2007年12月21日

年間Sgチャート1・TOP3+今年もジャニ席巻

 2007年の年間ランキングが発表になりました。今日から3日間の予定で、シングルランキングを振り返ってみようと思います。

 まずTOP10。ミリオン突破は秋川雅史「千の風になって」の1作のみ。結局1年間の集計では110万枚も突破しました。2位宇多田ヒカル「Flavor Of Life」、ドラマ主題歌効果もあったものの、見事復活を果たし、20位にもランクイン。この2曲は納得の順位でしょう。

 3位コブクロ「蕾(つぼみ)」。ここから嵐、KAT-TUNの2曲、桑田佳祐の7位まで全部ドラマ主題歌。ちなみに8位&12位のミスチル、13位NEWS、16位のBUMP OF CHICKENと今度は映画主題歌が続きます。でもコブクロでもう50万枚に届いていないんですよね。20万枚超が27作。明らかにシングルCD構造不況を感じるデータですね・・・

 TOP30を見てまず感じるのはジャニーズ勢の多さ。4&15&27位の嵐 5&6位のKAT-TUN、9&18位の関ジャニ∞、10&13位のNEWS、14位のHey!Say!JUMP、21&23位のKinKi Kids、28位のHey!Say!7 と実に13曲。ちなみにテゴマスが46位(他1曲)、V6が50位(他1曲)、ENDLICHERI☆ENDLICHERIが60位、トリオ・ザ・シャキーンが84位、TOKIOが85位、タッキー&翼が88位(他1曲)とTOP100まで広げると22曲に。SMAPはこの間発売がなかったことからも、いかにチャートを独占していたかがわかります。もっとも、10万枚で年間100位に入ってしまうレベルだから、初動だけドカンと来て2週め以降は急落することの多い曲については、売れたという実感がないのも事実ですが。

 ジャニ勢の中で微妙に勢力図が変わっているのも興味深いところ。今年は嵐が当たり年。KAT-TUN、NEWSに続いて関ジャニが浮上してきて、KinKi Kidsあたりの影が薄くなっているのが顕著になってきた気がします。TOKIOは昨年の「宙船」効果が続かず。Hey!Say!JUMPが早くもここまで浮上しているということで、来年はどういうことになるんでしょう。


posted by 覆面Z at 20:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 年間総括 | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

12/19確報 再浮上続出モードに突入

 週間チャート確報が出ました。予想通り、11位~20位のゾーンに新曲は1曲のみ。やはり既発曲ヒット組の方が強かったようです・・・

●ダーリン 桑田佳祐(5位) 
 先週首位から4つダウン。2.1万枚と思った以上に下げてました。来週もTOP10に残ると予想したんですが・・・
●吾亦紅 すぎもとまさと(7位)
 紅白初出場効果でついに来ました7つアップで初TOP10入り。かつ枚数も倍増。1年前の秋川再来か?
●KISSして KOH+(8位)
 先週再浮上の3位から5つダウンながら4週めのランクイン。ドラマも好調のうちに終わり、コラボとしてはひさびさに大成功?の部類に入りましたね。
●Keep the faith KAT-TUN(10位)
 5つダウンながら4週めのTOP10。ジャニーズがここの壁をなかなか破れない中、さすが人気NO.1を示した形か。

●青春(SEI SYuN) TOKIO(11位)
 3つダウン。意外と下げなかったのは他の曲にも共通するドラマ最終回or終盤効果か?
●聖なる夜に/冬物語 ケツメイシ(12位)
 5つダウン。緩やかに下っています。
●Ultra Music Power Hey! Say! JUMP(13位)
 なんと2つ再浮上。バレーW杯も終わってるし、音楽番組にもそんなに出てましたっけ?
●蒼く 優しく コブクロ(14位)
 2つ再浮上。アルバム発売の来週はどうなるか。
●RED RIBBON Spiritual Song ~生まれ来る子供たちのために~ AIDSチャリティ Project(15位)
 9つダウン。ようやくちゃんと聞けたのだが、はっきり言ってカバーというより別作品。ヒップホップ色が強すぎて僕には違和感だらけだったな・・・

●BLADE CHORD abingdon boys school(16位)
 お約束のように14ランク急降下。
●I Believe EXILE(17位)
 8つダウン。テレビでは相当流れていたが、さすがにアルバム発売と同時に下降。
●旅立ちの唄 Mr.Children(18位)
 1つダウン。来週は再浮上があるかも。
●おしりかじり虫 (19位)
 9つまたまたまた再浮上。日テレの音楽特番にも出てました。意地でも年末年始まで引っ張るつもり?
●ドアクロール 川嶋あい(20位)
 初。前作両A面は最高位12位。TOP10にはもはや届かなくなってしまった・・・

●Enemy the brilliant green(21位)
 初。前作ドラマタイアップの最高位10位から大きく後退。来年2月にはガンダムタイアップで巻き返しを図るようだが・・・
●雪星/そして僕は途方に暮れる 高杉さと美(22位)
 初。デビュー以来の最高位は10位→20位。年明けて2月末の1stアルバムはやや遅きに失する可能性が。
●weeeek NEWS(23位)
 1つ再浮上。本家NEWSは?
●光のロック サンボマスター(24位)
 初。ずいぶんとごぶさた、と思ったら映画版BLEACHタイアップ。ちなみに前作は最高位84位。
●千の風になって 秋川雅史(25位)
 再びTOP30圏内に浮上。登場週も61回となりました。

●I SHOULD BE SO LUCKY/愛コトバ mihimaru GT(26位)
 7つダウン。ドラマ効果出ず?
●創聖のアクエリオン アポロ(寺島拓篤),シルヴィア(かかずゆみ),麗花(小林沙苗),AKINO from bless4(27位)
 2つ再浮上。TOP30登場6週めとなりました。
●旅立つ日~完全版 JULEPS(28位)
 こちらも圏外から再浮上。
●Bell the CAT L.MC(29位)
 初。直近2作までは最高位15位と踏ん張っていたが、ここに来て大きく後退。いまひとつアーチストとしてのカラーが見えて来ないのかな・・・
●Amazing HIGH and MIGHT YCOLOR(30位)
 初。前作最高位24位とTOP20もれてからはジリ貧気味。年末には早くもベスト盤発売だが賞味期限が近いってことか?

 ということで、先週初登場のシド(4位)とMISIA(10位)が、既発曲をすっとばして30位圏外へ。平野綾、一青窈も消えました。

 続いてアルバム。何はともあれEXILE67万枚、ドリカムも37万枚というのはWin-Winの関係だったんでしょうね。B'zが2週めで35万枚強、ドリカムは1週で上回ったわけで、シングルセールスとかから推測しても、発売日が違ってたらどうだっただろう・・・ 小田和正も3週めで6万枚超えってのはすごい数字だと思うけど、これすらかすんで見えてしまう(苦笑)。

 AIと新垣結衣は1週でTOP10圏外へ、DJ OZMAにいたっては30位まで飛んじゃいました。で、コブクロガk順位キープ、EXILEの旧譜と徳永の他2枚も再浮上、小田和正の自己ベスト1も下げたとはいえランクイン。RIP SLYMEやラルクなど、オリジナル勢がどんどん下げていってるのが残念です。個人的には角松敏生の27位に注目かな。80年代のJ-POP(この頃はAORか?)が注目されている今、彼の音はそのど真ん中に近いと思うので。
涙の温度(初回限定盤A)(DVD付)
DANGER CRUE
TOSHIKI KADOMATSU Ballad Collection
BMG JAPAN
posted by 覆面Z at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

12/26中間 あえて「タモリ」に注目(^^)

 デイリーチャート初日が更新されました。4位以下の新曲の指数、どのくらいなんだろう・・・ではまずシングルから。

 SMAP-東方神起-ライダー電王-吉井和哉-愛内里菜-KOTOKO-(V6)-(ZARD)-(すぎもとまさと)-(KOH+) と上位6曲が新曲。13位のムラ☆マサ以下の新曲はさすがにここから週間TOP10で上げてくるのは厳しそう。11位桑田から20位ミスチルまでの既発曲にはチャンスがあるかもしれません。予想10位に入れたおしりかじり虫は18位、戻してくるにはちょっと下がりすぎだな・・・

 SMAPですが,今回は10万枚ちょっとというところか。結構プロモーションはしてた気がするんだけど、どうも曲がいまいちぼやけてる感じなのね(これ個人的な印象なんで^^;) 彼らは聴かせるグループじゃないから、難しい歌ははっきり言って不要だと思う。「世界に一つだけの花」しかり、中期だと「SHAKE」とか「青いイナズマ」しかり。

 東方神起は今回イベント、特典がらみでなければおそらく前作に近い数字が出ると思います。いよいよ初動4~5万枚が読めるところまで来ましたね。次の課題は2週め以降の推移とアルバムでしょうか。電王シリーズはデイリー最高の3位に登場。しばらく間隔があいたので、固定ファンが再び買いに走ったか(それともクリスマス&年末シーズンにうまく乗った?)

 4位以下がわかりません。リカットの吉井が4位ということは、ここで相当上位と差があくのでは? 5位愛内、6位KOTOKOもまだTOP10当確は打ちづらい状況(KOTOKOは多少アニメイト票が乗るかもしれませんが・・・ 7位V6はドラマ効果か、いつもほど2週めも下げずにすみそうです。8位ZARDも年末の音楽番組で追悼企画が放送されている効果かな、今回は2週めもTOP10に残りそうです(予想は8位にしたけどもっと上か・・・)、9位すぎもとは間違いなくこのあと浮上してくると思うんだけどな。個人的には桑田の下げが予想以上にきつかったのに驚きました。このままTOP10からこぼれてしまうのかな。

 続いてアルバム。やはりBUMP OF CHICKEN(77783)>コブクロ(58078) のスタートとなりました。おそらく1週めはBUMPがこのまま逃げ切りそう。初動はそれぞれ40万枚前半、30万枚前半か。この2作は、よく考えると週間1位より08年間アルバムランキングを見据えての発売タイミングな気がします。ちょうど先日07年年間チャートが発表、両方ともロングタームでアルバムを発売するアーチストだから、1年間フルに売上集計がきいてきますしね。その意味では、先週のEXILEがミリオン到達は一番早そうですが、年間でオリジナルアルバムの頂点に立つのはどれか、興味深いところです。

 GacktはそのEXILE&ドリカムの下、Dir en greyの2枚ベストはその下につけました。4位まではほぼ決定として、Gacktが小田の追撃をかわせるか。あとはアイドルマスターが目立つくらいで、小田、ファンモン、徳永、アイのうた、B'zあたりが順調に戻してくるでしょう。ここに来て一気に洋画九色が薄くなっちゃいましたね。それと最後に、17位と19位に登場の「タモリ」「タモリ2」。もしかしてあのタモリ・・・って思って調べたら、やっぱりあのタモリでした。収録曲を見てあ然。もうすごすぎです。今週一番のサプライズはこれかも。
タモリ
Sony Music Direct
タモリ2
Sony Music Direct
posted by 覆面Z at 12:09| Comment(4) | TrackBack(5) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。