2007年06月12日

6/13Sg速報 TOP10と言われてもピンと来ない・・・

 週間チャート速報が出ました。今や1位にこだわらなければ、発売週を選べば何位でも狙える・・・そんな感じになってきてますねえ。まずシングル。

 首位は誰もが予想通りKAT-TUN「喜びの歌」。ただし、初日の指数から見て30万枚+αのどこまでいくか注目されたか、実際にはちょうど30万枚。これって前作が40万枚売ってること、先日の2ndアルバムの枚数考えても、ピークは過ぎたのかなって印象が結構強いです。どのへんで下げ止まるのか興味深いところ。楽曲的には、前作の小田和正楽曲提供のようなケースはまれで、今回のようなロック系のものを中心に回していくんでしょうね。

 2位湘南乃風「睡蓮花」。3.6万枚はよく売れたほうだと思うけど、何だか棚ボタな印象が・・・ この曲聴いてちょっとデリカシーないなーと個人的には思ってしまた覆面です。ET-KINGとすごいかぶるな、って思ってたけど、むしろかぶるのは今後新曲が控えてるDJ OZMAの方か? ま、「純恋歌」のが彼らの本来の路線じゃないところでブレイクして、ってのもわかるんだけど。

 3位ナイトメア「レゾンデートル」。まさかTOP3とは(予想では置く曲がないので置きましたが・・・) でも1週間、何とかデイリーTOP10を守ったんですよね。そこがBUCK-TICKら他のバンドを明暗を分ける結果になったのか。しかし彼らも突然(でもないんだろうけど)3位って言われてもね・・・

 4位GReeeeN「愛唄」。予想直後に4位かも、って思いました。やっぱり来たか・・・ただ枚数自体がぐんぐん伸びてるわけでもないし、まだCDセールス以外のチャートはまだら模様なんですよね。だからむしろ、この後予定されているアルバムにどうつながるかが楽しみ(このアルバム名がまたかなり狙ってるんですわ、はい)。
 5,6,7位と既発曲(桑田、ラルク、トリオか?トリオは僕も含めて聴くたびに耳から離れなくなってきて、結構ロングヒットになるかも^^)で、8位BONNIE PINK「Water Me」。彼女もアンジェラと同じく、聴く層がかなり限定されるアーチストになってしまったかな。特に今回は結構重めの印象のバラードなんで、ドラマ主題歌とはいえばーっとリスナーが広がる感じではなかったかも。でもよく売れ線に走らず我慢してると思います。彼女もアルバム発売が近いのかな?何とかそこまで踏ん張ってほしいな~

 9位BUCK-TICK「RENDEZVOUS」。4年5ヶ月ぶりTOP10。低水準だったとはいえ、87年メジャーデビューのV系バンドの残党(失礼な言い方ですが)がここまでチャート上位に入ってくるのってたいていなことじゃないと思うんですが(曲については聴いてないので書けませんが、作風が後半10年くらいは変わっってないので今回もきっと・・・)
 そして10位高杉さと美「旅人」。ひさしぶりにavex×東宝の強力タイアップが実りました(角川とは相性悪いイメージあるけど、今回は映画「西遊記」の前評判も上々のようですし) それにしても全くといっていいほど無名の新人が滑り込みで入ってくる週だったとは、やっぱり強運を持ってるんでしょうね。聴いた印象は結構ふつーなんですけどね。

 あと、中村中がなぜか急浮上。どなたか理由知ってます?
睡蓮花
トイズファクトリー
posted by 覆面Z at 23:59| Comment(10) | TrackBack(7) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。