2007年06月16日

2年間ありがとうございます!

 つよパンダ☆さんからの指摘で気づきましたが、2年前の今日16日にこの「覆面Z@ORICONチャートをゆく」は産声を上げました。

 それ以来、たまには大騒ぎ?になりつつここまで続けて来られたのも、チャート関連ブログ初め同じJ-POPが好きなブロガーのつながり、記事にやさしく厳しくコメント下さったみなさん、そしてその向こうに大勢おられる(はずの)読者のみなさんがあってこそだと思っています。

 明日から3年めに入りますが、初心を忘れないように覆面Zなりの視点で記事を書いていけたらと思っています。今後ともよろしくお願いします!
posted by 覆面Z at 23:25| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記その他 | 更新情報をチェックする

GReeeeN「愛唄」に見るヒット曲の要素

 いよいよロングヒットが本格的になってきたGReeeeNの「愛唄」。ちなみに、オリコン週間チャートでは今週4位まであがってきたが、僕がチェックしている他のチャートでの主な順位を書いてみます。(データは8日昼現在)

<DLサイト>
 「レコ直」着うた総合 2位(先週は1位) ※1位「睡蓮花」
 「mora」 楽曲ランキング総合5位 ※1位「MyGeneration」
      アルバムランキング総合2位 ※1st「道」(1,2位独占)
 「iTunes」楽曲ランキング 2位 ※1位「WINDING ROAD」

<ラジオチャート番組>
 FM TOKYO 8位(初登場)
 AM文化放送 10位(先週13位)
 NHK-FM  未登場
 (参考)ふくしまFM 5位 ←彼らの地元

<レンタル>
 TSUTAYA  6位(先週11位)
 ゲオ     (TOP10圏外)
 ウェアハウス (TOP10圏外) ←僕の地元のチェーン店(^^;)

<有線>
 USEN   7位(先週16位)
 キャンシステム 6位(先週4位)
 
 ・・・とこんな感じで、調べてみるとDL系は世代問わず強し、次いでCD→有線に飛び火というところで、あとはまだこれからかなという印象が強いです。他のアーチストのブレイクに比べてタイムラグがかなりあるように思えるんですが、これも知名度が低いかあるいはメディアに出ていないことの裏返しでしょうか。浮動票が動くレンタルは逆に高く出ても良さそうに思ったし、FMも各局でパワープレイになっているものの、調べて見ると地方局の方が多いようです。

 ところで、「愛唄」を聴いて感じた最近のブレイク作との共通点。まず内容が、親密な「君」に対して男の弱みをさらけ出している点。それを「詞」というよりは「作文」のような形で語っている点。サビの部分で普遍的な日常に落とし込むことで、より多くのリスナーが共有できるつくりになっている点・・・このへんは昨年来のSEAMOやAqua Timezにの通じるところだと思う。

 で、曲の方はイントロからサビのメロディーを持ってきて、ヒップホップのリズムながら全編音階のあるリズムで極力「J-POP」に寄っていく形。ヒップホップにはお決まりの韻も、あえて踏んでいるという感じにしていない(このへんが1st「道」とは違うところ)。一応ヒップホップユニットと紹介されてるが、この曲では極力それを薄めているあたり、これまたSEAMOやFUNKY MONKEY BABYSのブレイク作に通じるものを感じる。

 槇原敬之のあの曲に似ていると感じるのは、コード展開とテンポやリズム感が似ているからだろう。が、彼の曲は原則1音符に1音を乗せる作り方で、リズムよりメロディー先にありき。やはり「J-POP畑のアーチストがヒップホップに寄っていった作品」なのだと思う。それに対して、GReeeeN含め最近のブレイク作は「ヒップホップのリズムが体内に備わっていて、逆にポップスの要素を取り入れた作品」と言えるのではないか。

 やはり興味は1stアルバムだと思う。『あっ、ども。はじめまして。』という、ある意味狙いまくったタイトル。「パリピポ」「レゲレゲ」のように、シングルの中では一番売れなかった「HIGH G.K LOW ~ハジケロ~」を思わせるタイトルのものもある。特にメディア露出の予定もないようなので、シングルを1,3,4曲目に持ってきたこのアルバムで、ますは彼らの真価が問われるような気がする。

posted by 覆面Z at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | J-POPよもやま | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。