2007年05月25日

いくらレコード会社がプッシュしても・・・

 デイリー初日の結果を見て「やはりそうだったか」という印象だった。レコード会社は相当力を入れているんだと思うが、TOP20にも入らなかった SUEMITSU&THE SUEMITH「Sagittarius e.p.」。前作に続いてアニメ「のだめカンタービレ」タイアップを取りつけながら、多くの人に聴いてもらうチャンスがあるシングル曲としての意義がいまひとつ見えてこない。

 前作は「Allegro Cantabile」というタイトルで完全に「のだめ」連動を試みたが不発。クラシックつながりで彼のピアノマンとしての音楽性を前面に出そうとしたのだろうが、タイトルからジャケットからアーチスト名まで難解な印象は改善されず。さらに、1stアルバム発売時のインタビュー、後の今回の新曲を聴く限り、従来路線からの歩み寄りもなさそうだ。

 同じピアノ弾き語りでも、アンジェラ・アキがその見た目と逆に、実は日本的&親近感がわくイメージでアーチストカラーを打ち出していったのと対照的だ。しかも、そのことによって楽曲の深みが損なわれるマイナス循環にも陥っていない。アルバムアーチストとしてそこそこの位置でいくなり、歌ものから早々に撤退してインストの方向を打ち出さない限り、無駄にタイアップを積み重ねるだけのような気がするのだが。
Sagittarius
キューンレコード
posted by 覆面Z at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | J-POPよもやま | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。