2007年05月16日

5/23中間 TOP10前後にネクストブレイク続出か

 デイリーチャート初日更新されました。まずシングル、中位どころ含めてなかなか面白いことになってます。
 桑田佳祐(27053)-テゴマス(21301)-EXILE(18553)-abingdon boys school-AAA-(B'z)-Base Ball Bear-DOES-GReeeeN-ジョンフン とB'zを除き9曲が新曲。上位3つはこのまま行くか、テゴマスとEXILEがひっくり返るか微妙なところですね。桑田は先週のB'zより指数は低いけど、1週間を通しての落ちはおそらく緩やかだろうから15万枚に届くかどうかくらいか。EXILEも10万枚強くらいと見ると、テゴマスが前作より大きく枚数を伸ばしているのかも。

 B'zはabsの上まで戻せるかどうか。指数がないのでちょっと何とも言えないが、もしかしたら4位にとどまれるかも。AAAも下のメンバーを見る限り、前作の2万枚前後を売れば6位くらいにはとどまりそう。あとTOP10当確はまたまた秋川・・・?
 で、予想に入れた氷川2作が14位&16位、3週めの嵐の下まで飛びました。本当にアイドルなみの初動型になってしまったのか・・・週間TOP10に戻ってこれるかなあ。逆にBase Ball Bearはそろそろブレイクか、DOESは先週のredballoonに続けるのか、そしてなぜかこの曲で火がつきそうな現役歯科大生バンド・GReeeeNに最後の韓国大物アーチスト?・ジュンフンと面白い顔ぶれが揃いました。週間でどのくらいの位置に登場するか楽しみです。

 11位以下ではレミオ&Aqua Timezがこれまた同じくらい吹っ飛びましたね。あとは15位登場のアテナ。うーん、もったいないというか何というか(近々記事書きます)。Crystal Kayは初日20位、misonoは初日から圏外。

 続いてアルバム。上位3枚はリンキン・パーク(22248)-長渕剛(11064)-(ミスチルB‐SIDE 9663)。4位にマルーン5、6位に100sが登場。初登場の週間TOP10候補はここまでか。リンキン・パークは人気がどのくらいかよくわからないんですが、指数を見る限り15万枚もありえそうな数字ですよね。長渕も予想以上に出てると思います。ただ週間ではミスチルに抜かれて5,6万枚に落ち着く可能性もありますが。ミスチルV2かと思ったけどわからないですね。
 あと邦楽で当確はR35オムニバス、mihimaruくらい? mihimaru頑張ってますね。ここまでベストで化けるとは正直予想しなかった(^^)。
ドラマチック
EMI Records Japan
posted by 覆面Z at 21:11| Comment(6) | TrackBack(5) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

5/23予想 Sgは桑田-テゴ-エグでOKか?

 来週の週間チャート予想です。ひさびさに上位3曲のデッドヒートになりそうなシングルから。

1.桑田佳祐「明日晴れるかな」
2.テゴマス「キッス~帰り道のラブソング~」
3.EXILE「SUMMER TIME LOVE」
4.abingdon boys school「HOWLING」
5.B'z「永遠の翼」
6.AAA「唇からロマンチカ/That's Right」
7.氷川きよし「きよしのソーラン節」
8.氷川きよし「あばよ」
9.Aqua Timez「しおり」
10.Base Ball Bear「ドラマチック」

 月9主題歌&5年ぶりソロシングルということで話題の桑田佳祐が下馬評も圧倒的優勢のよう。今回は「東京」のように難解でもなくて、普通にヒットを狙いに行ってる(ドラマとの相性から作っていけばそうなるんだろうけど^^;)ので、たぶんどんでん返しはないんでしょうね。ただ15万枚行くかなあ。サザンの直近の枚数から見ても、爆発的に大差をつけて・・・まではいかない気もするんですがどうでしょう。初日の指数に注目です。

 むしろ注目は2位争いか。EXILEはメンバーチェンジ後も10万枚前後がひとつの壁になってます。急造ユニットと見られていたテゴマスの2ndが出たことで、こっちはむしろ前作を超えてくるんじゃなかろうかと。初動10万枚を超えればテゴマス2位、それより下ならEXILE2位かな。EXILEがタイアップ的にやや弱いのが気になるけど。

 4位はアーチストとしての地力が試されるabingdon boys school。3万枚割ってくることはないと思うけど、TMR西川の時もアニメタイアップによって結構初動が振れました。どこまでおさえられるか。B'zとどっちが上かな・・・

 6位以下は一応初動は安定してきたと思われるAAA(それでも2万枚前後?)、あとは氷川2作とAqua Timezを入れました。氷川はかなり初動型になってそうな気もするけど、このメンバーならいきなりTOP10圏外もないと思うので(苦笑)。で、10位は希望的観測含め、そろそろブレイクしないかなということで。
 Crystal Kay、Plastic Treeあたりは今回も厳しいかな。misonoはもはやシングルのタイトルからして売りたいのかどうかあやしいし(^^;)、「銀魂」つながりのDOESもredballoonに比べると実績的にどうかな・・・ あと、連日ワイドショーをにぎわせたアテナ(辻希美)、発売延期じゃないんですね。もっとも売る側も力入らない気がするので、同情票も集まらないかなと思って外しました。最後に、m.c.A・T feat. manabu oshio・・・まだ歌ってたんですね。100位に入るんだろうか?

 続いてアルバム。長渕剛の4年ぶりオリジナル「Come on Stand up!」以外はまたも洋楽優勢か。それにしても、「太陽の船」ほか、この4年間のシングルが1曲も入ってないんですね。逆にここまで潔くシングル未収録だと、それはそれで「ついて来れるやつだけついて来い」って意気込みが凄いと思うんだけど。別の意味でチャートにどう受け入れられるか注目。1位はミスチルB-SIDEがV2濃厚かな。B-DASHベスト、100sにも頑張ってもらいたいけど、週間TOP10は遠いかな・・・いよいよTOP10の洋邦比率が逆転しそうな気が。

posted by 覆面Z at 08:19| Comment(0) | TrackBack(6) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。