2007年06月03日

ZYYG,REV,ZARD&WANDS feat.長嶋茂雄「果てしない夢を」

 いずれ何年か先には書こうと思ってたんだけど、今しか書くチャンスないな・・・ということで急遽温故知新のコーナーも差し替えました(おかげで3週も伸び伸びになってる曲が・・・汗)。「果てしない夢を」(93年発売)。

 ご存知ZARDも所属していたBeing全盛期にこんなメンバーでコラボしていたのが不思議なくらい、当時の豪華メンバーが集結。日テレ系・プロ野球巨人戦のタイアップソングとして注目を浴びました(ちなみにオリコンのサイトから最高位の記事が消えちゃってるんですけど、たぶん1位取ってますよね・・・)
 詞は坂井と元WANDSの上杉の共作、アレンジにB'zなどとよく組んでいる明石昌夫、メインボーカルは当時一番勢いがあったWANDSがメインで担当。坂井は紅一点としてコーラス&アクセントとしてのソロの役割で参加してます。
 どこをどう切ってもBeingソング以外の何物でもないこの曲。普通コラボっていうと、それぞれの音楽性の融合がひとつの聴きどころなんだけど、もともとサウンド的にロックの素地も持っているし、男性アーチストに詞提供もしていたから、ZARDサイドから見ると違和感はほとんどなし。ここにDEENやT-BOLANが入っていないのは、その中でやはり微妙に音楽性が違うってことだったんでしょうね。

 ラストの長嶋茂雄氏のボーカルはご愛嬌。作品的にはブチ壊しって意見もあるけど、タイアップがタイアップだから仕方ないよね。ってか、当時のBeingにはここまで遊び心があったのかと(^^)
 このあと日テレプロ野球×BeingGIZAでは愛内里菜、TUBE(元系列だけど)なんかもお世話になっててひとつのタイアップの流れを作ってるんだけど、巨人戦の視聴率低迷と流れを同じくするかのようにすっかり影が薄くなってしまいました。現在は誰が担当してるんだろ?
果てしない夢を
ZAIN RECORDS
posted by 覆面Z at 21:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 覆面的温故知新 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。