2007年06月14日

6/13確報 時代はソフトヒップホップ&レゲエ?

 週間チャート確報が出ました。速報で触れた以外を中心にみていきます。

●愛唄 GReeeeN(4位)
 4つアップもさることながら、2週続けて週間2万枚を超えてきました。 来週もこのメンバーだと4位は安泰か?チャートの動向が大ヒットという結果を引き連れてくることもありますからね・・・
●明日晴れるかな 桑田佳祐(5位)
 順位横ばい、枚数もさほど下げていないのはさすが。何だかんだ言って支持されるツボはちゃんと押さえてるんだ(^^;) ドラマ最終回までは何となく残りそうですね。
●愛しのナポリタン トリオ・ザ・シャキーン(6位)
 3つダウン。何かのコメントで書いたけど、「ナポリタン~」がやたら良くも悪くも耳に残るんだよね。このへんの企画モノの練られ具合はさすが。来週もTOP10に残るかといわれると枚数的に微妙だけど。
●SEVENTH HEAVEN L'Arc~en~Ciel(7位)
 首位から6つダウン。活動再開第1弾でやや過大評価しすぎたか、結局枚数は8割以上ダウン。

●シアワセ aiko(11位)
 9つダウン。初動は安定してるんだけど、やはりファンが固まりつつあるのかな。1週で圏外へ。
●WHITE PRAYER アリス九號.(12位)
 初。前作最高位15位で、もしやいよいよTOP10・・・と思われたが届かず。彼らはタイアップは取らないのかな?
●endscape UVERworld(13位)
 9つダウンでこちらも1週でTOP10圏外。トータル売上では前作と比べてどうか・・・やはり総売上10万枚ってかなり高い壁になりつつあるんですね。
●もってけ!セーラーふく 泉こなた(平野綾),柊かがみ(加藤英美里),柊つかさ(福原香織),高良みゆき(遠藤綾) (14位)
 ようやく8つダウン。しかし今週も1万枚超、まさか3週連続?の大健闘。ちなみに「らきすた」は今後シリーズ化して発売月例化とか分科活動はないんでしょうか。
●PLACE IN YOUR HEART FIRE BALL(15位)
 初。有線等では結構レスポンスがよかったものの、思ったより伸びたなあというのが印象。ただ、例にもれずソフトヒップホップ(←って言葉作っちゃいましたが^^;)なんだよね・・・

●恋しよう♪ リア・ディゾン(16位)
 9つダウン。他の先週登場曲の下げ具合を見ているとやむなしというところか。
●千の風になって 秋川雅史(17位)
 3つダウン。ついに1万枚切りました・・・
●明日は明日の君が生まれる Chocolove from AKB48(18位)
 初。本体以外の登場位置からすればこんなところか。
●ちっぽけな勇気 FUNKY MONKEY BABYS(19位)
 6つダウン。今作はあまり見せ場なかったなあ。前作は「さくら」ソングの後押しがあった部分が大きかったんだろうか。作風はいいところついたと思ったんだけど。
●君がくれたあの日 茅原実里(20位)
 初。昨年「ハルヒ」のVol2を担当してた人らしいです。今回もタイアップなさそうなところを見ると、やはり声優?系アーチストってチャートの一角を間違いなく占めつつあるんですね。

●ひとり薩摩路 水森かおり(21位)
 1つまた浮上。先日雑誌「日経エンタテインメント」に出てました。おそらく中心の読者層は演歌を聞かない年代のはず。もしかしたらこれ以外にも幅広い層への知名度を上げるべく、今年は一気に攻勢をかけているのかもしれない。
●Neva Eva 島谷ひとみ(22位)
 正直この新曲のメンツで20位に入れないとはもう崖っぷち!? ロックにいったりラテンにいったりと相変わらず方向性も定まらず・・・また名曲カバーくらいしか奥の手がなくなってきたような。
●Surfer King フジファブリック(23位)
 初。1万枚限定だった前作に比べるとセールスも落ちた? 個人的には今回の曲、ちょっと狙いすぎな気がしてどうも彼らの本来の音楽と違和感を感じる・・・
●キッス~帰り道のラブソング~ テゴマス(24位)
 9つダウン。即席と思われたユニットだが、今後もNEWSの活動の合間とか、思わぬ形で当番がありそう。
●鱗(うろこ) 秦基博(25位)
 初。先週書いとけばよかったな~ 2ndシングルながら、そろそろ30位以内に入ってきてもおかしくないのでは、と感じてました。事務所のオーガスタもスキマスイッチに続くニューカマーがそろそろほしいところだろうし、先日は先輩のスガシカオと共演。今ちょうど空いてるポジションなだけに今後に期待。

●everyhome 鬼束ちひろ(26位)
 17ランクダウン。賛否両論の結果がこのチャートの動きのような気がする(僕の見解は先日の記事で書いたとおりです^^;)
●友達の詩 中村中(27位)
 ?ヶ月ぶり再浮上。TBS系「金スマ」で取り上げられたことがきっかけのようです。ただ内容は見てないんだけど、性同一性障害の方にばっかり焦点が当たってたんじゃないかと心配。
●SUMMER TIME LOVE EXILE(28位) 9つダウン。
●光 3B LAB.☆S(29位)
 初。枚数的には横ばいだが、通常の週なら30位には入ってなさそう・・・ 19解散後の岩瀬ソロのことを考えると、それでもまだ頑張っている方なのは事実だけど、今だに19再結成の声がそれを上回ってるのはどうかと・・・
●JUBILEE くるり(30位)
 20ランクダウン。やはりメンバー編成の変化がセールスにも影響しているのか、それともアルバム先行ということでの単なる買い控えか、微妙なところ。

 ちなみに先週最高位&今週圏外は川嶋あい(11位)。その下のV6(12位)も3週めで一気に30位圏外です。久々にTOP10目前に迫った川嶋だけど、どうやらセールス先食いだったようで。

 アルバムはあっとびっくりZARDが2位。で、TOP10下位は洋楽が占めました。ビークルは1週で圏外へ、松田聖子も20位入りがやっと。ムックはさらにその下で、シングルよりも登場位が下じゃないだろうか。新譜勢が出続けない限り、洋邦逆転も時間の問題っぽいですね・・・

 川嶋は最近、ただシングルを出しているだけのイメージがあるんで、もちょっと年間なりアルバムタームくらいでどう売って生きたいのか考えた方がいいような気がする。「路上集」と他のオリジナルとの並行リリースもかなり厳しいものがあると思うし・・・と書いてたら、もう今月アルバムリリースですか?(苦笑)
君に・・・・・
Tsubasa Records
posted by 覆面Z at 14:00| Comment(5) | TrackBack(4) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。