2007年08月13日

あの注目アーチスト&作品・7月編

 今月もやります、あの注目アーチスト&作品。31位以下に初登場した曲あれこれです。

<7/18付け>
●松下奈緒「Moonshine~月あかり~」(38位)
 女優であるとともにピアノインストも出している彼女の歌もの1st。アニメ映画「ピアノの森」タイアップもあり健闘。初々しい感じです。
●風味堂「カラダとカラダ」(46位)
 3ヵ月連続リリース第2弾。本間昭光Pも前作より順位下げる。やっぱり唐突なエロ路線には無理が?
●RYUKYUDISKO「ナサキ feat. MONGOL800」(56位)
 こちらも3枚連続リリースの2枚。結果的に1弾>2弾>3弾と最高位を下げていくことに。音的には面白いユニットだと思ったんだけど。

<7/25付け>
●ZEEBRA「My People feat.加藤ミリヤ」(44位)
 ZEEBRAにとってはこんなもんだと思うが、加藤ミリヤはいったいどういう方向で売っいきたいんだろうか、と首をかしげる作品。
●PUFFY「boom boom beat/大江戸流れ星Ⅳ」(47位)
 初動前作並、順位は何と下げてます。なぜ売れない?
●三浦大知「Flag」(62位)
 ひさびさに名前聞いたと思ったら1年半ぶりでした。うーん、実力はあるんだけどな・・・
●LITTLE「ワンマンショウ」(80位)
 ひと休みしている間にすっかりKREVAとMCUにおいてかれた感じ。ある意味一番KICK THE CAN CREWらしいはずなのに。
●ジン 「Vuena Vista」(111位)
 「解読不能」がTOP10入りしたのも遠い昔・・・ソニーアニメタイアップ組の典型。

<8/1付け>
●キリト「拍動」(32位)
 ソロ6枚目にして初めてTOP30入りできず。こちらも手詰まりか。
●織田裕二「All my treasures」(40位)
 今年第1弾だった「Hug Hug」をも下回る出足。「世界陸上」のチケットもかなり売れ残ってるようだし、同様にコケまくってます。
●175R「夢で逢えたなら…」(44位)
  映画「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」タイアップも奏功せず。いつの間にかダンスっぽいアレンジになっていて、Aqua Timezの声とFLOWの音を足して割ったみたいな中途半端な音に。
●サンボマスター「very special!!」(84位)
 彼らの場合はもともとマス受けするタイプじゃなくて「電車男」がハマりすぎただけだから、このくらいが定位置なのかも。
●redballoon「真夏の地図」(87位)
 彼らもソニー系アニメタイアップTOP10組。タイアップが弱いとここまで下げるものか。

<8/8付け>
●高橋瞳「JET BOY JET GIRL」(33位)
 このところ10位台と50位前後を行ったり来たり。今回TBS系アニメ「地球へ・・・」タイアップがあってこの成績というのは不振の方に入るか?
●SS501「Kokoro<通常盤>」(34位)
 なぜこれだけ別集計なんだろう?
●松田聖子×藤井隆「真夏の夜の夢」(36位)
 TBSは世界陸上といいバレーWグランプリといい、テーマソングがコケまくり。だいたいこの2人を起用したセンスが・・・?
●LINDBERG「every little thing every precious thing」(38位)
 96年発売シングルの再発。阪神タイガース・藤川球児投手の登場テーマソングとして話題に。しかしここまで浮上してくるとは、優勝争いしてるわけでもないのに異例の盛り上がりですね。LINDBERGの中では地味地味な曲だったのに。
●THE ポッシボー「風のうわさ」(43位)
 つんく♂プロデュース、何気に自己最高位更新。
●Superfly「マニフェスト」(51位)
 前作35位。非売れ線に一気に振れたわりには下げなかったな・・・
every little thing every precious thing
インペリアルレコード
posted by 覆面Z at 19:45| Comment(8) | TrackBack(1) | J-POPよもやま | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。