2008年02月23日

TOKIO&HY新作の不可解な発売形態

 年度末に向けて、3種類は当然・・・なくらい複数のパターンで発売されるアルバムが増えてきているが、さらに不可解なパターンのアルバムを発見。

 まず今秋発売のTOKIO「sugar」。計7曲、通常盤は1800円とアルバムのタイミングとしても中途半端なものを感じるのだが(甲斐よしひろ→中島みゆき→長渕剛 と続いたソングライターとのタッグシングルにいったん区切りをつけるということか?)、それ以上にわからないのが発売される4種類の中身。通常盤以外の3枚はこうなっている。

<初回盤A:DVD付>
・『宙船(そらふね)』『明日を目指して!』『カンパイ!!』(Johnny's Countdown 2007-2008でのライブ映像)+アルバム『Sugar』ジャケット撮影映像を収録

<初回盤B:DVD付>
・『何度も夢の中でくり返すラブ・ソング』(TOKIO Special 2007-2008 でのライブ映像)+新曲『Sugar』レコーディング映像を収録

<初回プレス通常盤:ボーナスCD付>
<ボーナストラックCD収録曲>
・『宙船(そらふね)~jumble version~』
・『本日、未熟者~unplugged~』
・『青春(SEISYuN)~TBS系金曜ドラマ「歌姫」劇伴3バージョン~』

 エイベックスの一連の3種類発売と違うのは、どれかを買えばフル収録、というアイテムがないこと。DVDの映像も違うし、DVDつきには入っていない音源が初回プレス通常盤には入っている(新曲ではなくすべて別バージョンではあるが・・・)。DVDつきで2200円という価格設定は1枚を買うには良心的だと思うが、本当に全部見たい(聴きたい)人はどうするのだろうか?

 そしてもっとわからないのがHYの4月発売の新作「HeartY」。こちらは初回限定盤が何と5種類。しかも

 「HMV初回限定盤」「新星堂初回限定盤」「TSUTAYA初回限定盤」「TOWER RECORDS初回限定盤」と「通常初回限定盤」(→上記以外の店舗で予約・購入した場合)

と、ショップごとの限定盤なのだ。品番コードもすべて異なっているが、何が違うかは公式サイトでもまだ明らかになっていない(2/20現在)。HPの言葉を借りると、「HYのコンセプトに、各々の店舗のメッセージが加わり~」ということらしいが、これまで良心的な発売形態をとってきたと思えるHYまでが、複数枚買わせようという方へと向かっていないことを今はただ願いたい。
sugar(初回限定盤A)(DVD付)
UNIVERSAL J(P)(M)
sugar(初回限定盤B)(DVD付)
UNIVERSAL J(P)(M)
posted by 覆面Z at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | J-POPよもやま | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。