2005年08月21日

デビュー前の槇原敬之

 今回のぶろぐ荘お題は「新人」。一応音楽ブログを名乗ってるので、最も印象に残っている「アーチストの新人時代」の話を。

 見事復活を果たした槇原敬之。今はなくなってしまったデモテープ公開オーディションの受賞がきっかけで彼はデビューしたんですが、その最終審査に残った時のデモテープを持ってました。30曲くらい入っているテープの中で「この人の声!」って引っかかったのがまさに彼のデビュー曲「NG」のデモテープだったんです(もちろんアレンジなどの完成度はまだまだだったと思うんですけど、だから余計声に引かれたんですね)。

 その後デビュー決定前に配布された本人コメント入りサンプルCDにも応募して、今も大事に持ってます。この人は絶対売れるはず・・・「どんなときも」のヒットまで少し時間がかかったんで、途中自分の耳にちょっとだけ自信をなくしたりしましたけど、こんな新人発掘を繰り返して今日のブログにつながってるんでしょうね(苦笑)。
posted by 覆面Z at 09:26| Comment(1) | TrackBack(1) | ぶろぐ荘 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタビの近況を報告します。スタビではもう出会えません。業者と冷やかしから被害を受けるだけです。本当に出会いたいならスタビ以外にしましょう。スタビ
Posted by スタビ at 2008年10月22日 08:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

10/18付シングルチャート予想
Excerpt: 先周の予想結果 ○一位 「Winding Road 」Prono Graffiti ×二位 「約束の場所」Chemistry ○三位 「SWEET REVOLUTION」氷室京介 ×四位 「三日月」絢..
Weblog: 天音堂TENONDO★Milky Style
Tracked: 2006-10-12 19:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。