2007年05月30日

6/6中間 SgAlともに3位が面白い?

 デイリーチャート初日が更新されました。全体的にはふーん、っていう並びでしょうか・・・ 予想記事のコメントに結構いろいろ書いてしまったので、そっちもあわせて読んでいただけると幸いです。

 まずシングル。L'Arc~en~Ciel(23771)-aiko(14905)-UVERworld(7586)-トリオ・ザ・シャキーン-くるり-(桑田佳祐)-鬼束ちひろ-リア・ディゾン-(GReeeeN)-川嶋あい-柴咲コウ-上戸彩 と上位12曲中2曲をのぞいて新曲。

 ラルクは予想通り12万枚くらいか。aikoの指数も安定してます。さすがに1位はないと思うけど2位は堅そうですね。UVERも4万枚は超えてきそう。事件後アルバムでややトーンダウンしたかと思ったが、その影響はなくてすみそうです。トリオ~は4位発進。Mステ&土曜のドラマで後半UVERをひっくり返せるか。桑田が戻ってきてTOP5は一応予想通りかな?

 くるり、鬼束も週間10位以内はおそらく大丈夫でしょう。リアはデビュー曲のような「ご祝儀」が望めない分、週間で8位以上に上げるのは難しくなったかな。
 で、GReeeeN、何と初日からTOP10に残留しました。いい勝負かな、と思っていたFUNKY MONKEY BABYSが20位まで下がったのと対照的。そんなに売れてる印象ないんだけどな・・・(苦笑) 残る1席は柴咲が上げて来るか、V6が首位から圏外転落を逃れて戻してくるか。セーラーふくの2週め(これ実は大本命?^^)までが候補ですね。
 上戸彩、melody.のドラマ組も健闘してるけどやはり力不足。加藤ミリヤは、一昨年あたりせっかくいい線までいってたのに今回はまったく出て来ず。アニメ勢も全般的に低調です。週間でもあまり動かなさそうですね。

 続いてアルバム。何とBEAT CRUSADERS(10350)-(竹内まりや 6599)-(ZARD 3172)と波乱の展開? ビークルは想定内として、竹内の落ち方がちょっと大きくないですか? たぶん週間ではひっくり返してくると思うけど、もし5~6万枚の勝負になったらビークルの首位もありえるんだろうか。あとはZARDがどのくらい「効果」を持続させられるか。これでTOP3なんてことになったらそれこそ社会現象だけど、メンバーを見たらあながちないとも言えない・・・一番逆風なのは品切れ?
 あとはリアーナが4位登場以外は静かです。邦楽勢は新譜が薄いんで、mihimaruに続いて今度はBENNIE Kがいい感じで助けられるかもしれないですね。
endscape(初回生産限定盤)(DVD付)
ソニー・ミュージックレコーズ
posted by 覆面Z at 23:13| Comment(2) | TrackBack(4) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

6/6予想 ブランク明けの鬼束ラルクに注目

来週のチャート予想。最近これに一番時間を食ってるのでさくっといきます。と言いつつ、今週も特にブランク組が多くて難しい・・・まずシングル。

1. L'Arc~en~Ciel「SEVENTH HEAVEN」
2. aiko「シアワセ」
3. トリオ・ザ・シャキーン「愛しのナポリタン」
4. UVERworld「endscape」
5. 桑田佳祐「明日晴れるかな」
6. 鬼束ちひろ「everyhome」
7. リア・ディゾン「恋しよう♪」
8. くるり「JUBILEE」
9. MELL「Proof」
10.GReeeeN「愛唄」

 桑田とGReeeeN以外全部新曲でいいの?って話もあるんだけど、1.5万枚くらいがTOP10のボーダーになりそうなんで、既発曲であとはV6がギリギリ残るかかな?

 首位はラルクひさびさの新曲。車のCMで流れてる方じゃないんですね(^^;)。やっぱりHYDEソロとのサウンド以外の違いがいまいちわからないんだけど(詞曲HYDEだし)、待望の新曲ですから1位は間違いないでしょう。GLAYが参考値になりそうだけど、個人的には12万枚くらいは行ってほしいところ。
 2位争いは逆かな、と思いつつaikoを上に。「喰いタン」視聴率がそうでもないみたいなうえに、少年隊ヒガシ+V6森田という組合せなんで、さすがに修二と彰のようにはいかないかな・・・このへんが6万枚前後かな。
 4位UVERは普通に前作並み行けば大丈夫でしょう。桑田も大きな落ち込みがなければTOP5残りそう。

 問題はおそらく2万枚以下となる6位以降。何せ鬼束が読めません。タイアップなし、メディア露出もまだ本格的じゃないし、ジャケット等の写真も完全復帰とまでは行かない感じ。ただ、小林武史プロデュース、原点ともいうべきバラード。期待票は結構来るんじゃないだろうか。少なくとも前作「育つ雑草」のような絶句的作品ではないと思うので。
 7位リア・ディゾン。デビューシングルはなめてました。彼女、売り方次第では結構イロモノじゃない面白いポジションに居座れるかもしれない。ドスが利いてないBoA的で、今回も自分の声をよくわかってる感じのサウンドが◎です。くるりもノンタイアップ。固定票でTOP10常連まではこぎつけたか。9位MELLはタイアップのみで入れました(前作の最高位も載ってないし・・・)。彼らはアニメ×ヴィジュアル系ですか?(^^;) で10位はデイリーで2位まであがってきてしまったGReeeeN。FUNKY MONKEY BABYSとどっちを残すか悩んだ結果こっちに。

 微妙なのが柴咲コウ。所属事務所の俳優主演ドラマ&映画主題歌を一手に引き受けてる感があって、このあともグループ魂とのコラボが控えてたりとリリースが多すぎ。で、アルバムには未収録のシングルが出てきたりすると、どう売って行きたいのかなあと思ってしまいます。個人的には前作「ひと恋めぐり」が結構気に入ってただけに、もう次のが出るの?って印象がどうも・・・
 上戸彩、川嶋あい、加藤ミリヤ、melody.・・・ドラマがらみなんだけど、いまひとつ弾けそうな気がしないなあ。新顔の谷村奈南、コナンタイアップの滴草由実はかなり無理がないか。むしろTOP20内確保の方が熾烈な争いになるかも。
 最後にキグルミ。完全に旬を過ぎちゃった気がします。そうそう売れるもんじゃないと思う・・・

 続いてアルバム。竹内のV2濃厚か。10万枚切ってくるかもしれないけど、さすがにBEAT CRUSADERSが首位というものちょっとありえないかな。TOP3入りが目標ってところでしょうか。あと邦楽はTULIPのオリジナル(確か解散前ラストですよね?)とBESTが同時発売。でもアルバムはむしろ、Amazonでは瞬間風速的ながら1位返り咲き、突如の攪乱要因となりそうなZARD関連がどこまで浮上してくるかでしょうね。
everyhome
ユニバーサル・シグマ
posted by 覆面Z at 11:12| Comment(8) | TrackBack(3) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。