2007年05月29日

5/30Al速報 竹内V・BENNIE K健闘3位

 続いてアルバム週間ランキング。竹内まりや6年ぶりオリジナル「Denim」が文句なし首位。初動も20万枚超えてきました。今回はその前1年くらいで結構シングルを切ってること、昨年末Xmas特番の新曲起用にNHKの番組出演、松たか子セルフカバーと話題も多かったので、多少初動型に寄ってるかもしれないですね。トータル50万枚がとりあえず目標かな。
 内容に関しては言うことありません・・・女性最高齢首位も何気にユーミンを超えちゃったか。あとは中島みゆきくらいしかいなさそうだけど、オリジナルで彼女なみの幅広い支持を集めるのがいかにすごいことかわかります(^^)

 あとはBENNIE KがTOP3に踏みとどまりました。4.6万枚というのもシングルセールスを考えると頑張ったんじゃないだろうか。シングルではなかなか届かなかった「ワールドミュージック+彼女らの音楽の融合」という意味では、かなり思い切ったコンセプトを打ち出してましたが、とりあえずいい方に出たようです。
 リュ・シウォンは結局失速して週間8位。枚数もほぼシングル初動と同じです。買ってる人もほぼ同じ? GAMは厳しかったね~ アイドルものとしては仕方ないとはいえ、1st出すのが遅すぎた感が(そもそもそこまで引っ張るユニットだったのか、という根本的な問題はあるが) しかも藤本は別のところでも話題になるし(^^;)。

 ということで邦楽3作が新たにチャートイン。あとはMr.Childrenが2位キープ、mihimaruGT、あとは洋楽&オムニバス勢か。長渕がTOP10からこぼれてたら、また邦楽3出3入ですね(苦笑)。
THE WORLD
FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT,INC(PC)(M)
posted by 覆面Z at 22:41| Comment(4) | TrackBack(3) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

5/30Sg速報 「らき☆すた」2位に尽きる

 週間チャート速報出ました。悔しいから何度も書くけど・・・のだめはずしまくったぞ(^^;)


 まずシングルです。首位はV6。5作連続は約10年ぶりということで、一見人気が復活しているように思えるのだが、実は発売週を巧みに狙ってる&複数種発売の凄まじさでは他のジャニーズ勢よりかなり必死です。曲もシングルでは以前のような冒険をあまりしなくなったので、次くらいに手詰まりが来そうな気が・・・初動7万枚に届かなかったというのは相当低いですよね? 彼らこそ一回ソロなりGr内ユニット内活動ってどうなんだろうか?

 そして何と言ってもV6に0.2万枚差まで迫った2位「もってけ!セーラーふく」。うーん、「らき☆すた」としてはこれがまだ1発目のOPテーマなんですよね・・・このあと運動?が盛り上がるか下がるかは別として、純粋なアニメ主題歌が1位を取る日もいよいよ近いのか・・・レンタルや着うた、FMのオンエアチャートなんかでは今だ全く無視状態ですからね・・・平野綾の実績からそこそこ行くとは思ったもののビックリです(^^;)

 あとの新曲がおかげでしょぼくみえる(苦笑)。「しゃべれども~」サントラは、ゆずの中でも相当濃い目のファンしか手が出せなかった感じですね。TOKIO国分のファンはあまり貢献してなさそうだし。5位吉井和哉。枚数はかなり減らしてますが元バンドボーカル・決して売れ線でない音楽から考えれば地味に健闘してます。8位FUNKY MONKEY BABYS、1万枚後半は立派。初日デイリー見たときはダメか、と思ったが、昨年のSEAMOに近い動きになってきました。前作はずっと10位くらいで頭打ちになって、発売時期運が悪かったよな、って感じだったので、最高位もあっさりクリア。もう1,2週粘って夏のイベントとかにつなげられれば、面白い存在になりそう。9位アンジェラ・アキ。ドラマ視聴率のせいか、それともこのスタイルってやっぱりファンの数に限界があるのかな。たぶんいいって言う人の満足度は高いと思うんだけど、つい最近まで主流ではなかった「メガネ女子」ですからね・・・
 7位KOTOKOとどうやら圏外にこぼれたALI PROJECTの明暗を分けたものはなんだったんでしょうか?

 6位と10位が既発曲のようだけど、テゴマスが粘ったか?10位はもしかしてGReeeeN2週めも残留快挙?でもこの曲、いまだにヒットに実感がないけど、着うたやレンタルなどのチャートが急に追いついてきました。今年初の新人ブレイクなるか。

 地味なところでは郷ひろみが12位初登場。この人、年取ってもスター性のある曲が似合うねえ。事前プロモががちっとうまくハマった感じです。DJ OZMAが最近彼にすり寄ってる感じなんだけど、やっぱりアーチストパワーとか流行をかぎつける嗅覚だけは鋭いんだろうか??
TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく
ランティス
posted by 覆面Z at 22:11| Comment(3) | TrackBack(8) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

ZARD坂井さんの冥福を祈ります

 今日はこの話題で書いている人、やっぱり多いんでしょうね。たまたま出先から電光掲示板でニュースが1行だけ流れてるのを見て、一瞬眼を疑いました。ZARD・坂井泉水が入院先の病院で転落による事故死。もともと持病で入院しており、不慮の死とそうでない形の両面から調査が進んでいるそうだ。

 実は昨年11月に温故知新コーナーで彼女の後期の異色作「痛いくらい君があふれているよ」(99年・最高位5位)を取り上げています。2000年以降もアルバムの間隔こそあいていたものの、シングルは年2作ペースくらいで発表しTOP10の位置をキープしてただけに、裏でそんな闘病生活があったとは・・・ 享年40歳、急逝とともにこれまでの謎めいた経歴がすべて晒されてしまうのって、何だかさびしい気もしますけどね。

 もっと売れたイメージがあったけど、シングルはアップテンポのミリオン3作、でもアルバムは編集盤入れて99年発売まで9枚がミリオン売れてるんですよね。しかも昨年は15周年盤アルバムで週間1位も獲得。90年代を代表するアーチストであったことは間違いないでしょう。また、10年以上の長きにわたってヴェールに包まれたまま人気を保った人ももう出てこないんじゃないでしょうか。これだネットが発達すると、なかなか自分の素性を情報統制するのは難しい気がするし、人気との両立となるとまずます難しいでしょうから。

 最後に現時点での覆面的ベスト5です(順不同)。
●負けないで:今でも励ましソングといえばこれ、ってくらい根拠なく名曲。
●この愛に泳ぎ疲れても:アップ×マイナーではこれですかね。
●永遠:暗い歌ではこれが一番ですね。静かなエロを感じる曲。
●痛いくらい君があふれているよ:とにかく圧倒された!
●Get U're Dream:冬の五輪のイメージが今でも焼きついてます。

 とにかくご冥福をお祈りします。
Golden Best ~15th Anniversary~ (特典DVD CRYSTAL ~Autumn to Winter~)(初回限定盤)(DVD付)
ビーグラムレコーズ
posted by 覆面Z at 01:17| Comment(7) | TrackBack(4) | J-POPよもやま | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。