2008年03月29日

日テレ18年ぶりにゴールデンの音楽番組

 日テレがひさびさにゴールデンタイムに音楽番組を新設する。4/22(火)スタートの「The M」。他局に配慮してか、民放各局のメイン音楽番組とはかぶらない曜日に(NHKとは時間ずれで同じ曜日ですが)。石井竜也、酒井法子、劇団ひとりという司会。

 過去に日テレの番組では「速報!歌の大辞テン」が約10年間放送された。この時は歌のゲストはなく、PVと過去の番組映像をつないで新旧のチャートを紹介する内容だったが、どちらかといえば音楽を媒介にした情報バラエティーという側面が強かった。今回はゲストのデビューから今までの足跡をたどりつつ、楽曲だけでなく当時のエピソードなどを紹介していく。「いつみても波乱万丈」のアーチスト版のようにも思えるし、NHKの「SONGS」を柔らかくしたようにも思える。

 ゲストも必ずしもチャート第一線ではなく、むしろキャリアの長いアーチストが呼ばれる傾向になるのだろう。すぐにイメージしたところでは、おそらく身内で米米CLUB、徳永英明とか松田聖子、安室奈美恵あたりが出てきそう。
 一番心配なのは司会を務める3人の連携だろう。アーチストとしては成功した石井、酒井だが、トークで相手の魅力を引き出すことに関しては未知数。劇団ひとりも、どちらかというと自分をオトして笑いを取るタイプではないだけに、この3人の中でボケ役に回ることができるか。アーチストをボケ役に回してしまうようでは短命番組になるか、通常のトーク中心の歌番組と同じになりかねない。

 とりあえず1クール、様子を見ながら見てみようと思う。
旅の途中で(初回生産限定盤)(DVD付)
ソニーレコード
posted by 覆面Z at 23:30| Comment(3) | TrackBack(1) | メディア雑感 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。