2006年01月09日

05番外最終回・VOCALIST

 05総括もいよいよ最終回。明日からは週間チャート速報が出るのでいつものサイクルに戻ります(というか、ちょうどネタ切れの時期に上手くおさまってくれてほっとしてます)。
最終回は05年の個人的ベストアルバム。

 一番よく聴いたのが結果的にこれだったということで、徳永英明の「VOCALIST」にしました。実際、過去のオリジナルアルバムよりも売上も若干巻き返し、長くチャートに入っていたこの1枚。他にもカバーアルバムはいくつか出て聴きましたが、これが一番カバーとしての必然を感じたかな。

 全体的には前作のセルフカバーの延長で、ピアノ、アコギ中心の最小限のアレンジにボーカルが乗っかる形なんだけど、「涙そうそう」「翼をください」のバンドサウンドには静かながら確かな力を感じました。また「ハナミズキ」の詞が理解できたのもこの曲のおかげ。選曲的には彼のルーツというよりも、彼に歌わせてみたい曲をまわりが選んだという印象だったけど、中島みゆきとユーミンと竹内まりやを同列に並べて違和感がない(しかも男性ボーカル)のは、やはり彼の声の魅力によるところでしょう。

 また、前にも書きましたが(こちら参照)、もやもや病から復活したとはいえ、今後も病と向き合っていかないといけないアーチストのひとつのあり方として、彼は誰の後でもない道を切り開いていっていると思います。声量や高音の伸びなど、人気のピーク時に比べれば衰えは明らかだと思いますが、それをカバーして余るものを感じました。
posted by 覆面Z at 20:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 2005年総括 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタビの近況を報告します。スタビではもう出会えません。業者と冷やかしから被害を受けるだけです。本当に出会いたいならスタビ以外にしましょう。スタビ
Posted by スタビ at 2008年10月22日 08:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。