2007年09月26日

9/26Al速報 アンジェラ初動微減も初V

 続いてアルバムチャートどえす。
 こちらも1週間TOPを守り抜いたアンジェラ・アキ「TODAY」が首位獲得。1stは最高位1位じゃなかったんですね(^^;)。ただ初動が8.9万枚と10万枚を切っているのが若干気にはなります。「HOME」自体がロングヒットになったので、累計でも及ばないことになるのか? ヒットシングル満載のわりには・・・って一抹の不安が。

 その他初登場。2位に氷川きよし「演歌名曲コレクション7 ~あばよ・きよしのソーラン節~」が入りました。初動4.1万枚。シングル-αというところで、ほぼ固定ファンのようです。すでにデイリー直近14位とアイドル並みに下げてます。うーん、TOP3入りは3作ぶりらしいですが、発売タイミングもあるし、彼のポジションこれでいいんだろうか。
 5位BUCK-TICK「天使のリボルバー」。結局初動は前作より下げましたが、それでも大ベテランこの位置での初登場は立派(15作めTOP10らしい)。8位AAA「AROUND」。ようやくアルバムでもTOP10入り。でも「ATTACK」「ALL」「AROUND」と来て、いよいよ次のアルバムタイトル、どうするんでしょう? いきなりベスト盤とか?(^^;) 最後に10位にウィル・アイ・アムFROMブラック・アイド・ピーズ「ソングス・アバウト・ガールズ」が入りました。ここで2万枚割れ。

 3,4,6,7,9位が既発盤。このうち3位は徳永英明が驚異の再浮上。週間売上もアップ、累計40万枚弱まで来ました。来週HEY×3にも出るようだし、特に若年層へのもうひと押しにもなりそうです。あとはケツメイシが4位、BOΦWYとDragon Ashの各2作のうちこぼれたのはDAのVOl.1か? 中川翔子、馬場英明はさすがに届かなかったようです。
TODAY(初回生産限定盤)(DVD付)
ERJ(SME)(M)
posted by 覆面Z at 08:18| Comment(0) | TrackBack(1) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

9/26Sg速報 SoulJa突如急浮上

 週間チャート速報が出ました(今日は帰宅が遅くなったのでこの時間に更新です・・・)。今後しばらくこな感じになるかも(汗)。ではまずシングルから。かなり予想外しちゃいました(^^;)

 首位は浜崎あゆみ「talkin' 2 myself」が17作連続29作めとなる首位獲得。ですが、初動7.0万枚はあまりに低すぎる・・・アルバム直前シングルでもなくこの数字って、正直なところどうなんでしょう。TOP10入りシングル40作めともなると徐々にヤマが落ちてくるのは仕方ないことなのかもしれないですが、そろそろ強豪との直接対決で連続記録は途切れそう?

 2位も予想通り東方神起「SHINE/Ride on」が入りました。初動3.4万枚。やはりハイタッチイベント効果が見事に剥げ落ちたよう。テレビへの露出が多くなったわりには伸びなかったなあ、という印象なんですが、曲がかなりワンパターン化して来てるからなあ。ファン以外の人には同じ曲にしか聞こえないかも。デイリー直近も16位まで下げてます。

 あとの初登場は8位にSoulJa「ここにいるよ feat.青山テルマ」がいきなり登場。すみません、勉強不足なもんで、まったくここまで上位に来た理由が分かりません。有線の問合せは結構あったみたいだけど、それだけじゃなさそうだし、その前の週の青山テルマのシングルは全然反応しなかったので・・・それまでの自己最高位99位からここまで来るって、GReeeeN以上の仕掛けがあったのか?(レコード会社も同じだ・・・)

 9位はSS501「Distance~君とのキョリ」。前作と同じデイリー5位からスタート。こちらもデイリーではすでに20位圏外へ。ホント、最高位更新といいつつ瞬発力だけだな・・・枚数も微妙に減ってるし。10位は一青窈「つないで手」。しばらくシングルの間があいたことを考えると健闘なんだろうが、ベストアルバムがあれだけ売れたことと、今回の曲調を考えるとやや物足りない気も。来週のTOP10残留もちょっと難しそうだし。

 ということで、3,4,5,6,7位が既発曲。うち6位は2つアップのおしりかじり虫。全体のレベルの低さにも助けられた感じですが、ここまで来ましたか・・・あとは倖田、宇多田、KinKi、嵐というのが順当なところか。ET-KING、中島美嘉、桑田佳祐、Perfumeあたりも20位以内には入っているようで、逆にスタートダッシュがよかった谷村新司、鬼束ちひろ、DJ OZMA、アルバム同発のAAAあたりはやはり厳しかったか。あとは確報で書きます。
talkin’2 myself(DVD付)
エイベックス・エンタテインメント
posted by 覆面Z at 23:49| Comment(5) | TrackBack(4) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

YUKI「プリズム」

 YUKIの初のシングル集「Single Collection"five-star”」が来月3日に発売されます。02年にソロデビュー、JUDY AND MARY解散からももうそんなにたつのか・・・という印象ですね。僕は正直書くとジュディマリはあまり聴いてなかったし(苦笑)、デビュー曲「the end of shite」はわりとバンド路線を引き継いだ音だったので、ソロでもそんなに変わらないかな、と思ってました。で、その先入観を完全にひっくり返されたのが2ndシングル「プリズム」。今振り返れば彼女のソロ曲の要素がかなり詰まってる1曲といってもいいんですけどね。

 何より驚いたのは、曲全体から醸し出される柔らかく光を放っているようなサウンド(まさにタイトルから来る語感とも合ってます^^) その音に乗る彼女の声は、伸びやかなところはそのままで、いい意味でとげとげ感がなくなった「ポップスシンガー」の声に変わっていました。特に大ラスのリフレインへの流れは絶妙。それまでは男性メンバーに囲まれて舌足らずな声を張り上げて闘っている印象が強かったので、結婚したことも含めて母性のようなものが前面に出てくれば面白いな、と感じたのを覚えています。

 その後徐々に打ち込みを導入するなど音の幅を広げ、あの名曲「JOY」や高速ビート「長い夢」でいったんダンサブルな路線をつきつめていった彼女。自分に合う新しい音を常に探し続けようという貪欲な姿勢がこのベスト盤に凝縮されているかと思うと、今から楽しみです。

 ちなみに、上では触れませんでしたが、独特の言葉遣いや視点はジュディマリ時代からある意味変わらず一本スジが通っているのが面白いところ。女性アーチストの場合、特に結婚などで環境が変わると詞の世界ががらっと大人になることが多いのですが、変化が詞より曲の方に現れ、しかもより若返っているように聴こえる結構稀なパターンかも。
five-star(初回生産限定盤)(DVD付)
ERJ(SME)(M)
プリズム
エピックレコードジャパン
posted by 覆面Z at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 覆面的温故知新 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。