2007年08月22日

8/29中間 aiko逃げ切りでいよいよV?

 デイリーチャート初日が更新されました。いや、びっくり。

 まずシングルから。aiko(16388)-桑田佳祐(13386)-中島美嘉(8658)-水樹奈々-東京事変-銀杏BOYZ-吉井和哉-(小田和正)-the brilliant green-アンティック-珈琲店- と上位10曲中小田を除く9曲が初登場。13位まで下げたRSP以外はめずらしく予想とメンツも合ってます(^^)。さすがにアンティック~は週間では厳しそうなんで、RSPと秋川がどこまで戻ってくるか。槇原、TOKIOは厳しいでしょうね。

 で、首位は桑田ではなく何とaiko。固定票に加えてドラマ票も獲得したようで、もしかしたら10万枚に乗せてくるかも。両A面といいつつ、今回あえてドラマタイアップの方を2曲目に持ってきて、テレビ出演も「横顔」の方をメインで歌っているが、もしかしたら途中で「星のない世界」に切り換わるのかもしれないですね。
 2位桑田はタイアップの映画「Life 天国で君に逢えたら」が25日から公開。おそらく後半上げてくるでしょう。まだTOP争いはわかりません。「東京」みたいな実験作ではないので、前作には届かなくても10万枚は超えてくると思うんですけどね。

 3位の中島美嘉は読めなかったなあ(^^;)。タイアップドラマ「LIFE」との相性がよほど良かったんでしょうね。あと、楽曲的にもひさびさにバラード系じゃないけどマイナーっていう、NANAの世界にも通じそうな(でもロックではない)いいところを突いてきたと思います。このペースだとひさびさに5万枚超? ドラマが週末なのもいい方に働きそう。

 4~7位は週を通してどこまで持ちこたえられるか。ちなみにMステには桑田、aiko、中島、吉井、(TOKIO)が出演。こうなると東京事変が厳しいか。あと銀杏BOYZの動きが一番読めないかな・・・
 9位ブリグリはFLOW同様「探偵学園Q」効果が出ればTOP10に残りそう。何だかんだ言って今期もドラマタイアップの力はやっぱり強いです(^^;)。

 11位以下の注目。11位・島みやえい子。勢力拡大しつつある「I've」関連です。 12位・Yellow Magic Orchestra、RYDEEN79/07はiTuneの配信でかなり上位にいたので、そっちですでに売上の一部は満たされてるかも。14位・清春、明菜のカバー曲ということですが売上にはあまり影響しなかったか。15位・DEEN、彼らも安定期に入って人気しぶといですね。元ビーイング勢の中では、うまくAORにシフトしましたね。16位・鈴木亜美、結構過激?っぽいPV、今回もツウなアーチストとの「joins」ですが、最善を尽くしてもここがアーチストパワーの限界か。18位・SunSet Swish、アニメタイアップをもらってこの位置はつらい。曲の出来、不出来の差がまだ結構あるような気がする。こんな感じです。

 よく見ると、元ちとせ、マイラバあたりの名前がない・・・(JONTE、SunMin、WISE、のりぴーは難しいと思ったけど) 元ちとせはすごいタイアップの数だし、中孝介のブレイクなどで、まだ受け入れられる下地はあると思ったんだが・・・

 続いてアルバム。新譜勢の最高は「反逆のルルーシュ5」の3位、4位と7位に「THE IDOLM@STER」とアニメ&ゲーム関連が続き、おそらくTOP10に食い込んで来そうなのは9位のALI PROJECTくらいか。
 首位争いは徳永英明(6491)とスキマスイッチ(4059)にしぼられたようです。スキマも今週8万枚台を売っているので、複数種効果が剥げる徳永とは互角と見ていいかも。半減程度でとどめれば徳永V2が見えてきますが、そうなると16年ぶりどころじゃないですよね、きっと。
 3位以下はZARDの2枚、モマジ、ブラバン、R35、RANGEの2枚、このうちどこまでがTOP10に戻ってこれるか。ほとんど並びも変わってないようです。
LIFE
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
posted by 覆面Z at 21:33| Comment(6) | TrackBack(8) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

8/29予想 ブランク明けアーチストが鍵

来週のチャート予想です。シングルはまたも総入れ替えの予感、逆にアルバムは上位に食い込める新譜があるのか・・・と対照的な動きになりそうです。ではまずシングル。

1.14.4桑田佳祐「風の詩を聴かせて」
2. 8.4aiko「星のない世界/横顔」
3. 3.4RSP「Lifetime Respect -女編-」
4. 3.2東京事変「キラーチューン」
5. 3.0水樹奈々「MASSIVE WONDERS」
6. 2.5小田和正「こころ」
7. 2.2中島美嘉「LIFE」
8. 2.0銀杏BOYZ「あいどんわなだい」
9. 1.7吉井和哉「シュレッダー」
10 1.6the brilliant green「Stand by me」

 首位は桑田、2位はaikoで間違いないでしょう。ともに映画、ドラマタイアップつき、サザンの方は感動の映画にしっとりめの曲ということで、前作並も可能ではないかと(TV→映画の分若干不利かもしれないけど)。aikoも両A面、アップテンポでこの時期には合ってる選曲で。桑田が15万枚目標、aikoはその半分強か。

 で、3位からいきなり3万枚台の争いになりそう。前作で3万枚後半を出した水樹、東京事変はいるのですが、あえてRSPを上にしました。デイリー1位の勢いを信じます。最近アニメ関連の正統派ソングが若干弱くなってるのが気になります・・・

 6-10位は初回プレスは別としてめずらしく2種発売はブリグリだけ。で、中島の曲がいつもにないドラマとの相性が良さそうなこと(&曲調もひさびさに好みのところに行ってるので・・・でも日本人形みたいにビジュアル怖いんですけど^^)、銀杏BOYZは4月発売のDVDで最高2位(オリコンWeb情報による)になってる底力を信じて、ブリグリはひさびさ活動の期待票コミで。逆に吉井和哉が3連続シングルリリース&アルバム先行、もしかしたらTOP10も危ないかも(今回当確ラインは1.5万枚前後?)

 外した面々。
・HASYMO/Yellow Magic Orchestra RESCUE:意外とこういうのって売り上げにつながらなそう。
・SunSet Swish:頼みの綱のアニメタイアップだが、「おお振り」では彼らにはちょっと弱いと思う。
・島みやえい子:わかならないのでパス。
・清春、アンティーク珈琲店:実は怖いのはこの2組。清春は明菜の「TATTOO」カバー、アンティークはインディーズでの活動歴をひっさげて今回3種発売のメジャーデビュー。

 元ちとせ、SunMin、WISE、DEEN、鈴木亜美、マイラバあたりは20位~30位ゾーンかな。今週も下の方までごそって総入れ替えです。

 続いてアルバム。有力なのがALI PROJECT「Psychedelic Insanity」。2年2ヶ月オリジナルということだが、最近シングルの売上も若干疲れ気味。2万枚とすれば当確しそうだが、1.5万枚だとどうだろう?
 あとはnobodyknows+「vulgarhythm」。こちらも約2年弱ぶり。前作初登場8位ですか・・・シングルが少ないのと、今全体的にライトヒップホップに売れ線が偏ってるのが気になるね。何とか前作並みの順位だけでもキープしてほしい。

 首位争いは徳永、ZARD2枚にスキマ返り咲きまで入って混線か。さすがに徳永V2だとどうなるんだろう。こんなにブランクあってV2っていつぶり? モマジ、レンジ、R35もまだまだ堅そうです。
 最後に、シングルで大コケしたGOLF&MIKE、ジャニーズにはめずらしく勝算はあるのでしょうか。アルバムが出ること自体がすごい不思議。

posted by 覆面Z at 13:33| Comment(0) | TrackBack(6) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。