2008年03月22日

安室奈美恵・企画の勝利

 今週初登場2位、来週も首位争いに絡んできそうな安室奈美恵の新作「60s 70s 80s」。タイトルを見て最初はなんだこりゃ、と思ったが、それぞれの年代の洋楽ヒット曲を安室流に再構築した3曲のマキシシングルと知ってなるほどと思った。そして音はどれもクールで、従来の路線を踏襲しつつもビジュアル含め大胆な振れ幅になっている。この遠慮のない解釈がヒットの要因だと思う。

 特に僕にとって、80'sの「WHAT A FEELIN'」なんかはリアルタイムで聴いてたんだけど(映画「フラッシュダンス」の主題歌?として日本でもおなじみ)、一番おいしいサビのところが辛うじて限界をとどめている程度で音はまんまクラブミュージックっぽい。しかもCMとの相乗効果もあって、PVを見てみたい仕上がりになっている(シャンプーよりも安室奈美恵という商品のCMに見えてしまうくらい)。シングルのセールスにはそのへんも貢献しているのかもしれない。

 声を張る歌唱から言葉の詰まった中低音メインの楽曲への移行には、正直なところ戸惑いもあった。が、我慢強く路線を貫き、昨年の「Baby, Don't Cry」と今作のヒットで、TK時代とはまた違った安室奈美恵像が確立されたように思う。

posted by 覆面Z at 05:54| Comment(6) | TrackBack(1) | J-POPよもやま | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。