2007年07月04日

7/11中間 絢香まさかの4位発進

 デイリーチャート初日が更新されました。うーむ、絢香まさかの4位発進・・・

 まずシングルから。ERIKA(9028)-w-inds.(6497)-abingdon boys school(6015)-絢香-(倖田來未)-GARNET CROW-高見沢俊彦-MISIA-(ケツメイシ)-SE7EN とここまで10曲中8曲が新曲。SE7ENが予想時点で抜けてましたが、まあ落ちていくと思うので、おそらくその下のGReeeeN、伊藤由奈くらいまでがTOP10候補でしょう。先に触れとくと、しょこたん、今週も出足はまずまず粘ってます。

 で、ERIKAは首位に立ったものの枚数的には僕の想定よりかなり下になりそう。5万枚台あたりか。w-inds.、absが過去の実力から多くて3万枚台だと思うので、初日4位だった絢香は途中でこの2曲をひっくり返してもERIKAに追いつくのは至難の業になりそう。それにしても、発売日に恵まれて1位となった「三日月」からアルバムブレイク、コブクロとのコラボを経ても、ソロ名義シングルの枚数がこれっていうのは制作側にとってちょっとショック?

 倖田は5位から上の曲の下降待ち。6位にGARNET CROWが来たことで、全体の枚数ハードルが2万枚よりちょっと下がるかもしれないので、ケツメイシ、GReeeeNが戻ってくる可能性大ですね。ま、MISIAまでは週間では多分残れると思いますが。
 11位以下ではゆらゆら帝国、元気ロケッツ、KEN-Uが登場。よくわかりません・・・

 続いてアルバム。安室(8193)強し。以下the GazettE(6914)-(GReeeeN 6467)-access-melody.-FictionJunction YUUKA-(ZARD)-The Best of Tales-(LOVE PSYCHEDELICO)-(R35) と半分の5作が新作。GReeeeNが2位に戻るのは時間の問題、今週もこの2強が続きそう。melody.がシングルの売上のわりに出足がいいけど、女性ボーカルにはこの傾向が強いのかな。accessもまずは順調なすべりだし。こっちはくるり、コブクロがTOP10に戻ってくるかどうかはちょっと微妙な感じです。
 それから、長らく粘っていた洋楽勢がいったんはかなり姿を消しました。個人的には、渡辺美里の13位スタート、ちょっとさびしいっすね。週間13位じゃないんですもんね。
FREE(初回生産限定盤)(DVD付)
SMR(SME)(M)
posted by 覆面Z at 20:04| Comment(7) | TrackBack(4) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

7/11予想 絢香vsERIKAガチンコ!

 来週の週間チャート予想です。何と言ってもシングルの女王対決、これが一番のみものですね。ではシングルから。

1. 絢香「Jewelry day」
2. ERIKA「FREE」
3. w-inds.「LOVE IS THE GREATEST THING」
4. abingdon boys school「Nephilim」
5. 倖田來未「FREAKY」
6. ケツメイシ「また君に会える」
7. 高見沢俊彦「千年ロマンス/君に会いたい」
8. MISIA「ANY LOVE」
9. GARNET CROW「涙のイエスタデー」
10.GReeeeN「愛唄」

 今回9位までが2万枚前後でわりとすんなりメンバーは決まりました。10位は伊藤由奈とも迷ったけど、さすがにGReeeeN急落はないだろうと見て残留に。

 注目の首位対決、片やアルバムミリオン、コブクロとのコラボでは初動ふたけたを記録している絢香、こっちは映画「ラストラブ」タイアップも取り付け、田村正和世代の層も取り込みにかかってます。曲調もアップテンポではないし、ヒットの方程式としては十分成り立ってるんだけど、アルバムでブレイクしているYUI、伊藤由奈、木村カエラあたりのシングルセールスを見てると、初動10万枚を信じきれない部分も・・・ 

 一方、ERIKAは昨年「Kaoru Amane」名義の「タイヨウのうた」が大ヒットした沢尻エリカの実質デビュー曲。これも昨年のヒットは映画の影響多分にあり、しかもERIKA名義ってのがファン層以外には頭からは浸透しないんでは・・・という意味で、初動は低く出る可能性あり。だいたい沢尻の人気って、個人的にはちょっと理解しがたいものがあるんですよね(^^;)。で、希望的観測も込み、僅差で絢香を上に。ちなみに今週はMステはなし。さてどうなる?

 3位からは3万枚台。w-inds.は今回DVDつきと2種できたのと、アッパーな曲なんで多分前々作「ハナムケ」より行くでしょう。で、absはデビュー以来数字を落としてきてるので3万枚前後か。この2曲が2万枚台突入となるとまた混戦になりそうだが。

 5,6位は既発の2曲。倖田はもう少し上かもしれないな・・・ で、高見沢ソロはTHE ALFEEの値を参考にすると痛い目にあるんでしょうか。移籍1弾のMISIAも2種、しかもMISIAはアルバムを後ろに控えてないし着うたも今回ソコソコ動いてるんで、今回こそはTOP10に来てほしいところです。9位にはおそらく大コケはないであろう「コナン」を手堅く入れときます。
 今週は既発曲の粘りが読めないけど、アニメ系以外は新曲で思わぬ飛込みはなさそうなんで、おそらくこのメンバーでの争いになるでしょう。しいて穴指定するならVERBALガ絡むDOUBLEか

 アルバムは今週相当入れ変わってるので、既発曲が強そう。注目は安室がV2なるか、GReeeeNがひっくり返すか。何となく今週後半の勢いを見てると、GReeeeNが途中で上に来そうな気配が。指数の差も現時点で2000弱まで詰まってきてます。この微妙な価格設定も気になる・・・

 ZARD、デリコ、コブクロ、クリケイ・・・このあたりまではセーフとして、新譜で飛び込んできそうなのが、
・access「binary engine」:オリコン注目度ではトップだったが、先行シングルもなくいきなりの活動再開。ただ浅倉ファミリーのファンは根強いことも予想される。ブランク克服なるか。
・ガゼット「STACKED RUBBISH」:瞬発力ではむしろこちらか。週間TOP5に残りたいところ。
・FictionJunction YUUKA、渡辺美里もオリジナルとなると厳しいか。となるとビースティ・ボーイズあたりが残り1枠? 3B LAB.☆SはまずはTOP30入りでしょうね。
 くるり、小池あたりが早くもTOP10から消えていきそうな気配なんで、何とかその穴を邦楽勢で埋めてほしいもんですが。
Jewelry day
ワーナーミュージック・ジャパン
posted by 覆面Z at 10:33| Comment(0) | TrackBack(1) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。