2006年01月08日

05番外2・バンドユニット編

 昨日に続いて今度はバンドユニット編。比較的新興勢力の人たちから選びました。

●スキマスイッチ
 彼らの「全力少年」はタイトル賞をあげたいくらいツボにハマりました。でも「雨待ち風」のような名バラードが書けるのも強み。J-POP救世主となるか。
●レミオロメン
 「粉雪」ですっかり大アーチストになってしまった彼ら。個人的には3ピースなのに4つ打ちの名曲「南風」を出した時点で、化ける可能性を感じました。あとはバリエーションか。
●FLOW
 「DAYS」「Life is beautiful」など、メロ重視の曲には結構いいもの持ってると思ったんだけど期待ほど伸びず。ヒップポップの今後を占う上で彼らには頑張ってほしい。
●サンボマスター
 やはり電車男主題歌「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」の瞬発力だけだったのか、真価が問われる今年。このくらい型破りなバンドもひとつくらいあっていいと思うんだけど・・・
●コブクロ
 最後になりましたが、デビュー当時から応援しておりました。祝大ヒットですが、個人的には昨年の2曲より好きな曲がたくさんあるだけに少々心境複雑。

 最後の1日はアルバム編行きます。昨年最もよく聴いたアルバムということで素直に選ばせていただきました・・・
posted by 覆面Z at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 2005年総括 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レミオロメンは確かにバリエーションですね…一発屋にならない事を祈りますが。

サンボは根強いファンがいますからね。そのファンを離さないまま新規のファンを増やして欲しいと思います
Posted by ようすけ at 2006年01月08日 01:15
スタビの近況を報告します。スタビではもう出会えません。業者と冷やかしから被害を受けるだけです。本当に出会いたいならスタビ以外にしましょう。スタビ
Posted by スタビ at 2008年10月22日 08:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。