2008年03月10日

D-51「Dreamin' on」

 今回の温故知新はいったん新しい方へ戻ります。先月初のベスト盤が発表になったD-51(ちなみに最高位60位)。「ごくせん」主題歌の3rd「NO MORE CRY」が大ヒット。その後も映画「ALWAYS 三丁目の夕日」などのタイアップを取りつけるも、セールス的には徐々に厳しくなっていきました。やはり「NO MORE CRY」やデビュー曲「TOP OF THE SUMMER」の疾走感や開放感の印象が強かったんでしょうか。で、今回はその間に発売された2nd「Dreamin' on」を取り上げます。

 1stが沖縄出身の名刺代わり、3rdがドラマありきの内容とすれば、2ndはまさに沖、縄から東京へ出てきたデビュー前の彼らを最も等身大に表現している曲だと思いました。「夢を見続ける」というタイトルは、そのまま彼らのブレイクに至る足跡と言えるし、作曲&プロデューサーの生熊朗が2人の声質の違いをうまく出しつつ、ソロとユニゾンを振り分けています。後のシングルを含めてもマイナーコードの曲があまりないことから、3rdのヒット以降こっちの路線にはなかなか戻せなかったと言うことでしょうか。

 個人的には4th「ハイビスカス」が彼らの転機になったと思います。前作とあまりに違う南国系ゆる~いサウンドに意表をつかれた人も多かったのではないでしょうか。そのあと「ALWAYS」を経て、結局はアップテンポとバラードの2系統に集約されていった気がします。また、その間に見た目もずいぶん変わりました。

 今回のベスト盤はシングル10枚、4年足らずでのリリースとちょっと早めな気がしますが、楽器を持たない彼らならではの展開を今後も期待したいと思います!
BEST OF D-51
PONYCANYON INC.(PC)(M)
Dreamin’on
ポニーキャニオン
posted by 覆面Z at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 覆面的温故知新 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。