ってられません^^;)
Posted by 覆面Z at 2007年08月12日 00:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。