2007年09月05日

9/12中間 SgAlとも16作が初登場!

 デイリーチャート初日が出ました。TOP20のうち今週の1位~4位以外の16曲が全部新曲。まずシングルからいきます。

 嵐(43562)-(宇多田ヒカル 4088)-桜井侑斗&デネブ(中村優一・大塚芳忠)(2828)-絢香-チャットモンチー-島谷ひとみ-泉こなた(平野綾)-SOUL'd OUT-the band apart-柊かがみ(加藤英美里)と、上位10曲も宇多田を除き新譜。

 1位発進の嵐は前々作「Love so sweet」なみの猛ダッシュ。前作「We can make it!」は間違いなく超えてきそうです。やはりドラマの視聴率が健闘しているのが影響してるんでしょうか。こうなると、今月発売されるKinKi Kidsの新曲に一抹の不安を覚えるんですが・・・ もしかしたら20万枚近いところまでいくかもしれません。年間TOP10に2曲ランクインもありえる?
 2位は宇多田。他の新曲が意外と伸びなかったこともあり、決して高い指数ではないですがおそらく2位は大丈夫でしょう。

 3位以下はおそらく大混戦、3万枚割れの可能性も。何と仮面ライダー電王ED曲が来ました。これまで関連作がTOP10に入ってきたけど、今回はEDだしどうかな・・・と思って予想から外したんですが(^^;)。あと7位と10位、14位、15位に「らき☆すた」関連作品がランクイン。先週の2作品より出足はいいみたいです。一時期の勢いは感じられないじけど、アニメイト票をどこまで上乗せできるか。絢香の4位、チャットの5位、SOUL'd OUTの8位はこんなところか。島谷がなぜか6位(曲を聴いてないので何ともいえないが)だが、これが彼女のいつものレベルだと相当枚数レベルが低いってことになるし、何か売上増の要因があるんだろうか? 

 11位のラルク、12位のEXILEは2週め、13位の桑田も3週め、さすがに週間ではTOP10に戻ってくるでしょう。どの順番でどこまで戻って来れるか。予想では結構高めにおいたけどどれかの曲がTOP5くらいまで盛り返すかな?
 9位のthe band apartは自己新更新しそうです。17位のフジファブリックも限定ながら7~8千枚は売ってくるか。あとはユーミンがここ最近では好調な出足、岡村靖幸の20位にはビックリしました。3年ぶりシングル、この新曲ひしめく中で大健闘。
 
 一方で矢沢永吉、斉藤和義、メロン記念日、山田優、ASIAN2、PUFFYなどが初日からTOP20圏外。いずれも前作超えは難しそうな感じです。1万枚前後のチャート争いが激戦化しそう。

 続いてアルバム。こちらもTOP20のうち既発は4作のみで16作が初登場。でも大混戦です。
 DragonAsh Vol.2(16761)-同Vol.1(15753)-KREVA(14880)-BOφWY DRASTIC-同 DRAMATIC-吉井和哉-(ケツメイシ)-Ken Yokoyama-米米CLUB-清木場俊介 が上位10曲。DAのベスト盤が1,2位を占めましたが、KREVAとは僅差。BOφWYの2枚も侮れない位置にいます。割を食ったのが吉井和哉とKen Yokoyamaか。ケツメ含め、おそらく1位は10万枚前後の争いになりそう。

 11位の徳永は戻ってくるとして、週間で10位までに残るのが厳しいのは米米か清木場か。こんな週に出さなくてもいいと思うのだが・・・ これだけ新譜がいながら、IDOLM@STER関連2作、筋肉少女帯、スタレビのベテラン勢が入っているのはビックリです。明日以降、オムニバス&徳永の旧譜の巻き返しがどこまで来るか注目です。
よろしくお願いします(初回限定盤)(DVD付)
PONYCANYON INC.(PC)(M)
posted by 覆面Z at 23:25| Comment(4) | TrackBack(6) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

9/12Sg予想 絢香&チャットモンチーが鍵

 来週のチャート予想です。シングルはTOP10に届きそうな新譜が意外と少ない分、TOP20あたりのゾーン大混戦になりそう。
 ではまずシングル予想から(記事が長いので分けます)。

1.14.5嵐「Happiness」
2.4.2宇多田ヒカル「Beautiful World/Kiss & Cry」
3.3.0桑田佳祐「風の詩を聴かせて」
4.2.7EXILE「時の描片~トキノカケラ~/24 karats -type EX-」
5.2.5絢香「CLAP & LOVE/Why」
6.2.2チャットモンチー「橙」
7.2.1L'Arc~en~Ciel「MY HEART DRAWS A DREAM」
8.1.9中島美嘉「LIFE」
9.1.7おしりかじり虫「おしりかじり虫」
10.1.4矢沢永吉「夏の終り」

 今週の桑田、中島の週間枚数がわからないから(3位宇多田が9.4万枚、6位パクヨンハが1.7万枚って幅がありすぎ^^;)この2曲をどこに入れるかが難しいですね。1位は嵐でほぼ確実として、ドラマの視聴率等考えると前作の初動15万枚に近い数字が出そう。すっかり安定しましたね。個人的にはSMAPの「SHAKE」あたりとイメージがかぶるけど、ここまでハイテンポな曲、意外となかったもんね。

 で、2位争い。本当なら絢香を置きたかったんだけど、宇多田の勢いが1週間たっても意外と落ちてないので2位に。初動の半減、4万枚台くらいでとどめてくるか。3位も悩んだんだけど、桑田が今週後半ずっと4位をキープしていたのでそこそこ売上げてると予想して3位。このへんから3万枚前後になってくるかもしれません。

 4~8位は検討がつきません(^^;)。一番読みやすいのがラルクかな。おそらくいつものパターンだと初動の8割減(2万枚前半)。で、EXILEはそこまで落ちないかも。絢香、もうちょっと下かもしれないんだけど、さすがにチャットモンチーよりは上だろうということでこの並びに。記事にも書いたDVDつきの発売を1週後ろにずらしたのがどう出るか。中島はこれで3週め、さすがにEXILE&ラルクの上には来ないと思うんだけど自信ありません・・・ チャットモンチーが6位ってこと自体も違和感あるなあ。このへんに置く曲が正直ないんですよね。

 9,10位は逆に候補がありすぎて大変。「らき☆すた」関連4作は今週の順位を見て外しました。4枚同時発売、さすがに票が分散しそう。で、不気味にチャートをあげているおしりかじり虫と、2年ぶりシングル、キャロル時代のセルフカバーの矢沢を入れました。10位で1.5万枚前後、ここは意外と高いレベルになりそう。

 今回外した候補。
・桜井侑斗&デネブ「Action-ZERO」:仮面ライダー電王関連はずっと上位に入ってきてるが、さすがに挿入歌ってどうなんだろう?
・SOUL'd OUT「MEGALOPOLIS PATROL」:ちょっとシングルの間隔があいてて読めません。1万枚は売ってくると思うけどそこからどれくらい伸びるか。
・矢沢永吉「夏の終り」 :セルフカバーか・・・化けるとしたらこれだと思うが、ノンタイアップ・シングル2年ぶりと未知数な部分多し。
・松任谷由実「人魚姫の夢」:シャングリラ関連シングルということで、コンサートを見た人の購入につながればひさびさに上位に来るかも。
・PUFFY「オリエンタル・ダイヤモンド/くちびるモーション」:今回陽水民生コンビ復活、吉井和哉もC/Wで参加、CMタイアップも強力で、最近でのベストは更新してきそうだが・・・
・Aice5「Re:MEMBER」:今月20日で解散のためラストシングル? 堀江由衣ほかの地力が読めない・・・

 フジファブリック、斉藤和義、メロン記念日あたりが20位、島谷、山田優が30位以内目標か。個人的にはテレ朝系プロマーシャルという面白い手法をとっているASIAN2、大槻ケンヂ効果で筋肉少女帯の動向に注目したいです。

キューンレコード
posted by 覆面Z at 09:25| Comment(2) | TrackBack(2) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

9/12Al予想 ケツメV2に挑むのは誰だ?

 続いてアルバム。こちらも本命不在の大混戦となりそう。
10万枚でラインを引いた時に、自信を持って頭抜け出そうな存在がいない・・・ということはケツメイシV2か?

 新譜1番手はDragon Ashのベスト「The Best of Dragon Ash with Changes Vol.1」「同Vol.2」。デビュー後前期後期で分かれてます。やはりVol.1の方が売れるのか? 前作オリジナルの初動が約7万枚。ベストということでの上乗せと2枚同時発売のマイナスを差し引きして、各10万枚に乗せるのは結構厳しそう。
 むしろKREVA「よろしくお願いします」の方が面白い存在かも。シングル多数収録、スピッツ草野とのコラボも入ってます。久保田とのコラボが入ってないのが何で?なんだけど・・・ 前作初動は10万枚弱。DAといい勝負になりそう。

 未知数なのはBOφWYのベスト盤2枚「THIS BOΦWY DRAMATIC」「同 DRASTIC」。ライブ(GIG)のベスト盤は出てるけど、意外とちゃんとしたベスト盤って出てないんですね。今の氷室、布袋人気からして、これが化ける可能性大いにありとみたがどうだろう。
 吉井和哉「Hummingbird in Forest of Space」。前作から1年足らずの間隔での4th。こちらもシングル多数収録、シングルセールスではKREVAより上だが、アルバムとして見たときにやや地味な印象が拭えない。前作初動約6万枚並みの数字が出せるかどうかだが、上記アルバムよりは下かなあ・・・

 ここに徳永を加えた8枚が5万枚超え候補でしょうか。結構レベル高っ!! で、続くはCharaのベスト盤(これ内容満載で個人的には来てほしいなあ・・・)、清木場俊介2nd、Ken Yokoyama、米米CLUBの再始動後初アルバムなどがあり。すでにこの中からTOP10から漏れる作品が出てくるとは厳しいですね・・・ redballonはさらに下になりそう。本当はスタレビに稲垣潤一の25周年ベストとベテラン勢にも頑張ってほしいんですが。
 既発盤はケツメと徳永以外は新譜にふっとばされそうですね。
THIS BOΦWY DRASTIC(初回限定盤)(DVD付)(紙ジャケット仕様)
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
The Best of Dragon Ash with Changes Vol.1
ビクターエンタテインメント
posted by 覆面Z at 09:23| Comment(2) | TrackBack(0) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。