2007年05月07日

小田和正起用→紅白出場への布石?

 先週6位初登場、現在もデイリーランキングでTOP10前後にとどまっている小田和正「ダイジョウブ」。NHK朝ドラマ「どんど晴れ」主題歌としてオファーを受けて書き下ろされた2年ぶりの新曲だ。ただでさえ新曲に関しては超寡作、過去のシングルも大手のタイアップ争奪だったから、今回のNHKの気合の入れようはたたものではなかったのだと察する。

 楽曲に関してはいつもの小田節。僕はファンなんでまあ安心して聴けるかな、ってところだけど、年年齢的にもう新しいことをやる時期でもないだろうし、本人もそれを言い切ってるし、でも習慣的に朝テレビをつける人が聴いてどう思うか、を中心にオーダーに応えたあたりはさすが職人的というか何というか。

 直近は歌なしのものと交互に来ることが多かったが、前作「芋たこなんきん」主題歌のFayray「ひとりよりふたり」(最高位79位)、「風のハルカ」同の森山直太朗「風花」(最高位10位もその後急落)などの結果から、今回は手堅い人選を狙ったともいえる。肝心のドラマ視聴率はいまのところぱっとしないようだけど・・・

 で、気になるのは年末の紅白歌合戦出場の目玉に、小田和正出演をすでに据えているのではないか、ということ。過去に朝ドラの倉木麻衣、五輪タイアップのゆず、プロジェクトXの中島みゆきなどで、その年にいかなかったものもあるが紅白出演にこぎつけた実績がある。先日は別の音楽番組で竹内まりやがテレビ出演という離れ業もやってのけた。昨年まではTBS「クリスマスの約束」がらみでスケジュールもテレビ出演もいっぱいいっぱいだった小田に、心境の変化が現れる可能性もないとは言い切れないだろう。

 この春から音楽番組の編成もがらっと変えてきた。これにおそらく年間TOP1の秋川再出演+「トップランナー」再放送も決まったコブクロあたりが加われば・・・今年のNHK紅白はもしかして本気かもと思わせる動き。さて年末にどうなっているか。
ダイジョウブ
BMGJAPAN
posted by 覆面Z at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | メディア雑感 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。