2007年08月29日

9/5予想 宇多田vsラルクvsエグ激突!

 来週の週間チャート予想です。シングルはアーチストも3強ならレコード会社もavex、ソニー、EMIの3強のバトル勃発。これに加わる思わぬ伏兵は今回は厳しいかな・・・

 ではまずシングル。

1.宇多田ヒカル「Beautiful World/Kiss & Cry」
2.L'Arc〜en〜Ciel「MY HEART DRAWS A DREAM」
3.EXILE「時の描片〜トキノカケラ〜/24 karats -type EX-」
4.桑田佳祐「風の詩を聴かせて」
5.中島美嘉「LIFE」
6.こなたとパティ「コスって!オーマイハニー」
7.小神あきら「三十路岬」
8.RSP「Lifetime Respect」
9.aiko「星のない世界/横顔」
10.松浦亜弥「笑顔」

 1位予想は宇多田。「Kiss&Cry」があまりにも先行配信されずぎ、カップヌードルCMではちょっと弱いかな、と思っていたが、両A面の1曲めに映画「ヱヴァンゲリヲン」タイアップをつけてくる万全の体制。CD自体に特典はないけど、前作の初動が25万枚超なんでいくらなんでもその半分はいくでしょう。

 2位はラルク。曲は前作よりむしろ一般ウケしそう(CMで聞いたときも耳をひきました)。このあと5ヶ月連続リリースが続くその第1弾だけど、売上にはまだ関係ないか。地力では12〜13万枚が限界だと思うけど。
 3位はEXILE。今回もドラマ主題歌&C/WはSoweluとの連動シングル。試みとしては面白いと思うけど、ここんとこ「ただ・・・逢いたくて」級の予想外ブレイクがないのも事実。想定内で10万枚ちょいくらい?

 4、5位は今週の上位曲が粘りそう。aikoは下げ足の速さを考慮して9位に(まさかTOP10からこぼれたりはない・・・よね?) RSPは4位から8位に下げ(枚数はたぶんそんなに下げてないと思うけど)ピークはもう過ぎた感があるので8位変わらずに。
 で、もはや予測不可能の「らき☆すた」関連怒涛のリリース。今週から2枚づつ発売されるようなので、各2万枚くらいかなと勝手な予想でここに(これが高いのか低いのか正直わかりません^^;)

 残り2曲で迷ったのはひさびさのあややとEXILEのところでも書いたsoweluのコラボシングル。あややはソロとしては1年半もあいたのか・・・ここまでのパワー、もうないかもね。逆にsoweluは神戸のファッションイベントに出たり、某スパークリング酒のCMに起用されたり(あれ、そうですよね?)と面白い動きをしてるんだけど、前作「誰より好きなのに」(最高位22位)といい路線があっちこっちぶれてるのが不安材料。

 今回選考外にした面々。
・INFINITY 16 welcomez MINMI, 10-FEET:湘南乃風が抜けた分パワーダウンは必至か?
・パク・ヨンハ「永遠」:韓流TOP10常連勢もそろそろ厳しくなってきたか?
・玉置成実、K:玉置はまたアニメ頼み、Kはそのアニメタイアップも外されました。苦戦必至。
・Chocolove from AKB48「メールの涙」:AKB本体のようにはなかなかいかないようで。
 今期大コケ気味のテレ朝ドラマ主題歌のナナムジカ、175R、D-51は初日20位以内も見られるかどうか・・・むしろステファニーの方が上げ潮なんで気になりますね。

 続いてアルバム。待ちに待ったケツメイシ「ケツノポリス5」が出ます。前作「4」は初動で90万枚突破。今のCD市場、「さくら」ブームを考えると、そこまでの爆発力はないにせよ、2年分のシングルを含む収録時間めいっぱいの内容だけに、トップクラスのスタートダッシュが期待できそう。40万枚台あたりか? 

 2位もポルノグラフィティの同名タイトル7thアルバムが濃厚。1年足らずでのリリース、前作「m-CABI」がややコンセプトに走りすぎた反動でしょうか。今回はシングルは「リンク」のみ。うーん、個人的にはコアなファン以外への広がりが心配だが、シングル+αで15万枚が一つの目安か。
 あとは既発曲の順ずれか。徳永、スキマ、オムニバス3枚、モマジ、ZARD2枚くらいまでが候補内か。個人的には地味に売れたシングルを多数揃え、ケツメイシと同時発売のやなわらばー、実験的シングル連発で音的に推してみたいRYUKYUDISKOの動向に注目してみたい。
Beautiful World / Kiss & Cry
EMI Records Japan
posted by 覆面Z at 10:20| Comment(4) | TrackBack(4) | チャート予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

8/29Sg速報 中島ブリグリ復活組続々

 週間チャート速報、続いてはシングルチャート。メンバー的にはほぼ的中だったんですが、思わぬアーチストが復活&奮闘。7位と8位(おそらく小田和正とRSP/千の風どっちだろう?)以外の8曲が新曲となりました。

 首位に立ったのは大方の予想どおり桑田佳祐「風の詩を聴かせて」。初動9.3万枚と10万枚を切ってきました。インパクトがある曲調ではなかったこと、ドラマではなく映画タイアップということで立ち上がりが遅かったことが一因でしょうか。それでもデイリー2日め以降は首位を守りました。足かけ14年での6作連続1位獲得、男性アーチストでは2人めということで、サザン同様息の長い人気はやっぱりすごいですね。

 2位はaiko「星のない世界/横顔」。結局初動7.6万枚とだいたいいつものレベルに落ち着きました。後半中島美嘉にも抜かれて失速したのが痛かったですね。デイリー初日の指数では10万枚近く行くかと思ったけど・・・かえって1位にならなくてほっとしてるかな?(^^;)
 その中島美嘉「LIFE」は何と5.6万枚を売り上げ、堂々の3位。いやあ、これにはまいりました。最近低迷傾向が続いていただけに、まさかバラードではない曲から復活するとは(しかも本名名義では最高位!)。今作はドラマとのリンク性が強く、彼女としては歌いたいジャンルの曲では必ずしもないのかもしれないけど、発売スケジュール含めてまだまだやり方によってはTOP3レベルまで上げてくる力があるってことが証明されました。この曲については改めて記事を書こうと思います。

 4位は水樹奈々「MASSIVE WONDERS」。来週は大きく下げそうですが、初動4万枚超え、このレベルで安定してきたようです。もう余分な肩書きは必要なさそうですね。5位東京事変「キラーチューン」。全体のレベルが上がった分押し出された感じです。少なくとも前作「OSCA」よりはウケそうな気がしたんだけど、彼女らもそろそろファン層が固定し始めたか・・・

 6位銀杏BOYZ「あいどんわなだい」。まったく実力が読めなかった上に曲も聞いてないのでコメントは控えますが、一般的な知名度を考えればきっとすごいことなんでしょう。9位吉井和哉「シュレッダー」。前半の貯金で逃げ切りました。アルバム前、タイアップなし、連続リリースと逆風要素が重なったわりには大健闘。ソロ作8作すべてTOP10入りというのもバンド出身のソロボーカルとしては安定してますね。10位ブリグリ「Stand by me」。まさにFLOWと同じくTOP10前後を行ったり来たりのまま1週間持ちこたえ、滑り込みでTOP10に。彼女らも4年半ぶりシングル、その間のトミフェブ&トミヘブのチャート推移を考えると大健闘ですね。やっぱりこの音を待っていた人、多かったんだと思います。

 ということで、TOKIO、槇原は一気に圏外、アンティーク珈琲店、YMOあたりは届かなかったようです。デイリー18位に大槻ケンヂなんて懐かしい名前が登場してるんだけど、「人として軸がぶれている」すごいタイトルだ(^^;)。あとNHK発で久々に「おしりかじり虫」がランクイン。このへんは確報で書こうと思います。
あいどんわなだい
インディペンデントレーベル
posted by 覆面Z at 23:59| Comment(3) | TrackBack(4) | チャート結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/29Al速報 徳永&コンピ盤旋風止まらず

 週間チャート速報が出ました。早速アルバムの方から。

 2週連続Vを飾ったのは徳永英明「VOCALIST3」。強敵がいなかったことはあるものの、本人にとってはオリジナル含めて初めてのV2、カバー盤としては吉田拓郎以来30年ぶり。過去2作の「VOCASLIST」シリーズもまた順位を上げてきてるし、ちょっとしたバブル現象が起こっているようにも見えます。
 90年代初頭の彼なら、ファンは大半が女性、事実僕なんかが「徳永英明聞くよ」っていうとえ〜って顔をされたもんです。まさに隔世の感が(^^;)。もうオリジナルに戻ったらどうするんだろう、とかそういうレベルを超えてきはじめましたね。きっと彼の元にはオリジナルじゃなくてもいい曲が集まり始めるんじゃないか・・・そんな気さえしてきました。

 おそらく2位のスキマスイッチもこれで4週め。意外と今新譜少ない時期なんですね。3位の枚数が相当下がってるとはいえ、2位キープは立派なもんです。で、3位はコンピ効果で「R35」がまたまた浮上、ついに最高位を記録。4位には昨日記事にも書いた「CLIMAX」、10位にも昨年旋風を巻き起こした「Beautiful Songs」がランクイン。これらのCDは店頭でも並べられて売っているところが複数あったので、相乗効果でしょうね。
 あとはモマジ、ZARDの2枚、ブラバン甲子園(9位)、あと1枚は何だろう。いずれにせよ、コンピ盤、ベスト、カバー、企画ものしか売れないってのもさびしい結果ですけどね(^^;)。
VOCALIST3(初回限定盤A)(DVD付)
UNIVERSAL SIGMA(P)(M)
posted by 覆面Z at 23:57| Comment(0) | TrackBack(2) | チャート結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。