2007年12月14日

イッポン取られた「アイのうた」

 今週のアルバム週間チャートで5位に入ってきたコンピレーション盤「アイのうた」。そのタイトルずばり、ラブソングを集めたアルバムということで、「R35」「Climax」あたりの流れをくむ良質なポップス集かと思っていたら、曲目リストを見てびっくり。15曲中11曲が今年発売の曲。ヒット曲「愛唄」「ここにいるよ」がアルバムを引っ張っているのは事実だが、この内容でTOP5に送り込んだレコード会社の目のつけどころに思わず感心してしまった。

 ちなみに収録曲は以下のとおり。

1.愛唄 / GReeeeN
2.ここにいるよfeat.青山テルマ / SoulJa
3.愛しい人へ / ET-KING
4.Thinking of you / WISE
5. My Friend / AI (03/10/15発売)
6. Peace of Mind with Micro / SAKURA
7.雲の上の君え / 九州男
8. “HANABI” / Spontania
9.こいのうた / GO!GO!7188 (00/10/25発売)
10.ONE WAY / 青山テルマ
11.トコシエ / キマグレン
12.いつもそばで / MOOMIN (03/5/21発売)
13.オイ、オレ、オマエ / YOUR SONG IS GOOD
14.君がいるなら☆ / SOFFet (03/3/12発売)
15.小さな恋のうた / Hearts Grow
 ※発売日のないものは07年発売。

 まるでFM局か有線に配っている「08年イチオシアーチストの作品集」のよう。AIは「Story」でブレイクする前の作品、GO!GO!7188がなぜか移籍アーチストなのに入ってるのがご愛嬌として、あとはまさに今年から来年にかけて売っていきたいメンツぞろいだ。音楽的にもヒップホップ&ミクスチャー系を中心に極端に外れてるアーチストはいなさそうなので、ライトファンで買った人がオリジナルアルバムへ、という流れも期待できるかもしれない。

 はやこれらの曲がコンピになるの?という意味では、曲の賞味期限が短くなる危険もないとは言えないのだが、束にすることで聞いてもらえる機会が増えるならそれはそれでひとつのチャンスではあると思う。2300円というちょっと控えめな価格もいい線ついてる。ここから来年、どれだけのアーチストが飛躍するか楽しみだ。

posted by 覆面Z at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | J-POPよもやま | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。