2007年06月20日

6/27中間 GacktはV見えたがクリケイは・・・

 デイリーチャート更新されました。あー今週は全然ダメ。予想の8-10位あたりが全滅・・・

 まずシングル。Gackt(9498)-KREVAfeat.草野(3434)-チャットモンチー(2273)-雅-(YUI)-(GReeeeN)-米米CLUB-加藤ミリヤ-(桑田佳祐)-(KAT-TUN) と10曲中新曲は6曲。しかもその下にドリカム、湘南乃風が控えているから、この2曲が戻ってくれば新曲が2曲押し出される可能性もあり。思ったより新曲が弱かったなあ。11位以下では健闘といっていいSowelu、ギャルル、みつきも初日からこの位置では週間TOP10は厳しいか。宇浦はさらに来なかったですね。ちなみに斉藤和義は前作「ウェディング・ソング」1曲で終わりかと思ったら、アルバムリカットにもかかわらず結構上位。これが一番意外でした(^^;)。
 Gacktは先週の東方神起とほぼ同じ指数。彼らほど急落しないだろうから、4万枚超と前作以上の成績は残せそう。ここに来ての浮上は何でなんだろう(やっぱりNHK効果か?今年は紅白返り咲き間違いなさそうですね・・・) KREVA以下はデイリー初日とは思えない指数、2万枚にも届かないかも。ということはチャットモンチーは1万枚前半? こうなるとおそらく2万枚は売れそうなYUI、GReeeeNの2,3位はほぼ確実、桑田の再浮上もありそうですね。ちなみにチャットモンチーは前作が失敗だったということなんだろうか、こんなに出足がいいとは思わなかった(^^;)。

 雅>米米も恐れていたとおり。でも3種発売の雅は下がるのも早そうだし、米米は映画公開に期待か。加藤ミリヤは・・・タイアップ次第なんですね。あと、高杉さと美は19位と微妙な位置まで下がりました。上のメンバー次第では週間で横ばいくらいまで戻してくるかな?
 アニメレーベル勢&ヒップホップ系は全然来ませんでした。そろそろタイアップアニメやアーチストによる淘汰の時期に入りつつあるのかな。

 アルバムの方はCrystal Kay(6011)-(ZARD 3605)-藤井フミヤ(3304)-you-(ボン・ジョヴィ)-ザ・ホワイト・ストライプス-河村隆一-MCU-(コブクロ)-(R35) とこちらも6作が新作。こちらもすぐ下にいる竹内まりやは浮上してくるだろうけど、邦楽新譜が意外と残れるかも。

 Crystal Kayは・・・この週に出てなかったら絶対首位はないだろうな、って枚数になりそう(4万枚くらい?) ZARDの指数がほぼ横ばっていることを考えれば、むしろZARDの「有終の美」1位の可能性の方が高いか。3位に入った藤井は昨年も1週間で大きくランクを下げたので、洋楽勢&コブクロが浮上してくると見るのが自然か。TOP10当確はどこまでだろう。むしろランクを下げなかったJUJUあたりの浮上の方がありえそう。
 UA、佐藤竹善・・・もうちょっと頑張ってほしかったけどなあ。MARIAは予想通り出遅れました。こっちは書いてみて気づいたけど結構予想通り?
ALL YOURS(初回生産限定盤)(DVD付)
ERJ(SME)(M)
posted by 覆面Z at 23:59| Comment(2) | TrackBack(4) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

6/27予想 上から下まで今年一番の難予想

 来週のチャート予想です・・・しかし今年一番といっていいくらい難しい予想だ(^^;)。1位からして消去法でいくしかなかったのだが、みなさん当然のように推しているので・・・ 5万枚クラスの人ならこの週に出せば首位濃厚だったのにね。ケツメイシはやっぱりわざとずらしているとしか思えない(苦笑)。まずシングル。

1. Gackt「Returner~闇の終焉~」
2. YUI「My Generation/Understand」
3. GReeeeN「愛唄」
4. KREVA「くればいいのに feat草野マサムネ from SPITZ」
5. 米米CLUB「御利益」
6. KAT-TUN「喜びの歌」
7. 雅-miyavi-「咲き誇る華のように-Neo Visualizm-/歌舞伎男子」
8. チャットモンチー「とび魚のバタフライ/世界が終わる夜に」
9. ギャルル「Boom Boom めッちゃマッチョ!」
10. みつき「大切なもの」

 首位はGackt。前作「野に咲く花のように」が4万枚強。今回もタイアップはなく、テレビ出演+NHK「風林火山」にちょうど上杉謙信役で出演が始まる、ってのが最大のプロモみたいになっているが、曲自体はかなりヘビー。NHKでの認知度アップは、ガンダム主題歌のときのように即セールスには結びつかない気もするのだが。それでも3万枚以上読めるのが彼だけなんで、念願?の初首位なんでしょうね。ちなみに彼の所属のクラウンレコードとしてはいつぶりになるんだろう?

 2位以下はすでにわかりません。YUIは前作「CHE.R.RY」の時は2週めも2万枚後半だったが、指数を見る限り2位との差がかなり詰まって来てる感じが・・・でも2.5万枚以下に落ちなければ踏ん張れるか。KREVA+スピッツ草野のコラボは2位に置きたいくらいだったが、ジャケットを見てもKREVAのソロ曲みたいだし、スピッツは次の新曲の予定もあって、音源渇望期じゃないからファンがどれだけ買うかな~と疑問ありで4位に。

 5位以下はさらにヤマ勘(^^;)。米米はDVD付複数種でない点を映画タイアップで、雅は前作から1年のブランクを3種発売で補えるか。1種類のチャットモンチー、別の意味で話題になりイベント券があるらしいギャルルの瞬発力を買って(1万枚強で)TOP10と見たものの、やっぱり厳しいかな・・・ このレベルなら桑田&湘南乃風が居残る可能性もありそうです。宇浦は2作連続B'z稲葉詞曲提供&GIZA勢で回しているアニメ主題歌、このメンツでTOP10に入らないと逆に今後が厳しそうだし。
 で、何となくコブクロのDVD&ベスト盤の横に並べられてそうなイメージが浮かんで、小渕プロデュースのみつきのデビュー曲を8位に入れました。ここは全くの未知数。高杉さと美と違ってテレビのプロモーションもかかってないし、ドラマはコケてるんでどうかな・・・

 他にも入れたかった曲は大量にあります。

・加藤ミリヤ「Love is・・・」:こちらSONY系で回す予定のアニメED。OP曲のUVERworldはTOP5入り、普通ならTOP10確実を思うんだが、あまりの前作の不振が脳裏にやきついていて・・・
・ALI PROJECTその他もろもろ「Generation-A」:1890円という単価、寄り合い所帯で昨年?もコケてるので・・・ 入ってきたら諦めます(苦笑)
・Sowelu「誰より好きなのに」 :最近ちょくちょく楽曲提供に顔を出している古内東子のカバー。個人的に推したいが。
・ナイス橋本「夏の手紙」 :これも作品としては個人的に推したいが、まだ20位に来るか来ないか、かな。
・Spontania「HANABI/It's OK」:2nd。最近のソフトヒップホップの流れを狙って来てます。まだだと思うがどこで化けるか。

 続いてアルバム。こっちも新譜がこんな感じで微妙にずらっと出ます。
・ALL YOURS  Crystal Kay

・Order Made  藤井フミヤ
・LIFE ~the first move you
・ORANGE  河村隆一
・A.K.A  MCU
・Golden green  UA
・INDIGO  佐藤竹善
・You Go! ~We are MARIA~  MARIA
 (他にMi、Tama、ホフディランなど)

 シングルの売行き等から、新譜はこの順くらいかな(でもフミヤ以下はわかりません・・・)。で、TOP10に入ってくるのもこのうちMax3枚かな。たぶん関ジャニ、ET-KINGくらいが外れて。

 首位はこのところシングルで惨敗続きのCrystal Kayが挽回できるかに注目。こちらもアルバム首位になれば初ですよね? デイリーではすでにボンジョヴィ<ZARDになっていて、CDショップにはようやくDVD付きの追加プレスが届いて来てるようなんで、問題はどこまで効果が持続するかなんですが(こないだショップで初めて知りましたが、DVD付きには2種類仕様があるんですね^^) NHKの番組でも取り上げられるくらいの社会現象になってきてるんで、もしかしたらもしかして・・・

 あと、MARIAは1st出すのが遅すぎますね。MCUも昨年の木更津キャッツアイ効果は期待できないし、河村はLUNA SEAの時と別人のように「いい人」っぽくなっちゃったし。youはジャンヌダルクのギタリストの1stらしいです。何でこの時期に先行シングルもなくソロアルバム?(インストか?)
 どれも決め手に欠けるなあ。

posted by 覆面Z at 12:00| Comment(4) | TrackBack(2) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。