2007年12月01日

余力ありあり?の「自己ベスト2」

 28日に発売された小田和正「自己ベスト2」。シリーズとしては5年半のブランクがあり、最新シングル「ダイジョウブ」「こころ」のヒット後と、発売のタイミングは絶妙といっていい。強豪アーチストの発売がちょうど前後の週に分散したことも幸いし、オリコンアルバム週間チャートの最年長記録を更新sするのはほぼ確実そうだ。が、そのタイトルとは裏腹に、実はかなり余力を残しているのでは、と思わせる部分もいくつかある。

 収録曲は大きく分けて3つ。オフコース時代の曲のセルフカバー、ソロになってからのCM等タイアップ曲(一部リメイク)、そして「自己ベスト」以降のシングル曲。「こころ」が1曲めに来ている以外はほぼこの順序で並んでいる。「恋は大騒ぎ」(90年)は「Oh! Yeah!」「伝えたいことがあるんだ」に続いて3回めのベスト盤収録。「いつかどこかで」(92年)も相当古い曲。「the flag」は「個人主義」(00年)のアルバム収録曲だったが、録り直しなどしているのだろうか。さらには直近シングル2作のC/W「哀しいくらい」「ワインの匂い」や「キラキラ」C/Wの「I LOVE YOU」などのセルフカバー曲も未収録。過去からのファンにはアルバム初収録の「大好きな君に」、さらにはここ4,5年で新たについたファン、そしてライト層にも均等に配慮したあとが伺える、なかなか侮れない内容だ。

 新作発表は相変わらずマイペースとはいえ、KAT-TUNへの楽曲提供やゆずとのコラボ、さらには今回のAIDSチャリティProjectなど、むしろ活動の幅は広がっているように思う。おそらく年1作程度でシングル+C/Wでオフコース時代のカバー(まだ「時に愛は」「YES-YES-YES」などが手つかずのはず)を発表、5年後くらいに「自己ベスト3」発表・・・そこまでのスケジュールを見据えているように思うのは僕だけだろうか。

 しかも今回、「自己ベスト」がデイリーTOP10再浮上というおまけまでついてきた。もっとも、そんな長いスパンでリリースを考えられる実績と実力を持っているからこそできることなんだけど。
自己ベスト-2
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
posted by 覆面Z at 23:57| Comment(10) | TrackBack(2) | J-POPよもやま | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。