2008年10月17日

10/15Al確報 マクロス異例の初動10万枚超

 続いてアルバム確報です。

●竹内まりや『Expressions』(1位)
 先週に続き首位でV2達成。枚数の方も先週の4割強のレベルに踏みとどまりました。ロングヒットに向けて期待大。
●マクロスF(フロンティア)O・S・T・2 娘トラ。(2位)
 初。シングルでのマクロス人気がアルバムにまで飛び火。アニメサントラではエヴァンゲリオン以来のヒットだそうです。
●オアシス『ディグ・アウト・ユア・ソウル』(3位) 1つダウン。
●The Best of melody. Timeline melody.(4位)
 初。直近2作の最高位6→15位。初動2.2万枚ということを考えると前々作並の数字か。ベスト盤としてはちょっと物足りないけど。
●童子-T『12 Love Stories』(5位) 2つダウン。 

●浜崎あゆみ『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』(6位) 2つダウン。
●B'z『B'z The Best“ULTRA Treasure”』(7位) 2つダウン。ともに新譜2作に押し出された。
●F’s KITCHEN 藤井フミヤ(8位)
 初。直近2作の最高位8→8位(ベスト)。
●Around 40~アラフォー~(9位)
 TOP10圏外より浮上して初のTOP10入り。流行語ともなった「アラフォー」はついに音楽業界にまで波及。そのわりに選曲がとっちらかってる印象があるのは気のせいだろうか。
●HOME HOME MADE家族(10位)
 初。直近2作の最高位8→5位(ベスト)。

 SMAP(先週6位)、Ne-Yo(8位)などがTOP10圏外へ。11位以下を見てみると、CHAGEのソロアルバムが12位、surfaceが18位、TRICERATOPSが20位と、このへんは若干アルバム>シングルとなったようです。セルフカバーの渡辺美里は21位、ポップスに関しては世代交代は進んでるんですね・・・
マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」
JVCエンタテインメント
posted by 覆面Z at 22:30| Comment(2) | TrackBack(2) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

10/22中間 SgTOP3はすべて韓国勢

 デイリーチャート初日が出ました。
 まずシングル。11位までをすべて新曲が占めました。首位に立ったのは東方神起(指数30596)。2日め以降大きく指数を落としそうですが、2位以下のアーチストを見る限り週間でも首位は間違いなさそうです。あとは初動がどこまで伸びるかに注目したいところ。

 2位3位も韓流が占めました。なかでもイ・ビョンホン(9008)が好調。2日め以降が読めませんが、3位のリュ・シウォン(6031)を上回るペースで行けば4万枚台か。上位進出が期待された新垣結衣は4位発進、粘れば韓流2組の上に来る可能性もあるがどうなるでしょう。その下にアジカン、いきものがかりと実績のあるアーチストが続いています。

 9位RAG FAIR、10位愛内里菜ときていることから、TOP10争いの枚数もかなり下がりそうです。既発曲1番手のEXILE、アンジェラ・アキ、KOH+あたりまでは戻ってくる可能性あり。また11位以下ではなんとSEAMOが11位発進とTOP10入りが厳しい状況に。SoulJa×Misslimも18位とかなり出遅れました。

 続いてアルバム。こちらも先週のTOP3を除いて7作が新譜。トップに立ったのは9mm Parabellum Bullet(指数6639)、ザ・クロマニヨンズ(5295)がこれに続いています。週間では竹内まりや(4877)が上に来そうですが、9mm~は前作の最高位10位を大きく更新してきそうです。ポップス勢では古内東子が9位、織田裕二が11位発進。TOP20には残れるでしょうか。いずれにせよ、先週の上位10作中半数程度が入れ替わりそうです。
呪文-MIROTIC-(DVD付)
エイベックス・マーケティング
posted by 覆面Z at 16:00| Comment(4) | TrackBack(3) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

10/15Sg確報 倖田ポルノを振り切り首位

 週間チャート確報です。30曲中13曲が初登場、めずらしく21~30位ゾーンに6作と多くなっています。

●TABOO 倖田來未(1位)
 初。シングルは5作ぶりの首位獲得。この曲調で首位を取ったのは大きいと思うが、初動は意外と伸びず6万枚台。
●Love,too Death,too ポルノグラフィティ(2位)
 初。前作最高2位。ベスト盤からの先行シングル、ノンタイアップということで倖田との首位争いでは下回る結果に。この6万枚が今の彼らの基礎票のようです。
●Drive away/幸福の条件 GIRL NEXT DOOR(3位)
 初。前作より初動を大きく落としたが今回もTOP3入り。avexの力の入れようはわかるが、第3弾も同じ曲調で来るのかな・・・
●The Birthday~Ti Amo~ EXILE(4位)
 1つダウン。既発曲ではトップに。今週はここまでが2万枚超。
●最愛 KOH+(5位)
 順位変わらず。今回も2週め以降順位健闘。映画効果があったかな?

●Happy Birthday NEWS(6位)
 5つダウン。初動から約9割のダウン。
●手紙~拝啓 十五の君へ~ アンジェラ・アキ(7位)
 2つ再浮上で4週TOP10入り。何か要因があったんでしょうか。
●あなたと 絢香×コブクロ(8位)
 2つダウン。こちらは3週TOP10入り。
●哀愁の湖 氷川きよし(9位)
 5つダウン。絢コブに抜かれるなど、今作も演歌らしからぬチャートの動き。どこで下げ止まるか。
●フォーエバーソング 秦基博(10位)
 初。前作最高位13位。シングルでは初のトップ10入り。これまでとさして曲調は変わっていないように見えるが、アルバムに向けていい助走になった。

●小さな祈り~P.S.アイラヴユー 徳永英明(11位)
 初。前作最高位10位。ここに来てのリリースラッシュで息切れを心配していたが、3作ぶりにTOP10からもれた。
●HANABI Mr.Children(12位)
 1つダウン。枚数は先週の半分強に減少。
●崖の上のポニョ 藤岡藤巻と大橋のぞみ(14位) 1つ再浮上。
●INTENTION 鈴村健一(14位)
 初。男性声優のデビューシングルのようです。
●Trickster 水樹奈々(15位)
 13ランクダウン。初動は申し分ないところまで来たので、あとは2週め以降の推移が課題か。

●足跡 BAReeeeeeeeeeN(16位) 
 9つダウン。意外とあっけない下げ方に。
●涙 NAMIDA ナミダ 平野綾(17位)
 初。前作最高位20位。
●ライオン May'n/中島 愛(18位)
 7つ再浮上、これで発売8週め。アルバムとの相乗効果が出たか。
●UNI-VERSE ASKA(19位)
 9つダウン。ここまでが5千枚超。
●夏のかけら Aqua Timez(20位) 
 12ランクダウン。こちらも下げ足が早い。

●キセキ GReeeeN(21位) 3つ再浮上。
●truth/風の向こうへ 嵐(22位) 5つダウン。
●吾亦紅 すぎもとまさと(23位)
 TOP30圏外から再浮上。年末に向けて「千の風」的売れ方をするのか要注目。
●女のしぐれ宿 角川博(24位)
 初。前作最高位27位。
●コスモス日和 北島三郎(25位)
 初。前作最高位41位。

●Daydream MAY'S(26位)
 初。前作(デビュー作)最高位28位。
●SAYONARAベイベー/恋シテル 加藤ミリヤ(27位) 12ランクダウン。
●黄昏のむこう側 北川大介(28位)
 初。前作最高位43位。ここから2千枚台。
●淋しい熱帯魚 手塚国光&真田弦一郎(29位)
 初。テニプリ関連。WINKのヒット曲のカバー。
●Dear... JONTE(30位)
 初。前作最高位33位。
 
 ということで、John-Hoon(先週12位)、エレファントカシマシ(13位)、跡部景吾(16位)などがTOP10圏外へ。
posted by 覆面Z at 18:23| Comment(5) | TrackBack(4) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。