2008年03月03日

ジャニーズCDジャケ写は解禁になるのか

 ちょっと前の話だが、ジャニーズ事務所所属タレントの「写真」がテレビ番組の公式サイトにアップされている?ということが話題になった。CDジャケットの写真すら、大半の作品は今だに掲載されていない(近藤真彦やTOKIO、V6などは作品によっては掲載されている一方、KinKi Kidsなどジャニーズエンタテインメント発売の作品は、本人画像がないものまで見事に「NO PRINTING」の文字が・・・)。

 実際には、掲載されているのは写真を加工した「絵」という解釈で、特別に認めているものらしい。ここ1年くらいで事務所側が見解を微妙に変えてきているようだ。おそらく、ドラマの公式サイトなどで出演者の欄に主役級である彼らの顔写真だけがないことに対する違和感を緩和するのが目的だろう。一方で、画像を無断複写や加工されては困る。その結果落ち着いたところが今の対策ではないかと思う。

 今期のドラマではTBS日9出演のSMAP・稲垣、NTTDocomoの公式サイトにはTOKIO・長瀬の写真は、加工されたものではなく実際の写真が使われている。一方で、日テレ土9の「1ポンドの福音」主演のKAT-TUN・亀梨は加工された「絵」。タレントのキャリアや年齢なども考慮して、こんな「使い分け」もされているようだ。

 とここまで書いて、CDジャケットのネット解禁、そろそろあってもいいと思うのは僕だけだろうか。勝手に複製されるのをおそれてのことだろうが、すでに動画ではYouTubeやニコニコ動画で次から次へと「非公認映像」がアップされている。ただでさえ男性タレントでは勝ち組なのだから、必要以上の縛りはいずれ増幅して返ってくるように思うのだけど。
目覚めろ!野性
ソニー・ミュージックレコーズ
posted by 覆面Z at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | メディア雑感 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。