2007年12月24日

年間Sgチャート3・その他もろもろ

 年間シングルランキング最終回。それ以外の個人的に気になったアーチストを見ていきます。

●WINDING ROAD 絢香×コブクロ(11位) 
 日産cubeとのコラボから生まれたまさに「07年のコラボ曲」。ともに勢いがあった中でのリリース、それでいてソロでは垣間見えない音楽性が充分に発揮されていた名曲だと思います。でも、絢香はソロ曲は入ってないんだよね・・・

●花の名 BUMP OF CHICKEN(16位)
 終盤リリースながら上位に食い込んできました。おそらく彼らがマスを狙って仕掛けてきた転機の作品だと思う。で、見事に当てました。トイズファクトリー勢はミスチル(8位他)、ケツメイシ(41位他)と相変わらず手堅かった。

●SUPER LOVE SONG B'z(19位)
 ほぼ初動一発で持ってきた感はあるが、やはり今年も年間TOP20入り。桑田佳祐(7位他)、GLAY(34位他)、ドリカム(37位他)、福山雅治(54位)、小田和正(73位)と、10年をゆうに超えるアーチストが結局は年間チャートを占めているというのはいいことなのかどうなのか・・・しかもドリカムを除いて全部男(^^;)。

●愛唄 GReeeeN(24位)
 今年イチバンのブレイク組。ただ、次のシングル「人」の息切れ状態を見ると、来年はTOP100にはいない? あとでとりあげるFUNKY MONKEY BABYS、SoulJaなど、今年ブレイク組は意外と小粒だった(^^;)

●もってけ!セーラーふく 泉こなた(平野綾),柊かがみ(加藤英美里),柊つかさ(福原香織),高良みゆき(遠藤綾)(40位)
●おしりかじり虫 おしりかじり虫(42位)
 今年イチバンの攪乱要因はこの2曲か。YouTubeやニコニコ動画との連携から火がついたのも新しい動きか。それにしても今だに「セーラーふく」の方はフルコーラス聞いたことないんだけど、これが40位と言われても全然ピンと来ない(苦笑)。

●ひとり薩摩路 水森かおり(47位)
 ほとんどアイドル化してしまった氷川きよしに代わって、今年の演歌トップ。彼女が歌うと集客効果があるらしい。来年のご当地はどこでしょう? 演歌ではないけどすぎもとまさと(95位)は唯一2年連続TOP100入り曲になるか?

●Lifetime Respect -女編- RSP(69位)
●睡蓮花 湘南乃風(70位)
 ヒップホップ&レゲエ系サウンドのトップ。100位以内には今年ブレイクのファンモンにSoulJa、昨年ブレイクのSEAMOも入ったが、一時期より劣勢なのは明らか。

●茜空 レミオロメン(97位)
 彼らやスキマスイッチなどにはもう少し頑張ってほしかった・・・

 あとはaikoが2曲、ゆずあたりがしぶとく入っています。これでほぼ全貌が語れるところがややさびしかったりして。
Winding Road
ワーナーミュージック・ジャパン
愛唄(あいうた)
ユニバーサルJ
posted by 覆面Z at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 年間総括 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。