2007年09月06日

9/5確報 徳永↑ZARD↓旋風ってこんなもん?

 週間チャート確報が出ました。シングルは相変わらずドラマ主題歌が強いです。それとも主題歌担当アーチストを選定時に冒険しなくなってるんでしょうか。アルバムは徳永が過熱気味かと思えばZARDはすでに下降線。

●風の詩を聴かせて/桑田佳祐(4位)
 先週首位から3つダウン。問題は枚数が3.7万枚と初動の4割程度になったこと。これが多いと見るか少ないと見るか。
●LIFE/中島美嘉(5位)
 2つダウン。aikoと順位が入れ替わり、2週TOP5というのは最近の彼女の作品では大健闘。本人は「アップテンポは苦手」と言っていたが、ファンはこういう曲も求めてるんだと思う。
●星のない世界・横顔/aiko(7位)
 5つダウン。枚数も8割減。両A面強力タイアップでもう少し粘るかと思ったが、良くも悪くもこんな感じ。
●こころ/小田和正(9位)
 2つダウン。来週4週めになるが、先週より1万枚減っているのでTOP10残留は厳しいかな・・・
●千の風になって/秋川雅史(10位)
 枚数減ながら1つアップして再TOP10入り(何度め?)。先週は約200枚足らずで11位と涙を飲んだが、今週は11位と約900枚、9位と約100枚と相変わらず僅差。

●Lifetime Respect -女編-/RSP(11位)
 3つダウン、まさかの4週めでTOP10圏外へ。着うたや有線の動向などから、GReeeeNのように化けるかと一時は思えたがこの感じでは無理そう・・・
●24karats -type S-/sowelu,EXILE,DOBERMAN INC(12位)
 初。EXILEシングルとの連動作品、しかも同発でTOP10入りチャンスだっただけに惜しい・・・しかし彼女、こんなに作品ごとに路線が振れて定まらない方が心配。
●おしりかじり虫/おしりかじり虫(13位)
 11ランクアップ。ただ直近デイリーで10位に落ち着いてしまったところを見ると、予想ではTOP10入りとしたものの、来週は新曲の中に紛れてしまうかも。
●真夏のオリオン/INFINITY 16 welcomez MINMI, 10-FEET(14位)
 初。前作より初動減、TOP10に届かなかったのはwelcomezから湘南乃風が外れたからか?
●コスって!オーマイハニー/こなたとパティ(平野綾とささきのぞみ)(15位)
 初。「らき☆すた」関連連続リリースの最初の週。思ったより伸びなかった。来週の4枚一挙リリースがどのくらいの枚数を出せるか。ここまで1万枚超。

●笑顔/松浦亜弥(16位)
 初。ZETIMA入りした谷村有美作詞作曲。ついに1万枚を切ってしまった。アイドル脱却はいいのだが、従来からのファンを置いてきぼりにしてないか少々不安。
●キラーチューン/東京事変(17位)
 12ランクダウン。このあとのアルバムセールスがどこまで伸びるか。
●あいどんわなだい/銀杏BOYZ(18位)
 12つダウン。ファンがコアなことを考えればこんなところでは。
●本日、未熟者・Over Drive/TOKIO(19位)
 4つダウン。下げが小幅に留まったのはやはり中島みゆき&ドラマ主題歌効果か。
●男鹿半島/北山たけし(20位)
 初。2月発売の前作は最高位39位。氷川きよしに次ぐ若手男性演歌歌手として注目されているが、実績も確実についてきている模様。

●三十路岬/小神あきら(今野宏美)(21位)
 初。北山と並ぶとド演歌みたいです(^^;)。「らき☆すた」関連のもう1曲。
●PEACH・HEART/大塚愛(22位)
 1つ再浮上。フジテレビがドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス」視聴率テコ入れのため相当番宣プッシュしていたようだが、その効果もあってか。
●Answer/FLOW(23位)
 6つダウン。ただ1週で同じドラマタイアップのブリグリと順位が入れ替わった。5週めでこの位置は大健闘、次につなげたいところ。
●MASSIVE WONDERS/水樹奈々(24位)
 20ランクダウン。そろそろ累積枚数のピークが来つつある感じ。さらに上を目指すには新たな展開がほしいところだが。
●イケナイ太陽/ORANGE RANGE(25位)
 TOP30圏外から再浮上。大塚愛同様「花ざかり~」関連銘柄。

●Hey! Say!/Hey! Say!7(26位)
 8つダウン。デビュー曲としては上出来でしょう。
●GREEN DAYS/槇原敬之(27位)
 11ランクダウン。こちらはドラマ「牛に願いを」の視聴率同様苦戦。
●Stand by me/the brilliant green(28位)
 18ランクダウン。今週の下げはきついが初登場TOP10入りしたということでひとまずは合格点か。
●メールの涙/Chocolove from AKB48(29位)
 初。前作1stの最高位18位を大きく下回る。AKB48がすでにプチおニャン子化しつつある状況で、これ以上グループ内ユニットの作品を出す意味があるのだろうか。
●RESCUE・RYDEEN 79/07 /HASYMO/Yellow Magic Orchestra(30位)
 16ランクダウン。

 ちなみに先週最高位&今週圏外は吉井和哉(9位)。アルバム先行シングルとはいえ、前作も2週めに一気にTOP30圏外だったような気が。

 アルバムですが、3位の徳永はV3はならなかったものの、何と先週より売上枚数微増。この勢いは年末近くまで持つかもしれないですね。5週めのスキマスイッチも3万枚をクリア。これで今後の作品も安定的なチャートをキープできそうです。

 オムニバスが健闘している中、「ビューティフル・ソングス Vol.2」は早くも11位と頭打ち。新譜ではムラマサ☆が13位、少年カミカゼは23位と週間ではかなり下がってしまいました。注目していたRYUKYUDISKOは30位・・・
 高校野球が終わって「ブラバン!甲子園」が大きく下げたのはともかく、ZARDの3作が早くもすべてTOP20圏外に下がったのも気になります。アルバムチャートも熱しやすく冷めやすい・・・?
シュレッダー
EMI Records Japan
posted by 覆面Z at 19:25| Comment(3) | TrackBack(1) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。