2007年09月27日

10/3中間 Paboに道上に伏兵だらけ(^^;)

 デイリーチャート初日が更新されました(すみません、もう2日目になっちゃいましたが・・・)。シングルは上位10曲中9曲、TOP20を見渡しても14曲が新曲とかなりの入れ替え。でも週間では大きく動きそうです。

 上位10曲はYUI(16622)-AcidBlackCherry(8462)-BoA(5787)-シド-野上良太郎(佐藤健)-(浜崎あゆみ)-美勇伝-MELL-SEAMO-ナオミ&愛理(秋山莉奈・松本若菜)。
 首位発進のYUIは映画「クローズド・ノート」の動員層とファンの年代が重なりそうなこともあり、前作以上の売上が期待できそう。指数から見て10万枚乗せは厳しいが9万枚に届くか。2位のAcid Black Cherryも週間2位に向けて好発進。BoAを上回る急落がなければ、4万枚近い初動&初日の貯金で逃げ切れそうだが。3位のBoA、バラード系の曲で立ち上がりの鈍さが心配されたが順調に発進(しかし相変わらずタイアップだらけ)。指数から見て3万枚前半くらいと驚く数字ではなさそうだが、TOP3に残れるか。あゆが6位→7位と順位を下げたところを見ると、3位までは確定かな。

 4位以下は混戦、初動2万枚を割ってしまうかも。フラゲ型が多い中で電王関連の2作が不気味に順位をキープしています。ともにTOP5、TOP10の位置にとどまれるか。シドは貯金で逃げ切れそうだが、美勇伝、MELLは2日目にして早くも黄信号みたいです。SEAMOは前作を下回る位置でスタートしたあと今日は6位に上昇。初動型ではないと思うが、今回タイアップなし、アッパー系ではないんだけど印象がやや薄い気はする。このまま後半巻き返せるか。

 11位以下も新曲多数。注目の「らき☆すた」関連4作は16~20位のゾーンに集中しました。しかも2日めは4作とも上昇。補正のかかり方次第ですが、前回の4作同時発売同様、うち何作かはTOP10入りしそう。でも今週はすごくTOP10のレベルが低いのかなあ。あとはPaboが12位(今日も変わらず)。うーん、テレビの力って恐ろしいですね・・・里田まいはカントリー娘。の時には全然結果が出なかったのだが、まさかこんな形でブレイクするとは予想もせず。放送曜日から見て週末に落ち込む可能性もあるが思わぬ伏兵(^^;)。

 既発曲はあゆと倖田が残れるかどうかですね。おしりかじり虫はらき☆すたの上に来るか下に来るかで大きく変わってきそう。

 続いてアルバム。上位3枚は大塚愛(37409)-東京事変(18859)-(アンジェラ・アキ 5329)。4位に秦基博、矢沢永吉の3枚が7,8,10位に登場。
 大塚愛「LOVE PiECE」、首位はほぼきまりだが、あとは初動が気になるところ。前作ベスト、オリジナルともに1週で30万枚を超えているが、今回は20万枚前半がいいところのようでパワーダウンか(もっとも最近のオリジナルで前作を超えて来たのってミスチルくらい、という話もあるのである意味仕方ない気はするが)。2位東京事変もほぼ決まりか。こちらは何とか10万枚に乗せたいところ。直近シングルが3,4万枚だったからアルバム買いの人が結構多いんですね。

 3位以下では秦とフー・ファイターズがよほど下げない限りTOP10当確でしょう。秦はさすが確実にアーチストをブレイクさせるオーガスタらしい戦略。2日目も4位に留まりました。徳永がどこまで戻してくるか。あとはラジオフリークにはおなじみ・道上洋三の異色のCDが何と2日目6位に上昇。「六甲おろし」収録なんですが阪神の優勝はなくなり、ただいま連敗中(泣)。 再結成のSIAM SHADEより下のPUFFY、織田裕二はアーチストパワーの失速を感じさせる皮肉な結果ですね・・・ 個人的には矢沢の3枚の売上が僅差になりそうなんで、全部TOP10に入るかどうかに注目かな。
恋のヘキサゴン(初回限定盤)(DVD付)
アール・アンド・シー
posted by 覆面Z at 23:09| Comment(2) | TrackBack(5) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。