2007年08月31日

酒井のりぴーのCM曲CD化は必要だった?

 某世界の自動車メーカー(苦笑)の「NOAH」CM曲としてすでに流れており、今週のシングル週間チャートで44位に入った酒井法子「世界中の誰よりきっと」。92年に中山美穂&WANDSで大ヒットし、紅白でも歌われた名曲だ(余談だが、この時の出場アーチストはあくまで「中山美穂」で、途中字幕で「演奏:WANDS」と出たことが今でも忘れられない・・・WANDSブレイク直前時期だったから仕方ないといえば仕方ないんだけど)。

 2000年11月にシングルを出してからは、04年に昼ドラの主題歌を出している1枚のみ(これも知りませんでした^^)。ヒット曲という意味では「碧いうさぎ」(95年)以来10年以上たっているうえ、結婚してからはまさかのヤンママ路線を走っていただけに、なぜこのタイミングでCD発売・・・という疑問がどうしても残る。9月にはベスト盤も出るようなのだが、「のりぴー」時代のぶりぶりアイドル曲と現在の曲をどうまとめるつもりなんだろうか。

 楽曲自体も原曲を知っている世代には物足りない。中山美穂の声も十分か細いと思っていたが、WANDS上杉のハモリと硬質なアレンジで上手く補っている。比較すると、聴き手に迫ってくる「音圧」を感じないし、カラオケの域を出ていない気すらするのだ。

 「R35」や「CLIMAX」のヒットで90年代初頭のポップスにスポットが当たっていることと「NOAH」の購買層を意識した狙いは当たりだと思うが、CD化の必要があったのかな・・・というのが個人的な感想だ。こういった曲こそ、ちょい聞き感覚で手に入れる着うたに適していると思うんだけど。

 そういえば、先日「HEY! HEY! HEY!」に出ていた彼女を見て、工藤静香に似てるって思った(アイドル時代は対極にいたはずなのに^^)。旦那のサーファーに影響されたのかどうか知らないけど、今回のCD発売、もしかして工藤静香への対抗意識とか?

酒井法子 Best Selection
ビクターエンタテインメント
posted by 覆面Z at 19:51| Comment(1) | TrackBack(0) | J-POPよもやま | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

8/29確報 銀杏に珈琲にI'veにおしり(^^;)

 週間チャート確報は出ました。チャートには関係ないことなんだけど、今週からチャート画面もコピペができなくなってる・・・詳細を見たければあくまでページを見に来い、ってことなのか・・・
 ひさびさに30位が6千枚超えと高レベルのチャートになりました。
 シングルはこちら→ http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/

●こころ 小田和正(7位)
 先週1位から6つダウン。とはいえ枚数は4.8万枚から半減にとどめてるので健闘でしょう。トータル10万枚超が当面の目標?
●Lifetime Respect -女編- RSP(8位)
 4つダウン。枚数も0.5万枚ダウン。早くもピークアウトか?来週のチャート次第かな・・・

●千の風になって 秋川雅史(11位)
 5つダウン。もうここまで浮上すればいいでしょう(^^)
●奈落の花 島みやえい子(12位)
 初。音楽集団「I've」関連アーチスト。タイアップがそれほど強いわけでもなさそうなことを考えると、「I've」自体にコアなファンが一定数いるってことでしょうか。
●覚醒ヒロイズム~THE HERO WITHOUT A "NAME"~ アンティーク-珈琲店-(13位)
 初。メンバーチェンジ後初シングル。アニメタイアップ+3種類と上位を狙ったが届かず。1.6万枚は週によってはTOP10入りも可能だっただけに・・・
●RESCUE・RYDEEN79/07 HASYMO/Yellow Magic Orchestra(14位)
 初。購入年齢層を考えれば大健闘だと思います。当初の配信限定からCD発売に踏み切ったのはそれなりに要望があったのかな?
●本日、未熟者・Over Drive TOKIO(15位)
 13ランクダウン。新曲攻勢に押し出されたとはいえ、「宙船」とはあまりに違う展開に。

●GREEN DAYS 槇原敬之(16位)
 こちらも13ランクダウン。TOKIOもそうだけどドラマ視聴率も関係してるんでしょうか。
●Answer FLOW(17位)
 再TOP10入りした先週から8つダウン。ここまで1万枚超。「探偵学園Q」関連曲は健闘してます。日テレはいつもドラマ自身より主題歌の方が当たってる印象が(苦笑)。
●Hey! Say! Hey! Say! 7(18位)
 11ランクダウン。やっぱりTOP10入り4週の壁は厚かった・・・でもこの好成績で、期間限定の文字が取れるのか、それともメンバー組み換えで新ユニットが始動するのか?
●ありがとう SunSet Swish(19位)
 初。「おおぶり」アニメタイアップでこの位置というのは微妙。まだ挽回できる余地はありそうなんだけど、ソニーさんがどこまで面倒見てくれるんだろう・・・ それに風味堂にもだんだんかぶってきた(苦笑)。今回アレンジャーがハロプロ関係等も手がけてる鈴木Daichi秀行に替わってます。
●俄然Yeah! mihimaru GT(20位)
 15ランクダウン。この下げ方を見てると、人気定着って言っていいのかどうかまだちょっと不安。

●人として軸がぶれている 大槻ケンヂと絶望少女達(21位)
 初。筋肉少女帯(隊じゃないんですよね^^)ってもう解散したのかな? ひさびさにこの名前聞いてびっくりしました。「高木ブー伝説」が懐かしい・・・(曲と無関係なコメントになっちゃいました)
●対象a anNina(22位)
 初。こちらも12位の「奈落の花」同様「ひぐらしのなくころに」タイアップ。デビュー曲+知名度を考えると、やはり「I've」票でしょうか。
●PEACH・HEART 大塚愛(23位)
 12ランクダウン。TOP10圏外に落ちてから下げ足が早まりました。ドラマ最終回効果でもうひとふん張りできるか。
●おしりかじり虫 おしりかじり虫(24位)
 圏外からランクアップ。NHKみんなのうたから火がついたようです。映像もずいぶんシュールだし、これだけ堂々と「おしりおしり」って流れてるNHKって、最近マニアック度増してきた?
●TATTOO 清春(25位)
 初。明菜のカバー、個人的にはなかなか面白い選曲だと思ったんだけど、オリジナルよりむしろ枚数面では減った?

●ALONES Aqua Timez(26位)
 16ランクダウン。ここにきてほぼ似た動きをしていたFLOWと差がつきました。
●PERFECT-ACTION 野上良太郎&モモタロス他(27位) 11ランクダウン。
●SAMURAI タッキー&翼(28位)
 16ランクダウン。初登場1位ながら3週でこの位置。03年シングルデビューなのにその後アルバムも2枚しか出てないし、今後彼らをどうしたいのかが見えないまま走ってる感じがして仕方ないんだけど・・・
●もってけ!セーラーふくRe-Mix001~7 泉こなた(平野綾)他(29位) 16ランクダウン。
●「Smile Blue」~DEEN Classics Four BLUE~ DEEN(30位)
 初。Classicsシリーズ最終章とのことです。普通このくらいキャリア出てくると、リリースペースが落ちるか作品が保守的になるんだけど、シングルでも相当実験的なことをやってきてますね。

 ちなみに先週最高位&今週圏外はザ・クロマニヨンズ(8位)。ただ先週と今週のレベル差を考えると、初動からの枚数減比率では何ともいえないでしょうけどね。

 続いてアルバム。チャートはこちら→ http://www.oricon.co.jp/rank/ja/w/

 ZARDの2枚のアルバムが早くも下降、TOP10内の初登場はオムニバス2枚でした(ビューティフル・ソングスは第2弾だったんですね。絶妙なタイミング!) アニメ&声優&キャラ系はすべて11位以下に初登場。ORANGE RANGEのベストはここに来て「RANGE」の方が1,700枚多く差が広がる形に。シングルの枚数を売りたいならこのへんが参考になると思うんだけど。

 あと目立つのは徳永英明の「VOCALIST」2枚が揃って浮上。邦楽オリジナルで最も古かった6月発売のGreeeeNが27位まで下降(ちなみに洋楽のアヴリルは4月発売・23位)。来週はTOP10圏外かな・・・ひと夏の盛り上がりで去ってしまわなければいいんだけど。
ギリギリガガンガン(初回生産限定盤)(DVD付)
BMG JAPAN
posted by 覆面Z at 21:02| Comment(8) | TrackBack(2) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

9/5中間 ラルク首位・宇多田まさかの3位

 デイリーチャート初日が更新されました。あちゃー、いきなり外れた・・・

 まずシングル。L'Arc~en~Ciel(25710)-EXILE(20857)-宇多田ヒカル(13290)-パク・ヨンハ-(桑田佳祐)-(中島美嘉)-Sowelu,EXILE,DOBERMAN INC-松浦亜弥-玉置成実-INFINITY 16~ と上位10曲中8曲が新曲。11位と17位の「らき☆すた」関連シングル、既発曲の小田、aiko、RSPあたりまでが週間TOP10候補か。

 しかし宇多田がこんなに低調とは。前作「Flavor Of Life」のヒットはドラマによるところが大きかったんでしょうか・・・ラルク、EXILEが初日偏重型と考えても、ラルクは12~3万枚、EXILEも今回は10万枚超しそうなのに対し(このへんの枚数の読みはあってたんですけどね・・・)、今日の指数では到底10万枚に届きそうにありません。映画は9月1日公開。今週の桑田がそうだったように、後半の巻き返しに期待したいです。ちなみにEXILEのドラマはフジ木10。何だかんだ言ってドラマ主題歌強し・・・ですね。ラルクに関しては、以前スバル(富士重工業)の車のCMの記事を書いたときに取り上げましたが、広がりがある音で結構印象いいです。

 予想通り4位は桑田、5位は中島でほぼ決まりか。中島はこんなにも息を吹き返すとは・・・で、パク・ヨンハは正直週間での位置が読めません。松浦の8位、玉置の9位も週間ではどうかな(玉置はまたアニメタイアップみたいですが、ここからあげてくることができるんでしょうか・・・)。むしろ10位のINFINITY 16~の方が不気味ですね。湘南乃風が外れても前作とほぼ同じ位置からのスタートということは、その道のリスナーには着実に認知されているってことで。

 で、7位のSowelu。EXILEの新曲C/Wと同曲のバージョン違い。レコード会社を超えての連動リリース、正直ここまで化けると思いませんでした。彼女、週間でTOP10に入ったことあるのかな。個人的には路線がとっちらかって、この曲で仮にブレイクしたとしてもあとが厳しいけどな、って思うけど、キャリアから言ってそうも言ってられないってことですかね・・・

 「らき☆すた」関連はアニメイト票次第か。で、平野綾参加の方がかなり上にきたみたいです。最後に「おしりかじり虫」、既発曲では8番目に来ました。ただここから順位を上げても3,4つが限界かな?
 K、Chara、ナナムジカ、175R、D-51、ステファニーらは20位に入らず。特におそらく今回スタートから漏れたK、今後どうするんでしょう?

 続いてアルバム。ケツメイシ(77090)-ポルノグラフィティ(29373)-徳永英明(5814)が上位3枚。1,2位はこれで決まりでしょう。注目の初動、ケツメは40万枚台を期待したいところ。ポルノもシングル初動の倍近い15~20万枚の間まで伸びるかどうかに注目。

 3位は徳永、スキマの争いか。先週一度もデイリーでの順位が変わっていないので、このまま行けば徳永が3位だが。あとはCLIMAX、R35、ビューティフル・ソングスのオムニバス勢3枚が確実、残り3枠は激戦になりそう。シングルの売上との比較で大健闘5位スタートのムラマサ☆、7位のやなわらばー、9位の少年カミカゼと面白いメンツが上位に顔を出しています。期待していたRYUKYUDISKOは16位スタート。

 最後に、ZARDベスト盤が早くも20位までダウン(もう1枚はさらに下)。後半戻してきても3週めにして早やTOP10圏外の可能性が高くなってきました。
時の描片~トキノカケラ~(DVD付)
エイベックス・エンタテインメント
posted by 覆面Z at 22:10| Comment(0) | TrackBack(5) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。