2008年03月26日

4/2予想 Sgはどのエイベックスが首位どり?

 続いて来週のチャート予想です。今週もまた中途半端に枚数が出そうなアーチストがずらり。上位常連アーチストならまちがいなく首位が取れた週なんでしょうけど。まずシングル。

1. 20th Century「オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ」
2. Tourbillon「Break the Chain」
3. 安室奈美恵「『60s 70s 80s』NEW LOOK/ROCK STEADY/WHAT A FEELIN'」
4. 野上良太郎&ジーク「Double-Action Wing form」
5. FUNKY MONKEY BABYS「旅立ち」
6. アリス九號.「MIRROR BALL」
7. 青山テルマ feat. SoulJa「そばにいるね」
8. 高橋秀幸, Project.R「炎神戦隊ゴーオンジャー」
9. リア・ディゾン「Love Paradox」
10.久保田利伸 feat. MISIA「FLYING EASY LOVING CRAZY」

 来週はジャニーズがいるにもかかわらず、安心して1位と書けないのも事実な週。一応20th Centuryをおいたんだけど、何せシングルでの実績参考値はないし、V6のファンの半分が買ったしたら3万枚台?普通なら自信を持って置けないですよね。3種類発売の手をまた使ってますが。

 むしろ2位のTourbillion、というか仮面ライダーの方がコワイです。昨年これでAAAが一気にTOP5まで来ました。ジャケットが完全にライダー仕様、プラス河村ファン層が純増になって勢いがありそうなのと、先週のゴーオンジャーを見てしまうとまさか首位も・・・? ちなみに電王がらみも同時発売、これとの相乗効果もありそうなんで4位に置いてみました。

 FUNKY MONKEY BABYS、個人的にはプッシュの曲なんだけど、昨年来の売れ方がGReeeeNあたりと非常に似てて、配信の方にかなり寄ってるので枚数的には2万枚ちょっと。アリス九號.が3種類&映画タイアプなんで、今回2万枚を超えられるかどうか。

 あとは既発曲、新曲のどっちを入れるかで悩んだ結果、新曲を入れました。でも9位のリアはもう昨年の勢いはないかもだし、久保田のコラボはあまりこれまで結果出てないからな~ もしかしたら山下達郎とすぎもとまさとあたりが残るかもしれません(さすがにジェロはもうない・・・と思いたい)。

 TOP10から外した新曲で注目はアニメ声優系を除けばガンダム00挿入歌のTajaくらいか。ということはまた演歌勢の巻き返しがあるかもしれません。

 続いてアルバム。有力新譜は以下のとおり。
・EXILE CATCHY BEST EXILE
・DIARY 青山テルマ
・ayu-mi-x 6 -GOLD- 浜崎あゆみ
・ayu-mi-x 6 -SILVER- 浜崎あゆみ
・Perfect Future 東京スカパラダイスオーケストラ
・COMPLETE BEST LUNA SEA
・パンクフォーク 岡平健治
・39 Anime × Music Colection オムニバス
・平成仮面ライダー Song BEST TVサントラ
・志恩 ムック

 注目はEXILEベストが初動で宇多田を超えられるか。前オリジナルの勢いで行けば楽勝のはずだか、現メンバーでのパフォーマンスを新作と取ってくれるファンがどれだけいるかでしょうね。あとは青山テルマ。最も勢いのある時期の1stなだけに、もしかしたら2ケタいくかもしれません。浜崎の2枚のリミックスは4年半ぶり。いかにも決算対策っぽいが、それぞれ7,8万枚がいいところのような気が・・・?

 東京スカパラは前作のベスト、歌もの3部作を含む前々作のの初動は参考にならなさそう。シングルと連動すれば面白そうなLUNA SEAあたりまでが圏内か。既発盤は宇多田、平井、柴咲、KREVA、セリーヌまでが当確、FLOW、しょこたん、コブクロ、R35あたりとのTOP10争いになりそうです。
Break the Chain
エイベックス・マーケティング
posted by 覆面Z at 12:46| Comment(12) | TrackBack(3) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

3/26速報 アルフィー16年ぶりTOP3&宇多田V

 週間チャート速報が出ました。今週は細かい順位は確報時にまとめて書きます。

 まずシングル。安室奈美恵が2週めで首位獲得はおそらく間違いないとして、何と言っても2位に登場したTHE ALFEEでしょう。初動3.2万枚というのはだいたい最近の彼らの初動、2週め以降は急激に下げていくのがいつものパターンとはいえ、92年の「Promised Love」以来16年ぶりのTOP3。シングルの連続TOP10獲得記録も41に伸ばし、SMAPについでB'zとタイの2位。この3組、おそらく年2作くらいがリリースのMaxになりそうなんで、しばらく記録を伸ばしつつ競い合うことになりそう。ちなみにブレイクした「メリーアン」は1983年発売。さすがにバンド活動してない時があったりで、26年連続・・・ってことではないんですね。今回3種発売という若干姑息な手段ではあったものの、それにしてもメンバーチェンジなしでここまでファンがついてきてるのはすごい・・・

 それから10位には映画「Sweet Rain 死神の精度」主題歌の藤木一恵「Sunny Day」がランクイン。金城武とともに主演している小西真奈美が役名で出したシングルなんですが、映画の封切りにタイミングがあったこと、彼女の女優としてのイメージも比較的好感度大だったことも要因してるんでしょうか。この手の仕掛けは外れると悲惨なことになるので、お見事としか言いようがないです・・・ ちなみに女優のデビューシングルとしては長澤まさみ以来のTOP10入り。役名という意味ではAmane Kaoruなんかもありましたけどね。

 続いてアルバム。宇多田ヒカル「HEART STATION」が定位置の首位。で、注目の初動は思いのほか伸びて48.0万枚。これならミリオンにも何とか届きそうです。4月からドラマタイアップの決まった曲もあり、そのカラミでテレビにもそこそこ出そうなので。1週間の初動としては倖田來未と抜いてトップになりました。でも、ということは今年これまでに発売されたアルバムはどれもミリオンに届く可能性が低いのか。(EXILE、コブクロは昨年だし) それもさびしい・・・
 あとは確報で。シングル上位は大変なことになってるようです。

posted by 覆面Z at 11:10| Comment(2) | TrackBack(7) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

福山雅治「約束の丘」

 過去の温故知新を見ていて、意外にもこの人を取り上げていないことに今ごろ気づきました。90年にデビュー、ドラマ「ひとつ屋根の下」で注目され始めたあたりから、いつの間にかオリコン上位常連アーチストに。以来これまで、大きなピーク感を作ることなく第一線で活躍し続けている福山雅治。年代によって彼の代表曲は「虹」だったり「桜坂」だったり「HELLO」だったりするのだと思いますが、個人的に好きな曲「約束の丘」(1992年)を取り上げます。もう16年前ですか・・・

 最近の彼の曲は、アコギメインのスローバラード、「RED×BLUE」などのエレキメインのアップテンポ曲、「HELLO」に代表されるアコギ+エレキミックスのアップテンポ(+湿度を感じない+メジャー展開)の3つくらいに大きく括られると思います。が、「約束の丘」はテンポはスローながら重心が重いリズム隊、大陸的な音のつくり、そしていい意味でキーが彼の中低音域におさまっています。それでいて、構成が実は意外と簡単な組み合わせなところ、短い中に自分の人生観を重ね合わせたような詞などは、今に至るまで変わらない彼の持ち味が出ている気がします。

 ちなみにこのあと、シングルでは「桜坂」(00年)まで英語タイトルが続きます(最近は日本語タイトルの曲も増えてきましたが) また、その前の作品「Good night」がラブバラードだったので、次のシングルで男気を感じる方に路線を一度振ったのかもしれません。ちなみにこの曲オリコンシングル週間チャートTOP10にとどかなかった(つまりブレイク直前の)作品だと思います。

 ライブ等に行ったことがないのでわかりませんが、今でも歌ったりしてるんでしょうか。生で歌っているのを見た記憶がないので、どこかのテレビで過去映像を放送してくれないかな、と思ったりしてるんですが。
MAGNUM COLLECTION 1999”Dear”
RCAアリオラジャパン
約束の丘
BMGビクター
posted by 覆面Z at 07:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 覆面的温故知新 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。