2008年03月19日

3/26中間 大混戦Sg初日はTHE ALFEE

 デイリー初日が出ました。おそらくこのままでは終わらないであろう大混戦のならび。では早速シングルから。

 首位発進は何とTHE ALFEE(6152)。指数から見て前作とさほど売上は変わらなさそうですが、どちらかというと初日高の傾向があるので、このあとどこまで踏ん張れるか。ちなみに週間1位だと20年ぶりだそうです。20年って・・・(苦笑)
 続いて2位は倉木麻衣(4486)。こちらも週間おそらく2万枚前半と思われ、特に高い数字でもなさそうです。倉木も後半の粘り次第。でも前作ではTOP10に入れるかどうかきわどい位置だったのに、今週は2位発進とは・・・
 3位Project.RI「炎神戦隊ゴーオンジャー」(3008)。一昨年あたりから戦隊ものの主題歌が普通にチャートに入ってくるようになりました。土日に売上を増やしそうなんで、もしや倉木を抜いて新譜2番手はこれか? 

 4,5,6位は既発曲。やはり安室が戻って来て首位濃厚か。山下達郎は関ジャニの上になり、来週月9最終回を待ちます。THE ALFEEの上に来られるか。関ジャニもTOP5争いには加わってきそう。
 ゴーオンジャー以外はほぼ予想どおりだったんですが、7位以下がすごいことに。映画「Sweet Rain 死神の精度」主題歌・役名でのリリースとなった藤木一恵(小西真奈美)が7位スタート(驚きました^^;)、9位が18年ぶりシングルのD'ERLANGER(まったくノーマーク)、10位TERIYAKI BOYZ、11位玉木宏(アルバム同発のわりには上に)、12位安藤裕子(前作ほどタイアップがない中で健闘)、一方で島谷ひとみは18位、期待したGOING UNDER GROUNDは20位スタートに。あとはジェロ(14位)以外演歌勢がいなくなりました。天童よしみのTOP10、さすがに厳しかったか・・・aikoも思ったより下げがきついです。青山テルマ&ジェロくらいまでがTOP10争いに加わってきそう。
 まりもっこりは・・・さすがに来ませんでした(汗)

 続いてアルバム。上位20枚中14枚が初登場。首位はダントツで宇多田ヒカル(67698)。ただ、この指数を高いと見るかどうか微妙な感じです。週間では40万枚に届くかどうかに注目。
 柴咲コウBESTが2位にとどまったことから、上位2曲はこの順でいきそう。3位KREVA、4位中川翔子も予想通りの並び。平井堅はKREVAと3位争いくらいですね。

 6位FLOW、7位玉木宏は週間TOP10残留を目指したいところ。8位は何と谷村新司のライブ盤、9位キリンジ、10位SGワナビとまったく予想もしない展開に。hide、雅、ハイカラ、S.O.S.がすべて初日から11位以下でのスタート。ナイス橋本、筋肉少女帯は初日から20位圏外。これは予想以上に新譜が強く、旧譜で残れるのは柴咲、平井、セリーヌくらいまでかもしれないです・・・
Lifetime Love(B)
EMIミュージック・ジャパン
posted by 覆面Z at 22:51| Comment(7) | TrackBack(4) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

3/26予想 安室2週めでVなるか

 来週のチャート予想です。ジャニーズ&他の強豪アーチストの新曲もなく、先週から一転して5万枚を割るレベルでの混戦となりそう。
 では早速シングルから。

1.安室奈美恵「『60s 70s 80s』NEW LOOK/ROCK STEADY/WHAT A FEELIN'」
2.THE ALFEE「Lifetime Love」
3.山下達郎「ずっと一緒さ」
4.関ジャニ∞「ワッハッハー」
5.倉木麻衣「夢が咲く春/You and Music and Dream」
6.青山テルマ feat. SoulJa「そばにいるね」
7.aiko「二人」
8. 高橋秀幸,Project.R CORICORI「炎神戦隊ゴーオンジャー」
9.GOING UNDER GROUND「初恋」
10.天童よしみ「幸せはすぐそこに…」

 新譜で唯一3万枚に乗せてくる可能性があるのは、毎年この時期がリリース定番となっていり、大阪国際女子マラソンのタイアップもすっかり板についたTHE ALFEEのみか。山下達郎が初動6万枚出てしまったので、今週は半減弱まで落ちるとすれば、THE ALFEEは2位という計算に。いずれにせよ、初動で10万枚を超えた安室の今作についてはあまり悪い評判を聞かないことから、2週めで1位獲得の可能性大とみました。

4位以下は関ジャニがどこまで下げるか次第。9割減だと1.9万枚。青山テルマもそろそろ疲れが出てきそうだし、倉木麻衣は前作の2万枚強がいいところか。ということで関ジャニを4位に置きました。倉木にとっては順位的にはTOP10がほぼ見えており、先週のことを考えるとラッキーだったか。 

 8~10位はすべて新曲で大穴を予想してみました。10位が1万枚程度まで下がれば、あたりが入って来そう。GOINGはあまり好ましいパターンではないかもしれないけど、こういうカバーものの時にブレイクしそうな予感。そして、週間枚数さえ落ちてなかったら天童よしみ、来ると思います。

 悩んだ結果外した面々(TOP30には入りそうかな)。
・玉木宏:前作TOP20入りだったが今回はアルバム同発で厳しいか。
・島谷ひとみ:もはや前作を超えそうな気がしない・・・
・安藤裕子:彼女にとって「最速」シングル。個人的には頑張ってほしいが。
・松田聖子:ちょっと最近路線が似た作品が増えてるんでどうかと。
・坂本龍一:ある意味読めない1番手かも。
・CORICORI:まりもっこり、まさか来ないよね(^^;)

 続いてアルバム。主な新譜は以下のとおり。
・HEART STATION 宇多田ヒカル
・クレバのベスト盤 KREVA
・Big☆Bang!!! 中川翔子
・アイル FLOW
・Bridge 玉木宏
・PSYENCE A GO GO hide
・STAY OR SHINE Skoop On Somebody
・ROCK PIT HIGH and MIGHTY COLOR
・雅-THIS IZ THE JAPANESE KABUKI ROCKS 雅-miyavi-
・OLD★NEW ナイス橋本
・大公式2 筋肉少女帯

 首位は間違いなく宇多田ヒカルでしょう。興味は初動がどのくらい出るか。まったく読めないのですが、30万枚くらいはいきたいところ(シングル買い控えかどうかもここの数字で判ってくると思います)個人的には、最近の作品集的なコンセプトになり、「ぼくはくま」あたりを入れるのはどうかと思いましたが。

 KREVAはピーク時で初動10万枚弱。柴咲、平井の上は難しい気がします。しょこたんは過去2作のアニソンカバーが最高17位と11位。今作で初のアルバムTOP10なるか。FLOW以下はTOP10入りは厳しいかも(FLOWは売れてるシングルのあとに出したかったな~ しかもベスト盤が出たところだし)このなかではX JAPAN復活にあわせてリリースされたhideが大穴的存在になりそう。ハイカラはとうとうシングルでTOP30に届かなくなり、アルバムもベスト盤後間もないこともあって相当苦戦しそうです。

 既発盤では柴咲ベスト2枚、平井、セリーヌ、アジカンあたりまでは当確として、このあとはオムニバスやロングセラーが入り混じっての混戦となりそうです。


posted by 覆面Z at 11:51| Comment(5) | TrackBack(3) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。