2008年01月13日

07's好曲番外2 新人α+中堅勢

 本当は後半は中堅~ベテラン勢を書こうと思ったが、曲を選んでいったら結構新人中心になってしまった。僕がもともとファンのミスチル、小田和正、ELT、Cocco、アジカン・・・このへんはいまいちがーんと来る作品がなかったんですよね。ということで後半の6曲です。

●Lovers Again/EXILE
 これって06年じゃなくて07年だったんですね・・・おそらくカラオケで昨年歌ったBEST3にはいると思う。新メンバーになってからのEXILEの曲では一番(ただあまりにも売れた上代表曲になっちゃったので10曲のところでは推すのをためらって^^;)。惜しむらくは、これメンバー作じゃないんだよね・・・(さすが松尾潔、ヒット曲のツボをおさえてるって感心したけど)

●イケナイ太陽/ORANGE RANGE
 忘れちゃいけない夏の代表曲。彼らの開き直りが生んだ?わかりやすいメロディー、狙いすぎていない言葉選び、でもって本来のちょいエロさ&遊び心も忘れていない。レトロなGSサウンドを07年の彼ら風に解釈した「パクリ」も、このレベルならノープロブレムだと思う(「イカSUMMER」がどうしたの・・・って作品だったから)。ベスト盤&この曲明けの08年、さてどう動く?

●Beautiful Life/w-inds.
 彼らの楽曲のレベルの高さ、新たなジャンルへのトライはいつもすごいな~と思って楽しみにしてます。「LOVE IS THE~」までいくと高音の聞き苦しさが先行したけど、初のドラマ主題歌ともなったこの曲くらいが持ち味として合ってるかと。慶太ソロ「Friend」のような、思いが走るタイプの歌は声的にまだちょっとキビシイ気がしたので・・・元旦発売のベスト盤、いいです(^^)。

●恋しよう♪/リア・ディゾン、空色デイズ/中川翔子
 ここでもひとくくりにするのか!と叱られそうですが(アキバ系ではくくらないので^^)、アイドルポップスの見本のような2曲。リアの方は細い声を軽めの電子音アレンジでうまく飾って、サビが残るようにうまく作った構成。一方しょこたんは歌の入りの声のインパクトでまず耳をひきつけて、正統なBメローサビに持っていく力強い曲。面白かった。

●ズッコケ男道/関ジャニ∞ 
 07年のジャニーズの曲は結構アンパイ狙いでいまいちピンと来るのがなかった・・・で、NEWS「weeeek」と関ジャニだけは例外でしたね。特にこの曲は実質の彼らの出世作。ジャニーズだけでなく、他のアーチストとも立ち位置が被っている人がいないのが強いと思う。それにしても今年はドラマの準主役にも順次進出していきそうな勢い、本当に層が厚いわ・・・

 ということで、いよいよ08年モードに入ります(^^)。
恋しよう♪(初回限定盤)(DVD付)
ビクターエンタテインメント
空色デイズ(DVD付)
ソニーレコード
posted by 覆面Z at 21:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 年間総括 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。