2007年07月10日

7/11Al速報 安室V2・GReeeeN並走

 続いてアルバム速報です。こちらは上位陣が今週も踏ん張り、安室奈美恵「PLAY」がV2達成、GReeeeN「あっ、ども。はじめまして。」が2位キープという結果に。最終日にはデイリーでの順位が入れ替わっており、特にGReeeeNの勢いが落ちてません。もっとも、9.1万枚と8.6万枚という数字は、2週目としてはどっちもハイレベルでひさびさに活発なチャートらしいな、と思いましたが。

 で、あとの初登場は3位にthe GazettEが入りました。初動3.3万枚はシングル購買層にちょっと上乗せしたくらいか。後半大きく下げましたが何とかこの位置にとどまりました。ということはZARDはこれ以下の枚数になってしまったわけで、8月?に出ることが発表された新ベスト盤の影響もあるのかな?
あとはmelody.が6位とデビューから3作連続TOP10、10位にFictionJunction YUUKAが滑り込み(こちらも2作連続)。先日のCrystal Kayといい、シングルでそこそこでもアルバムで存在感をちゃんと保てれば、アーチストとして長い目で見てやっていけるいい例になればいいですけどね。

 ということで、既発の4,5,7,9位(8位はまたまたコブクロ!)はデリコ、R35、くるり、クリケイとひさびさに邦楽勢で占めたか。
あっ、ども。はじめまして。
NAYUTAWAVE RECORDS
posted by 覆面Z at 20:55| Comment(0) | TrackBack(2) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

7/11Sg速報 ERIKA逃げ切りV

 週間チャート速報が発表になりました。うーん、今週はまんまと罠にはまってしまった感が・・・

 1位はERIKAの「FREE」が獲得。本名名義ではデビューとなったこの曲、昨年の「タイヨウのうた」からは大きく枚数を落としたものの、昨日まで1位を守り抜きました。ヘタにテレビとかに出ずにスポットCMのみで推したのが逆に良かったのかも。最も、本来エイベックス系やジャニーズがいれば1位を取れるレベルではなかっただけに、まさに間隙を突いた作戦はお見事。

 2位は終盤追い上げたもののERIKAに頭を抑えられた絢香「Jewelry day」。やはりアルバムとシングルの売り上げは必ずしもリンクしなかったようで(特に女性ボーカルの場合)、今回も過大評価してしまったようです。絢香×コブクロで結構いったけどあれはコラボ効果だったか・・・ うーん、次のシングルが心配になってきた。2週め以降の落ちは極端ではないと思うけど、「三日月」のようなロングヒットはちょっと厳しそう。

 3位は倖田來未「FREAKY」が粘った模様。というか、4位以下がまさか3万枚割れになるとは。4位のw-inds.「LOVE IS THE GREATEST THING」、5位abingdon boys school「Nephilim」、ともに順調に過去の初動を下回りました。声優系アーチストでも3万枚売ってくる時代、このまま枚数していくとどこかの時点で順位急落もありえそうです・・・

 あとの初登場は7位にTHE ALFEE高見沢ソロ、8位にレーベル移籍1弾のMISIA、10位にコナンタイアップのGARNET CROWが入りました。高見沢はTHE ALFEE本体の売り上げを下回ったのは仕方ないとはいえ、MISIAも著しく増えた感じではなく、コナンタイアップももう新人アーチストの底上げにはちょっと使えない状況に。新曲が7曲を占めたものの、内容を見ると安穏としてはいられない面々ですね。
 ちなみに6位はケツメイシ、9位はGReeeeNでしょうか。やはりケツメイシ、良くも悪くも安定しています。桑田、秋川もようやくTOP10圏外に去ったようで、もうすぐ7-9ドラマバトルが始まります(^^)。
FREE
ソニーレコード
posted by 覆面Z at 19:45| Comment(0) | TrackBack(4) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。