2007年09月24日

YUKI「プリズム」

 YUKIの初のシングル集「Single Collection"five-star”」が来月3日に発売されます。02年にソロデビュー、JUDY AND MARY解散からももうそんなにたつのか・・・という印象ですね。僕は正直書くとジュディマリはあまり聴いてなかったし(苦笑)、デビュー曲「the end of shite」はわりとバンド路線を引き継いだ音だったので、ソロでもそんなに変わらないかな、と思ってました。で、その先入観を完全にひっくり返されたのが2ndシングル「プリズム」。今振り返れば彼女のソロ曲の要素がかなり詰まってる1曲といってもいいんですけどね。

 何より驚いたのは、曲全体から醸し出される柔らかく光を放っているようなサウンド(まさにタイトルから来る語感とも合ってます^^) その音に乗る彼女の声は、伸びやかなところはそのままで、いい意味でとげとげ感がなくなった「ポップスシンガー」の声に変わっていました。特に大ラスのリフレインへの流れは絶妙。それまでは男性メンバーに囲まれて舌足らずな声を張り上げて闘っている印象が強かったので、結婚したことも含めて母性のようなものが前面に出てくれば面白いな、と感じたのを覚えています。

 その後徐々に打ち込みを導入するなど音の幅を広げ、あの名曲「JOY」や高速ビート「長い夢」でいったんダンサブルな路線をつきつめていった彼女。自分に合う新しい音を常に探し続けようという貪欲な姿勢がこのベスト盤に凝縮されているかと思うと、今から楽しみです。

 ちなみに、上では触れませんでしたが、独特の言葉遣いや視点はジュディマリ時代からある意味変わらず一本スジが通っているのが面白いところ。女性アーチストの場合、特に結婚などで環境が変わると詞の世界ががらっと大人になることが多いのですが、変化が詞より曲の方に現れ、しかもより若返っているように聴こえる結構稀なパターンかも。
five-star(初回生産限定盤)(DVD付)
ERJ(SME)(M)
プリズム
エピックレコードジャパン
posted by 覆面Z at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 覆面的温故知新 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。