2007年07月03日

7/4Al速報 安室25万枚&8枚が新作

 続いてアルバムの週間速報です。こちらもびっくり。

 1位は週間とおして守りきった安室奈美恵「PLAY」が獲得。7年5ヶ月ぶり・・・そんなにあいてたんですね。6作めの首位はグループ出身女性アーチスト(よくわからないくくりだが)の岡村孝子と並び首位タイ(岡村がそんなに売ってたのにもひとつ意外)。でも何と言っても初動25万枚には驚きました。初日の指数見てまさかとは思ったんですが。アルバムリード曲のプロモーション、DVD特典で声優に挑戦したりと多方面で話題を呼んだのが全部プラスにきた感じです。第二次黄金期ですね。(華原朋美の報道を聞くたびに対照的だなと思わざるを得ない・・・)

 2位も週間とおしてキープしたGReeeeNの1st「あっ、ども。はじめまして。」。 僕、この狙ったタイトルがちょっと個人的には・・・だったんだけど、後半に入っても全然勢いが落ちなかったですね。結果初動は当初予想を大きく上回る13万枚。これってSEAMOやmihimaru GTのブレイク作が10万枚くらいだったと思うので、予想以上に期待込みで買った人が多かったんですね。先週までのレベルだったらダントツトップだったんだ・・・

 3位は僅差でくるりが逃げ切り。シングルセールスを見てる限りよく粘ったほうか。ZARDは0.1万枚足らずに4位に後退。バックオーダーが到着するのが1週遅かったか、お別れ葬があって再び盛り上がったか。本当にご冥福をお祈りします・・・
 5位LOVE PSYCHEDELICO「GOLDEN GRAPEFRUIT」は直前シングルなし、久々ながら手堅く5万枚近く売っており、固定ファンをしっかり捕まえている模様。6位小池徹平「pieces」は後半失速したものの、新譜が多い中では粘ったと思います。果たしてウエンツのソロアルバムは出るのか?(出たらまた枚数の比較とかになるから、ファンとしては出ないほうがいいのかもね・・・) 

 あとは8位に前田亘輝「Single Collection+」、10位に中森明菜のカバーが入ってます。前田は今回ソロ20周年の節目ということか。一時はTUBEを夏やってソロを冬、とか、TUBEを休んでるときにソロ、とか明確な線引きがあったけど、最近だらだらとどっちでもなくやってる感じ。個人的には前の夏TUBEパターンに戻して、チャートに季節感を吹き込んでほしいなあ。10位明菜はもうカバーのネタも尽きて、今度どうするんでしょう、って余計なお世話をしてしまいます。

 ということで、7,9位以外は全部新譜(しかも邦楽)にめずらしく入れ替わりました。残ったのはR35、Crystal Kayか。クリケイは先週の首位効果で2週め以降も多少売り上げの上積みがあったかもしれませんね。
PLAY(DVD付)
AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(M)
posted by 覆面Z at 21:33| Comment(0) | TrackBack(3) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

7/4Sg速報 しょこたん&Berryz自己新

 週間チャート速報が発表になりました。いやあ、今週はTOP5が全部入れ替わったとはいえ荒れました(^^;)。では早速シングルから。

 1位は倖田來未 「FREAKY」。週間1位をキープ、初動10万枚を超えてきましたが、この発売形態としてはやや物足りない数字という気もします。前の「I'll be there」の時はもう少しいってたんじゃなかろうか。後半の失速具合もやや不安材料か。
 2位ケツメイシ「また君に会える」。こちらも1週間2位をキープ。やはり前作「トレイン」より露出が多く、かつ夏らしい曲ということで注目度が高かったようです。この8万枚というのがだいたい彼らの標準の初動かな、という感じ。
 
 3位以降はびっくりです。結局Berryz工房を最後に逆転した中川翔子「空色デイズ」が3位。アニメの力は借りたものの、これまでの聖子風アイドル路線から急に本格的ロック歌謡に振れたのにはさすがに驚きました。でも、トークを見ててもそうなんだけど、彼女って番組の中で自分に何が求められているかがわかってやってる感じしますよね。だから、歌じゃなくてもそこそこ生き残る気がしてました。こんな形になるとは思わなかったけど(苦笑)。

 4位のBerryz工房「告白の噴水広場」は、中川に3万枚越されちゃしょうがないでしょうね。2.2万枚っていうのはおそらく彼女らの今のMaxの数字だと思うので。それでも他のハロプロ勢に比べてたたき上げでここまできたのはすごいけど(特典のイベント券のでもせいだろうけど落ちるのも早すぎ・・・)
 5位伊藤由奈「Mahaloha」。予想のところでも書いたけど、結果的にナイスなコラボとなりました。Def Tech・Microのソロシングルの成績にもつながりそう。

 6-10位は初登場がなかったようです。GOLF&MIKEは見事にコケたか・・・(ジャニーズの戦略もたまには外れるのか、それも見越してのことだったのか?) ということで、GReeeeN、桑田、YUI、湘南、秋川、Gacktのうち誰かが漏れたようです(KAT-TUNは後半追い上げたが厳しいか?) KREVA、チャットモンチーも20位には残ってそうだが1週で後退か。

 最後にMONKEY MAJIK、映画主題歌は「Around The World」で、C/Wがゴダイゴのカバー2曲なんですかね。先日テレビで見てたらなんかそんな紹介のされ方してたけど、どうせやるなら素直にカバーのほうをガンガン流せばよかったのに、って印象です。順位も中途半端に終わった模様。
空色デイズ(DVD付)
ソニーレコード
posted by 覆面Z at 20:08| Comment(4) | TrackBack(4) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。