2007年05月30日

6/6予想 ブランク明けの鬼束ラルクに注目

来週のチャート予想。最近これに一番時間を食ってるのでさくっといきます。と言いつつ、今週も特にブランク組が多くて難しい・・・まずシングル。

1. L'Arc~en~Ciel「SEVENTH HEAVEN」
2. aiko「シアワセ」
3. トリオ・ザ・シャキーン「愛しのナポリタン」
4. UVERworld「endscape」
5. 桑田佳祐「明日晴れるかな」
6. 鬼束ちひろ「everyhome」
7. リア・ディゾン「恋しよう♪」
8. くるり「JUBILEE」
9. MELL「Proof」
10.GReeeeN「愛唄」

 桑田とGReeeeN以外全部新曲でいいの?って話もあるんだけど、1.5万枚くらいがTOP10のボーダーになりそうなんで、既発曲であとはV6がギリギリ残るかかな?

 首位はラルクひさびさの新曲。車のCMで流れてる方じゃないんですね(^^;)。やっぱりHYDEソロとのサウンド以外の違いがいまいちわからないんだけど(詞曲HYDEだし)、待望の新曲ですから1位は間違いないでしょう。GLAYが参考値になりそうだけど、個人的には12万枚くらいは行ってほしいところ。
 2位争いは逆かな、と思いつつaikoを上に。「喰いタン」視聴率がそうでもないみたいなうえに、少年隊ヒガシ+V6森田という組合せなんで、さすがに修二と彰のようにはいかないかな・・・このへんが6万枚前後かな。
 4位UVERは普通に前作並み行けば大丈夫でしょう。桑田も大きな落ち込みがなければTOP5残りそう。

 問題はおそらく2万枚以下となる6位以降。何せ鬼束が読めません。タイアップなし、メディア露出もまだ本格的じゃないし、ジャケット等の写真も完全復帰とまでは行かない感じ。ただ、小林武史プロデュース、原点ともいうべきバラード。期待票は結構来るんじゃないだろうか。少なくとも前作「育つ雑草」のような絶句的作品ではないと思うので。
 7位リア・ディゾン。デビューシングルはなめてました。彼女、売り方次第では結構イロモノじゃない面白いポジションに居座れるかもしれない。ドスが利いてないBoA的で、今回も自分の声をよくわかってる感じのサウンドが◎です。くるりもノンタイアップ。固定票でTOP10常連まではこぎつけたか。9位MELLはタイアップのみで入れました(前作の最高位も載ってないし・・・)。彼らはアニメ×ヴィジュアル系ですか?(^^;) で10位はデイリーで2位まであがってきてしまったGReeeeN。FUNKY MONKEY BABYSとどっちを残すか悩んだ結果こっちに。

 微妙なのが柴咲コウ。所属事務所の俳優主演ドラマ&映画主題歌を一手に引き受けてる感があって、このあともグループ魂とのコラボが控えてたりとリリースが多すぎ。で、アルバムには未収録のシングルが出てきたりすると、どう売って行きたいのかなあと思ってしまいます。個人的には前作「ひと恋めぐり」が結構気に入ってただけに、もう次のが出るの?って印象がどうも・・・
 上戸彩、川嶋あい、加藤ミリヤ、melody.・・・ドラマがらみなんだけど、いまひとつ弾けそうな気がしないなあ。新顔の谷村奈南、コナンタイアップの滴草由実はかなり無理がないか。むしろTOP20内確保の方が熾烈な争いになるかも。
 最後にキグルミ。完全に旬を過ぎちゃった気がします。そうそう売れるもんじゃないと思う・・・

 続いてアルバム。竹内のV2濃厚か。10万枚切ってくるかもしれないけど、さすがにBEAT CRUSADERSが首位というものちょっとありえないかな。TOP3入りが目標ってところでしょうか。あと邦楽はTULIPのオリジナル(確か解散前ラストですよね?)とBESTが同時発売。でもアルバムはむしろ、Amazonでは瞬間風速的ながら1位返り咲き、突如の攪乱要因となりそうなZARD関連がどこまで浮上してくるかでしょうね。
everyhome
ユニバーサル・シグマ
posted by 覆面Z at 11:12| Comment(8) | TrackBack(3) | チャート予想 | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

5/30Al速報 竹内V・BENNIE K健闘3位

 続いてアルバム週間ランキング。竹内まりや6年ぶりオリジナル「Denim」が文句なし首位。初動も20万枚超えてきました。今回はその前1年くらいで結構シングルを切ってること、昨年末Xmas特番の新曲起用にNHKの番組出演、松たか子セルフカバーと話題も多かったので、多少初動型に寄ってるかもしれないですね。トータル50万枚がとりあえず目標かな。
 内容に関しては言うことありません・・・女性最高齢首位も何気にユーミンを超えちゃったか。あとは中島みゆきくらいしかいなさそうだけど、オリジナルで彼女なみの幅広い支持を集めるのがいかにすごいことかわかります(^^)

 あとはBENNIE KがTOP3に踏みとどまりました。4.6万枚というのもシングルセールスを考えると頑張ったんじゃないだろうか。シングルではなかなか届かなかった「ワールドミュージック+彼女らの音楽の融合」という意味では、かなり思い切ったコンセプトを打ち出してましたが、とりあえずいい方に出たようです。
 リュ・シウォンは結局失速して週間8位。枚数もほぼシングル初動と同じです。買ってる人もほぼ同じ? GAMは厳しかったね~ アイドルものとしては仕方ないとはいえ、1st出すのが遅すぎた感が(そもそもそこまで引っ張るユニットだったのか、という根本的な問題はあるが) しかも藤本は別のところでも話題になるし(^^;)。

 ということで邦楽3作が新たにチャートイン。あとはMr.Childrenが2位キープ、mihimaruGT、あとは洋楽&オムニバス勢か。長渕がTOP10からこぼれてたら、また邦楽3出3入ですね(苦笑)。
THE WORLD
FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT,INC(PC)(M)
posted by 覆面Z at 22:41| Comment(4) | TrackBack(3) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

5/30Sg速報 「らき☆すた」2位に尽きる

 週間チャート速報出ました。悔しいから何度も書くけど・・・のだめはずしまくったぞ(^^;)


 まずシングルです。首位はV6。5作連続は約10年ぶりということで、一見人気が復活しているように思えるのだが、実は発売週を巧みに狙ってる&複数種発売の凄まじさでは他のジャニーズ勢よりかなり必死です。曲もシングルでは以前のような冒険をあまりしなくなったので、次くらいに手詰まりが来そうな気が・・・初動7万枚に届かなかったというのは相当低いですよね? 彼らこそ一回ソロなりGr内ユニット内活動ってどうなんだろうか?

 そして何と言ってもV6に0.2万枚差まで迫った2位「もってけ!セーラーふく」。うーん、「らき☆すた」としてはこれがまだ1発目のOPテーマなんですよね・・・このあと運動?が盛り上がるか下がるかは別として、純粋なアニメ主題歌が1位を取る日もいよいよ近いのか・・・レンタルや着うた、FMのオンエアチャートなんかでは今だ全く無視状態ですからね・・・平野綾の実績からそこそこ行くとは思ったもののビックリです(^^;)

 あとの新曲がおかげでしょぼくみえる(苦笑)。「しゃべれども~」サントラは、ゆずの中でも相当濃い目のファンしか手が出せなかった感じですね。TOKIO国分のファンはあまり貢献してなさそうだし。5位吉井和哉。枚数はかなり減らしてますが元バンドボーカル・決して売れ線でない音楽から考えれば地味に健闘してます。8位FUNKY MONKEY BABYS、1万枚後半は立派。初日デイリー見たときはダメか、と思ったが、昨年のSEAMOに近い動きになってきました。前作はずっと10位くらいで頭打ちになって、発売時期運が悪かったよな、って感じだったので、最高位もあっさりクリア。もう1,2週粘って夏のイベントとかにつなげられれば、面白い存在になりそう。9位アンジェラ・アキ。ドラマ視聴率のせいか、それともこのスタイルってやっぱりファンの数に限界があるのかな。たぶんいいって言う人の満足度は高いと思うんだけど、つい最近まで主流ではなかった「メガネ女子」ですからね・・・
 7位KOTOKOとどうやら圏外にこぼれたALI PROJECTの明暗を分けたものはなんだったんでしょうか?

 6位と10位が既発曲のようだけど、テゴマスが粘ったか?10位はもしかしてGReeeeN2週めも残留快挙?でもこの曲、いまだにヒットに実感がないけど、着うたやレンタルなどのチャートが急に追いついてきました。今年初の新人ブレイクなるか。

 地味なところでは郷ひろみが12位初登場。この人、年取ってもスター性のある曲が似合うねえ。事前プロモががちっとうまくハマった感じです。DJ OZMAが最近彼にすり寄ってる感じなんだけど、やっぱりアーチストパワーとか流行をかぎつける嗅覚だけは鋭いんだろうか??
TVアニメ「らき☆すた」OP主題歌 もってけ!セーラーふく
ランティス
posted by 覆面Z at 22:11| Comment(3) | TrackBack(8) | チャート結果速報 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。