2007年10月31日

11/7予想 Sg力作揃いAl大混戦か

 来週のチャート予想です。またも上位陣はBUMPを除いて総入れ替えの予感(3位が2万枚台だから仕方ないよね・・・)まずシングル。

1.Mr.Children「旅立ちの唄」
2.GLAY「『Ashes. EP』ASHES -1969-/ROSY/SORRY LOVE/MOTHER NATURE'S SON」
3.BUMP OF CHICKEN「花の名」
4.BUMP OF CHICKEN「メーデー」
5.Aqua Timez「小さな掌」
6.Buono!「ホントのじぶん」
7.AKB48「夕陽を見ているか?」
8.FUNKY MONKEY BABYS「もう君がいない」
9.Every Little Thing「恋をしている/冬がはじまるよ feat. 槇原敬之」
10.藤兵衛ドンと農民たち「ベートーベン『よろこびのうた』」

 ミスチルV、トイズファクトリー2連覇にまず死角はないでしょうね。よほど配送事故でもない限り(^^;)。興味は初動ですが、前作「フェイク」でも20万枚台後半、今回は話題の映画「恋空」主題歌だし曲調もアルバム「HOME」からの流れをくんでいるので、30万枚超に期待しましょう。

 さすがのGLAYも今回は2位狙いか。昨年の「G4」の流れを組んでか、今回も4曲マキシ形態です。タイアップは弱いんだけど、レンタルとかに出るのが遅くなるのと、いろんなタイプの曲が入ってそうなので前作「鼓動」は超えてくるでしょう。ラルクと比較するのもなんだけど10万枚にのせてほしいな。で、BUMPは初動から80~85%落ち、3万枚台で見ました。初動5万枚の線が見えてきたAqua Timez、今回はアルバム先行の1曲シングルなのと、主題歌のドラマ視聴者層とファン層が重なっていない可能性があってやや不安です。3位は無謀かなと思ったけど、さすがにTOP5は堅いのでは・・・?

 あとの曲はこれを超えるのは難しいかな。で、AKB48とハロプロ新ユニット・Buono!の対決がみもの。どっちも相変わらず特典だのイベントだのつけ放題ですが、勢いでBerryz工房+℃-uteからメンバーが派遣されてるBuono!の方が分があるかな? あと、曲的にはもっと上に推したいけどFUNKY MONKEY BABYS、槇原効果+久々バラードでELTも今週は入ってくるでしょう。あと1曲はまったく見当がつかなかったので、甲本ヒロトがらみの1点でこれを入れました。先日の仙台貨物といい、何でもあり状態のようなんで(^^;)。

 ということで今週の3位以下はばっさり圏外。初動2万枚台以下だから仕方ないですね。
 新曲で他に来そうなもの。
・TM NETWORK&access:DTM師弟対決? タイアップ的にはaccessの方が有利だが、TMもひさびさの始動なだけにどの程度固定票が復活してくるか読めないですね。
・三枝夕夏 IN db:10位ラインが1万枚くらいまで下がればチャンスありだと思うけど、さすがに今回は厳しいか?
・川田まみ、河村隆一、Base Ball Bear、ムック、ウルフルズ・・・このへんはたぶん1万枚に届かないあたりでしょうね。
・清春:3種類リリースで多少底上げはあると思うが、リリース続きでやはりこれも厳しいか。
・jealkb:ロンブー淳のバンドのメジャーデビュー盤。前から話題にはなっているが、突出するか掛け声倒れかどっちかでしょうね。
 らきすたは入れるところがなくなりました。30曲中何曲が新曲になるんだろう?

 続いてアルバム。SEAMO「Round About」、鬼束ちひろ「LAS VEGAS」、山崎まさよしのカバー2枚あたりが新譜では有力か。この3組、シングルではともにTOP10に入るか入らないかくらいの位置なんですよね。やっぱりSEAMOが上かな(前作は1位獲得・初動約10万枚)。まさやんは邦楽洋楽どっちが上なんだろう? この4枚の並びは興味が尽きないのと、1位の初動が楽しみです(7~8万枚あたりか?)。

 あとは入ったとしても洋楽勢になりそう。チャットモンチーが踏ん張れないと、また邦楽はトリビュートにカバーにベストだらけになってしまう可能性もあるんだけど・・・上からバックストリートボーイズ、ユーミン、DJ KAORIと4組がほぼ当確で、あと2つ奥田関係が粘れるか、洋楽勢か、徳永あたりの再浮上かでしょうね。
旅立ちの唄
トイズファクトリー
posted by 覆面Z at 08:44| Comment(0) | TrackBack(2) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

10/31Al速報 上位7枚全部新譜

 続いてアルバム週間チャート。結局週間ではバックストリート・ボーイズ「アンブレイカブル」が6年ぶり2作めの首位獲得。日本での知名度を考えれば、初日の指数+輸入盤まで含めれば10万枚というのは妥当な線だと思います(洋楽なのでそれ以上書くと墓穴掘りそうなんで書きませんが^^;) それより何よりチャットモンチー「生命力」、初登場2位は大善戦でしょう(昨日の記事にも書いたけど)。初動も7.1万枚と初日指数から想定どおりのところに。ちなみに前作の累計を1週で抜いてるんですね。もしかして1st再浮上もありうる?

 あとは松任谷由実「SEASONS COLOURS-秋冬撰曲集-」が春夏集よりやや初動を落としたものの安定しており3位(女性アーチストのアルバムTOP10入り作品数歴代単独1位更新らしいです・・・)、 5位と7位に「ユニコーン・トリビュート」と「奥田民生・カバーズ」のオムニバスが入ってきたあたりは順当なところ(結局予想通りユニコーンが上になりましたね^^)。

 想定外だったのがDJ KAORI「DJ KAORI’S JMIX」(初動3.4万枚)の4位。全く予備知識なしでした。すごく最近の曲も入ってるし、リア・ディゾンからMISIAからRIP SLYMEまでジャンルごちゃ混ぜなんだけど・・・(すみません、よくわからない作品なんでよくわからないコメントで^^)

 これら新譜に挟まれて、モーニング娘。「ALL SINGLES COMPLETE~10th ANNIVERSARY~」は6位に留まりました。初動3.1万枚、シングルより低いってことは、やっぱりシングルは1人2枚買ってる人が確実にいるってことなんですね(逆にベスト盤だから買ってる人もいることを考えれば・・・)

 あとは10位に布袋寅泰「AMBIVALENT」がランクイン。ということで、アルバムも8,9位が既発盤。候補のスピッツ、YUKIあたりも先週は3万枚台だったからやむなしか?(タキツバは何%落としてるんだろう・・・)
モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE~10th ANNIVERSARY~(初回生産限定盤)(DVD付)
ZETIMA
posted by 覆面Z at 22:20| Comment(2) | TrackBack(2) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

10/31Sg速報 BUMP5年ぶり1-2位独占

 週間チャート速報です。まずシングルから。TOP10のメンバーはほぼあってたようなんですが、微妙に並びが合ってない(泣)。それにしてもドラマ主題歌の端境期とはいえ、映画関連が強いですね・・・

 1,2位はBUMP OF CHICKENが2作同時初登場で独占。「花の名」が17.7万枚、「メーデー」が17.1万枚とほぼ枚数にも差がつきませんでした。前者が「続 ALWAYS三丁目の夕日」タイアップだった分上にきたけど、同じタイアップなし条件なら曲調から言ってやはり「メーデー」の方が上だったかな。それにしても1種類発売、テレビ露出等も特になしでこの数字はすごいです。今だに初動を落としていない数少ないアーチストですね。次のオリジナルアルバムミリオン到達はコブクロか彼らかもしれませんね(でもアルバム、そろそろ出てほしいよね・・・) ちなみに1,2位独占はRAG FAIR以来5年強ぶりらしいです。彼らの時は瞬間風速でたまたま出ました、だったような気も。

 3位はいきなり初動2.4万枚。低っ!!(苦笑) Dir en grey「DOZING GREEN」が何とか逃げ切り。デイリー最終日は11位まで下げているし、初動も前作と変わらないので、彼らの今のMAXの数字でしょうね。でも何気に22作連続TOP10入りって(^^;)
 
 で、4位以降が全く見当違いになってしまいました。ソニー勢大挙ランクインなんですが、CHEMISTRY「最期の川」が何と4位(初動2.0万枚)。これって映画要因もあるんだろうけど、秋元康-井上ヨシマサという、一時期のアイドルポップス作家陣の組合せなんですよね。アーチスト志向から少し戻したのが結果オーライだったような気もするんだけどどうなんでしょう。
 5位木村カエラ「Yellow」(初動2.0万枚)も初動微増、今回順位を戻しました。路線的には相変わらずボールくさい球をあえて投げてる感じですが、それで初動2万枚くらいに落ち着いてくればそれはそれで作戦成功だと思います。

 6位アリス九號.「TSUBASA.」3種類発売とはいえ、前作が1.2万枚だったのでどうかと思ったが、大幅に超えてきました。如実に効果が出た? 自己最高位更新&初TOP10。やっぱりV系復権してきてるんでしょうか。それとも淘汰された結果の残存者利益とでもいうべき現象かな?

 7位のいきものがかり「茜色の約束」、10位の伊藤由奈は初日の登場位置に近いところで週間の順位も決まりました。いきものがかりはちょっと頭打ちになってきた感じ。アップテンポ-バラード系があまりに交互に来てるので展開が読めてきてるかも。伊藤由奈は何が足りないのかな・・・今回悪くないと思ったんだけどな~Micro効果ははげ落ちたとしても初動1.2万枚はヘタしたらTOP10に入れなかったレベルかも。

 ということで、既発曲は8位と9位だけ。先週首位の関ジャニは多くて1.5万枚ということは初動から90%以上の下げですか? うーん、ちょっとひどいね。今回ラルクも健闘してるけど9位はおそらくドリカムか。初日好スタートを切った安倍なつみ、大量リリースのアニメ関連は届かなかったようです。あとは確報にて。
メーデー
トイズファクトリー
花の名
トイズファクトリー
posted by 覆面Z at 20:21| Comment(4) | TrackBack(9) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。