2007年08月25日

YouTubeで最新シングル曲を視聴してみた

 18日の記事「『千の風』は最後のCDシングルミリオンか?」にこんなコメントがついた。

<コメント抜粋>
大体の人がダウンロードだと思います。
自分は倉木麻衣のファンなんでCDは買いますが、それいがいで気になった曲は、ダウンロードです…。
大体CDが高すぎます。
わざわざ1000円出すような曲もそんなにないです…。


 その前には(記事忘れちゃいましたが)、「YouTubeとかでPV含めてタダで視聴できるから、それから本当に聴きたいものしか買わない」ってのもあった。本当なんだろうか、と思い、今週の週間チャート上位10曲がYouTubeで見られるかどうか確めてみた。結果は次のとおり(8月23日現在)

1位 こころ 小田和正:月9「ファースト・キス」OPバージョンのみ(2分弱)。
 ※PVは本日午後時点でレコード会社からブロックがかけられ、夜までに削除
2位 本日、未熟者 TOKIO:PVあり
3位 GREEN DAYS 槇原敬之:PVあり
4位 Lifetime Respect -女編- RSP:PVあり
5位 俄然Yeah! mihimaru GT:PVあり
6位 千の風になって 秋川雅史:PVと思われるものはなかったがテレビ出演など多数あり
7位 Hey!Say! Hey!Say!7:PVあり
8位 ギリギリガガンガン ザ・クロマニヨンズ:PVあり
9位 Answer FLOW:PVあり
10位 ALONES Aqua Timez:PVあり(+アニメOPバージョンも)

 なんと10曲中8曲のPVが視聴可能だった。まさかあの肖像権にうるさいジャニーズの発売間もない曲まで見られるとは。 小田和正は上記に書いているとおり。ちなみにPVの出典はスペースシャワー(左上に「S」文字が入ってるの)ともう一箇所(右下にサイコロ形のロゴが入っている)の2つが多かったみたい。

 他にもいくつか見てみた。まず浜崎あゆみ「glitter」、倖田來未「FREAKY」はPVなし。なぜか大塚愛「PEACH」、EXILE「SUMMER TIME LOVE」はPVあり。このへんの差は何なんでしょうか。ジャニ勢ではKAT-TUN「喜びの歌」、KinKi Kids「BRAND NEW SONG」もあり。意外なところでは小田和正と同じBMG JAPANののDEEN「夢の蕾」、秦基博の「鱗」あたりがありませんでした(SEAMO、ザ・クロマニヨンズはあったんで、レコード会社から削除要請があったんじゃなくて単にアップされてなかっただけかな?)

 画質音質はともかく、これだけいろいろ見られちゃうと「聴き捨て可能な」曲の売上は減っちゃうかも。逆にここをきっかけに、ネットクチコミの広がりで新人をブレイクさせる使い方もあると思うんですけどね。
glitter/fated(DVD付)
AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(M)
posted by 覆面Z at 19:32| Comment(18) | TrackBack(0) | メディア雑感 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。